タンポポの綿毛を保存できる?ドライフラワーの作り方や飾り方をご紹介!

タンポポの綿毛を保存できる?ドライフラワーの作り方や飾り方をご紹介!

ふわふわのタンポポの綿毛を保存しておけたらと、思う方は少なくないかもしれません。タンポポの綿毛は採取時期に注意すれば、簡単な方法で保存できます。インテリアとして長く飾っておけるのです。綿毛を採取する際に知っておきたい、綿毛ができるまでの過程も解説します。

記事の目次

  1. 1.タンポポの綿毛はふわふわで素敵
  2. 2.まず知っておきたい!タンポポの綿毛ができるまで
  3. 3.保存する綿毛の採取時期と方法
  4. 4.タンポポの綿毛の保存手順
  5. 5.保存したタンポポの綿毛をインテリアに
  6. 6.まとめ

タンポポの綿毛はふわふわで素敵

出典:筆者撮影

ふわふわでかわいいタンポポの綿毛を、子どもの頃にふーっと吹いて飛ばすのが好きだった、という方も多いかもしれません。タンポポの綿毛は繊細で、手折った瞬間に散ってしまうことがあるほどです。

野原を彩るタンポポの花と綿毛

出典:筆者撮影

タンポポの花はもちろん、こちらの黄色い花です。しかし、真っ白な綿毛も黄色い花に負けず劣らず美しく、野原を彩ります。綿毛が開くのを「第2の開花」と呼ぶ人もいるほどです。そのため、綿毛が開く前の状態を「つぼみ」と表現する記事も散見されますが、正確にはその状態はつぼみではありません。タンポポの種類や特徴、花言葉などについては以下の記事をご覧ください。

ニホンタンポポとは?種類・特徴やセイヨウタンポポとの違いを解説!のイメージ
ニホンタンポポとは?種類・特徴やセイヨウタンポポとの違いを解説!
春の野花の代表であるタンポポですが、原産地によってニホンタンポポとセイヨウタンポポに分けられるのはご存じでしょうか。地域によってたくさんの品種を持っているニホンタンポポについて、特徴やセイヨウタンポポとの見分け方、花言葉などをご紹介します。
白いタンポポは珍しい?その特徴や花言葉を紹介!開花時期や生息地は?のイメージ
白いタンポポは珍しい?その特徴や花言葉を紹介!開花時期や生息地は?
タンポポには野原や土手に咲く黄色いタンポポのほかに、白い花びらをもつ品種があることを知っていますか?白いタンポポは珍しいと言われ、普通のタンポポと少しちがう特徴があります。気になる特徴のちがいや花言葉、開花時期や生息地をくわしく紹介していきます。

タンポポの綿毛は保存できる?

出典:筆者撮影

こんなにかわいいタンポポの綿毛を、まんまるの状態で保存しておきたいと思う方も多いかもしれません。実は、簡単にタンポポの綿毛をドライフラワーのように保存できるのです。本記事では、タンポポの綿毛ができるまでの過程、保存方法と飾り方をご紹介します。

ボタニ子

ボタニ子

本当にタンポポの綿毛をドライフラワーにできるの?早く保存方法を教えて!

慌てないで。きれいなタンポポの綿毛を採取するには、まず綿毛ができるまでの過程をよく知っておく必要があるのよ。

まず知っておきたい!タンポポの綿毛ができるまで

きれいなタンポポの綿毛をドライフラワーとして保存するには、採取のタイミングが大切です。タンポポの綿毛ができるまでの過程を理解していると、適切なタイミングで綿毛を採取できます。こちらの動画は、タンポポの開花から綿毛が開くまでをとらえた映像です。しかし、タンポポは頭の部分だけでなく、茎も大きく変化します。タンポポの綿毛ができるまでをご紹介しましょう。

①タンポポの開花

出典:筆者撮影

タンポポには春のイメージがあるかもしれません。確かにニホンタンポポは開花時期が3~4月です。それに対してセイヨウタンポポは1年中花をつけます。冬でも冷たい風を避けて地面にへばりつくように咲く姿を見たことがあるかもしれません。綿毛のドライフラワーは、二ホンタンポポでもセイヨウタンポポでもできます。

花の命は3日程度

タンポポの花は画像のように、つぼみが徐々にふくらんで、外側の花びらから順に開いていきます。中心部の花びらが閉じている花(画像上部の円の中)は、まだ咲いたばかりの花です。中心部までしっかり花びらが広がり、反り返るように咲いている花は、終わりに近づいています。花は、夜は閉じて日光を浴びると開きますが、3日ほど咲くともう開きません。

②種子を作る準備

出典:筆者撮影

変化は、開かなくなった花弁がしおれるだけではありません。花が終わった花茎は倒れ、地面に横たわってしまうのです。これは、効率よく種子を作るために、エネルギーを節約しているのだと考えられています。しかし2週間ほど経って種子の準備が整ってくると、花茎は再び立ち上がり始めるのです。その頃には枯れた花びらが落ち、下から白い綿毛(冠毛)が見えます。

ボタニ子

ボタニ子

タンポポの花の茎が一度倒れるなんて、知らなかったわ。

綿毛ができるまでの茎は、ただ起き上がるだけじゃないの。子孫をより多く残すために、もう一工夫するのよ。

③綿毛が開くまで

出典:筆者撮影

花茎は立ち上がりながら、花が咲いていたときよりもぐんと高く伸びます。これは、風を受けて、より遠くへと種子を飛ばすためです。がくからのぞく白い綿毛(冠毛)が目立つようになると、がくが開き始めます。タンポポの綿毛の最盛期は、開花から2週間ほど遅れた4~6月です。綿毛が開いてからも茎は伸び続け、少しでも子孫を多く残そうとします。

ボタニ子

ボタニ子

タンポポの綿毛ができるまでには、秘密がいっぱいあるのね。でも、どのタイミングで綿毛を採取すればよいのかしら?

タイミングを間違えると、せっかく採取してきても開かないことがあるの。タンポポの綿毛を採取する適切な時期を教えるわね。

次のページ

保存する綿毛の採取時期と方法

関連記事

友だち追加

Article Ranking