アダンってどんな実?パイナップルに似た実の味・特徴や食べ方を解説!

アダンってどんな実?パイナップルに似た実の味・特徴や食べ方を解説!

アダンは、パイナップルのような実をつけます。沖縄に出かけると目にすることが多い南国の雰囲気あふれる植物です。アダンの実には毒があるともいわれていました。アダンがどのような実で、沖縄ではアダンがどのような食べ方をされているのかをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.アダンとは
  2. 2.アダンは食べられるの?
  3. 3.アダンの食べ方
  4. 4.まとめ

アダンの食べ方

アダンは毒があるというイメージや下処理が必要なため、食べるというイメージがないですが、実際のアダンの実の食べ方やアダンの葉や新芽を使った調理方法をまとめました。

アダンの食べ方①実をちぎって食べる

Photo bystevepb

アダンの実は果実の集まりなので、一つ一つをちぎって食べる方法が主な食べ方です。パイナップルと同様に、アダンの実もスナックパインのようにちぎって食べることができます。食べてもいいですし、繊維があって食べにくいという方は、中心部分を吸うようにすると甘い汁がおいしく感じられます。

アダンの食べ方②炒める

Photo bystux

あく抜きしたアダンの新芽の柔らかい部分や茎は炒めることでおいしく食べることができます。他の野菜や肉と一緒に野菜炒めに使われることがあります。特に、アダンの新芽を使ったチャンプルーはタケノコのようで、おいしく調理できます。

アダンの食べ方③天ぷら

アダンの新芽は天ぷらにしていただくことが多いです。アダンの新芽の天ぷらは観光客向けにも多く使われており、おいしくいただくことができます。

アダンの食べ方④香りつけ

Photo by jarumcaster

アダンの実からも甘い香りがしていますが、煮るとさらにアダンのあまい香りがします。このアダンの煮汁や葉を潰したときの香りを利用して、料理の香りつけなどに利用して食べられています。

アダンの食べ方⑤お吸い物

Photo by Robert Couse-Baker

アダンの新芽はお吸い物の中の具材にもよく合います。

まとめ

出典:写真AC

アダンの実はパイナップルのような見た目でわかりやすく、沖縄に出かけると見かけることも多い植物です。実だけでなく新芽が食べられているということに驚いた方も多いのではないでしょうか。アダンをおいしくいただくにはあく抜きをするなどと少し手間がかかりますが、沖縄や南国地域に出かけた際はアダンを使った料理がどんな味かも、お店でぜひお試しください。
 

りっぴー
ライター

りっぴー

癒される自然の中にいることが好きです。

関連記事

Article Ranking