ナイロンコードおすすめ5選!コードの種類や選ぶときのポイントも解説

ナイロンコードおすすめ5選!コードの種類や選ぶときのポイントも解説

ナイロンコードとは、ナイロンカッターでの草刈り作業が安全に行える刈払機用の人気の草刈り刃です。ナイロンコードのおすすめの太さや、ナイロンコードの種類、ナイロンカッターの使い方、金属刃との比較、おすすめのナイロンコード5選ご紹介します。ぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.ナイロンコードとは
  2. 2.ナイロンコードカッターの使い方
  3. 3.ナイロンコードの種類
  4. 4.ナイロンコードの選び方
  5. 5.おすすめのナイロンコード5選
  6. 6.まとめ

ナイロンコードとは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ナイロンコードは、高速回転させて柔らかい草を刈る草刈り機(刈払機)専用の刃です。ナイロン素材のため軽量で、金属刃と比較して安全です。キックバックの危険がなく人気のナイロンコードは、種類により色や形、紐が切れる頻度にも違いのある消耗品でもあります。

ナイロンコード選びや商品の比較に、ぜひ本記事をご活用ください。

ナイロンコードの特徴

  • 軽量のため作業で疲れにくい
  • 壁などの破損やキックバックの危険がなく安全性が高い
  • 石ころや草丈のある場所での作業が可能

草刈り機専用の刃

ナイロンコードは紐状の草刈り専用の刃で、種類により金属入りがあります。使い方は、互換性があるナイロンカッターにナイロン紐をセットし回転させます。ナイロンコードは紐状の刃を回転させて草を刈るため、使用するたびにコードが削れる消耗品ですが、使用する場所や用途に合わせて選ぶことでコードの持ちがよくなります。

ナイロンコードの使用に適した場所

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ナイロンコードはナイロンの紐を高速回転させることで草刈りができます。そのため金属刃では難しいコンクリートの壁や、石など硬いものが多い場所などの草刈りも可能です。硬い茎などの障害物が多いと細いコードでは切れやすく交換頻度が上がるため、硬い茎などが多い場所での使用は、刃の交換頻度が少なくすむ耐久性があるコードがおすすめです。

ナイロンコードでの草刈りは、フェンスや堀の際、草丈がある雑草、短めの草のお手入れにもおすすめです。

金属刃や金属ワイヤーと比較して安全

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

金属刃の使用では、草刈り刃に硬いものが当たると数mは飛散するため、危険なキックバック事故の可能性があります。ナイロンコードは金属製の刃と比較しても建物の破損や危険が少なく安全です。草刈り刃もナイロン製の紐のためキックバックは起きず、金属刃と比較して使用中の作業も安心して行えます。

ナイロンコードは金属刃と比較して安全性が高く安心して使用できるため、草刈り作業におすすめです。

ナイロンカッターカバー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

キックバックによる事故が起きないといわれる安全性が高いナイロンコードとはいえ、ナイロンコードカッターの使用の際は周囲の安全確認や、防護服の着用が必要です。危険防止にナイロンコードカッター専用の飛散防止カバーを使用しましょう。

次のページ

ナイロンコードカッターの使い方

関連記事

Article Ranking