ホワイトデーのお返しにおすすめの花7選!プリザーブドフラワーなど!

ホワイトデーのお返しにおすすめの花7選!プリザーブドフラワーなど!

ホワイトデーのお返しに、花を贈るのが人気です。花束やアレンジメントといった生花はもちろん、半永久的に枯れないプリザーブドフラワーも喜ばれますよ。今回はホワイトデーにおすすめの花を、花言葉や特徴と併せて7種類ご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ホワイトデーのお返しには花を
  2. 2.ホワイトデーに花を贈るときのポイント
  3. 3.ホワイトデーの花ギフトの種類
  4. 4.ホワイトデーに贈る花:バラ編
  5. 5.ホワイトデーに贈る花:そのほか編
  6. 6.まとめ

ホワイトデーに贈る花:そのほか編

バラのほかにも、ホワイトデーのギフトにぴったりの花はたくさんあります。「あの人に似合う花はどれかな?」と相手のことを想像しながら選ぶ時間も、贈りものをするときの楽しみのひとつですね。花言葉や特徴とあわせて、6種類ご紹介します。

ガーベラ

好きな花として名前が上がることも多いガーベラは、洋服や雑貨の模様にもよく使われている人気の花です。いさぎよく一色でまとめた花束も素敵ですし、いろいろな色があるのでポップな雰囲気のアレンジメントにも向いています。プリザーブドフラワーにすると、砂糖菓子のようなほんわかした色味になりますよ。花言葉は「常に前進」「希望」です。前向きな女性に贈りたいですね。

チューリップ

チューリップの花も、春を感じる花としてホワイトデーのお返しにぴったりです。つぼみの混じった花束を贈り、花が開くまでの時間も一緒にプレゼントするのもロマンチックですね。色ごとに花言葉があり、たとえば赤は「愛の告白」、紫は「永遠の愛」という花言葉を持ちます。恋人のいる女の子には「実らぬ恋」の黄色いチューリップを贈ると、こっそり恋心を伝えられるかもしれません。

ラナンキュラス

いくえにも重なる花びらが華やかな印象のラナンキュラスは、1輪でも存在感抜群。花束やアレンジメントにしたときのインパクトは、バラにも引けを取りません。花嫁のブーケとしても多く利用される、とても人気のある花です。赤色「あなたは魅力に満ちています」、紫色「幸福」、ピンク色「かざらない美しさ」など、花言葉もギフトにぴったりのものがたくさんあります。

アネモネ

100種類を超える品種が開発されているアネモネも、春の切り花の代表選手です。カジュアルで素朴な花束が作れるので、ナチュラルな雰囲気の女性によく似合います。赤色のアネモネの花言葉は「あなたを愛する」と直球です。離れて暮らす人に贈るなら、「あなたを信じて待つ」という花言葉の紫色も素敵ですね。

ブルースター

すずしげなブルーの小花が愛らしいブルースターは、「信じあう心」「幸福の愛」といった花言葉があります。フラワーボックスやアレンジメントにしてもかわいいですし、花束にするとまるで花畑にいるような懐かしい気持ちになります。流通量はあまり多くないので、取り扱いがあるかどうか事前に問い合わせておくと安心ですよ。

ポピー

「思いやり」「恋の予感」といったやわらかな花言葉がつけられているのがポピーです。比較的リーズナブルなので、あまり予算をかけなくてもボリューミーな花束を作れますよ。ころんと丸いつぼみから何色の花が咲くのか、開いて見ないとわからないところも楽しいですね。ポピーの花摘みを行っている花畑もあるので、ドライブデートで花摘みに連れていってあげるのもおすすめです。

まとめ

ホワイトデーのお返しにおすすめの花を、バラを中心に7種類ご紹介しました。インパクト抜群の花束やそのまま飾れるアレンジメント、花の美しさを長く楽しめるプリザーブドフラワーと、ギフトの種類もさまざまです。贈りたい相手の好みに合わせて、ぴったりの花を選んでくださいね。

おもち
ライター

おもち

幼少期、母とふたりでつくった小さな花壇が宝物でした。季節の移り変わりを色とりどりの花で知るのがとても好きです。

関連記事

Article Ranking