もみじの剪定方法!適期はいつ?季節に応じた上手な切り方を大解説!

もみじの剪定方法!適期はいつ?季節に応じた上手な切り方を大解説!

春の芽吹きも夏の青葉も、秋の紅葉も美しいもみじ。日本人なら知らない人はいませんよね。でも、その剪定の仕方を知っている人は少ないのでは。今回は人気の木、もみじの剪定方法について、春夏秋冬と時期ごとの手入れの方法をみていきます。

記事の目次

  1. 1.日本人ともみじの深い関係
  2. 2.もみじの剪定スケジュール①春
  3. 3.もみじの剪定スケジュール②夏
  4. 4.もみじの剪定スケジュール③秋
  5. 5.もみじの剪定スケジュール④冬
  6. 6.失敗を防ぐ剪定の仕方とは
  7. 7.もみじのおしゃれな演出方法
  8. 8.まとめ

もみじのおしゃれな演出方法

おしゃれな演出方法①ライトアップする

フリー写真素材ぱくたそ

昼間お日さまの下で見るもみじはもちろん、夜の暗闇のなかで光に浮かび上がるもみじもまた幻想的でいいものです。何本も続く大木のライトアップの壮観さを、庭の一本のもみじの木で再現しましょう。もみじを肴(さかな)に月見酒というのもオツなものです。

おしゃれな演出方法②テーブルセッティングに利用する

庭のもみじを剪定した際に出た枝ごとテーブルに飾ったら、手軽に四季を楽しむおしゃれな食卓の完成です。また、来客にむけ菓子皿に洗ったもみじの葉を添えても、話題にあがって話がはずむこと請け合いです。

おしゃれな演出方法③葉っぱアートに利用する

押し葉

葉っぱアートの基本といえば、やっぱり押し葉。子供と葉を摘むところから一緒にやっても楽しいもの。色止めにクエン酸を使うと、長く新鮮な色が楽しめます。

レジンのモチーフ

染色したもみじの葉を、レジンのなかに入れ込んで作ったおしゃれな箸置き。レジンの材料は手芸店やホームセンターのクラフトコーナー、100円ショップでも手に入ります。

生け花

秋の草木や花を投げ入れ風にガラスの花瓶に活けてもおしゃれです。もみじは水が下がりやすいので、活ける前に枝の切り口に十字に切り込みを入れたり、ハンマーで叩いたりしてしっかりと吸水させると長持ちします。

ハーバリウム

もみじの葉入りハーバリウム。お花だけで作るハーバリウムよりも、さらに自然な感じに仕上がります。小瓶に小さな秋を閉じ込めて窓辺におきたいですね。

おしゃれな演出方法④幼木でBONSAIづくり

Photo by Arctic Wolf Pictures

いま海外で話題のBONSAI。従来の「おじいちゃんが庭先で趣味としてするもの」といった概念を払拭し、アートとして注目されつつあるのをご存じでしょうか。専門書も出版され、日本の職人のところに弟子入りするため、ヨーロッパから来日する人が現れたりしているのです。

Photo byhempelfrankfurt

海外の人にとっては、ちいさな植木鉢のなかに木の生態そのもののミニチュアが息づいていることがアメージングなのだそう。気がつくと庭の片隅にこぼれダネから育った幼木を見つけることがありますが、これを掘り上げてBONSAIのように仕立て、外国人の友達にプレゼントしたら喜ばれるかもしれません。

まとめ

もみじは見てよし食べてよし

Photo byumehanayuuki

いにしえから私たち日本人の心をつかんではなさない、もみじ。正しい剪定とお手入れで、上手に育てていきたいですね。さて、そろそろお茶でも。お茶うけはもちろん、美味しいもみじ饅頭で!

やまだ屋のもみじ饅頭【送料込】全員集合!10個入

参考価格: 1,700円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天1,700円
にっこり
ライター

にっこり

自然のめぐみと暮らしたい。

関連記事

友だち追加

Article Ranking