トマトの剪定方法!摘心・わき芽かきのやり方をわかりやすく図解で解説!

トマトの剪定方法!摘心・わき芽かきのやり方をわかりやすく図解で解説!

大きくて美味しいトマトを収穫するために必要な剪定は主にわき芽かきと摘心!トマト栽培に挑戦してみると、剪定のタイミングは結構むずかしいですよね。ここではよい実をつけるための摘心の仕方やわき芽かきの方法をわかりやすい写真と図解でご紹介します!

記事の目次

  1. 1.トマトにおける剪定の役割
  2. 2.トマトの剪定の必要性
  3. 3.トマトの剪定スケジュール
  4. 4.トマトのわき芽とりの仕方
  5. 5.トマトの摘芯(摘心)の仕方
  6. 6.トマトの摘果の仕方
  7. 7.トマトの摘葉の仕方
  8. 8.まとめ

トマトにおける剪定の役割

Photo byCarlottaSilvestrini

トマト栽培でいう剪定とは、【脇芽取り】【摘芯】【摘果】【摘葉】の4つの手入れのことをいいます。品質のよい実をたくさん収穫するために、伸びすぎた枝や葉をとり除いて、実の数を制限するということです。さっそく4つの剪定の意味を詳しく見てみましょう。      

(1)脇芽取り

中玉トマト脇芽取り

出典:筆者撮影

脇芽取りとは、葉の付け根からでるわき芽を摘みとることいいます。わき芽かきともいい、特に大玉トマトや中玉トマトの栽培では養分を実に集中させ、大きな実を生らせるために欠かせない作業です。わき芽をとらずに放置すると葉や枝が混みあうので、日当たりや風通しが悪くなって病害虫の被害を受けやすくなります。

(2)摘芯(摘心とも書きます)

中玉トマト摘芯

出典:筆者撮影

摘芯(てきしん)とは、頂点の枝を折りとる、切ることをいいます。摘心とも書き、ほかには芯止め、ピンチとも表現されます。主枝(しゅし)が支柱の先端に届くころを目安に、生長点である枝の先端をとることで草勢を維持し、養分を必要なところに行き渡らせる効果があります。

(3)摘果

中玉トマト摘果

出典:筆者撮影

摘果(てきか)とは、未熟な実を間引くことをいいます。その房の花房がすべて結実し、実の肥大が進んだ場合、他と比べて小さな実、形の悪い実をとってしまいます。また、ひと房に7つ以上実がついたときは小さな実を摘果するのが株に負担をかけないためにもよいでしょう。

(4)摘葉

摘葉(てきよう)とは、株もとの葉や傷んだ葉を摘みとることです。葉かきともいいます。枯れた葉や傷んだ葉、病気の葉は光合成率が悪いうえ、ほかの健康な葉への日を遮ったり、風通しを悪くしたりするため取り除きます。

トマトの剪定の必要性

剪定が必要なトマトの品種とは?

Photo by Dakiny

家庭菜園で栽培されるトマトのほとんどが、剪定を必要とする「非芯どまり系」品種となります。「非芯どまり系」品種とは、気候次第で大人の背ほど枝の伸びるトマトのことをいいます。大きくて美味しいトマトを栽培するには養分を葉や実に集中させることが大切なので、剪定が必要になります。一方、「芯どまり系」品種は加工用中玉トマト、ミニトマトに多い品種です。伸びる枝数が決まっているため、剪定の必要がありません。

品種  非芯どまり系品種  芯どまり系品種
特徴① 摘心するまで主枝が のびる 第二花房以降の主枝はのびない
特徴② 葉3枚 ごとに実がなる   葉2枚ごとに実がなる性質
特徴③ わき芽をとり1本立ちにする栽培 第一花房すぐ下のわき芽をのばす栽培
剪定  必要 ほとんど必要ない

大きさによって剪定の必要度が違う

Photo by mugikomugi

大玉トマトと中玉トマトは、わき芽を剪定して主枝1本だけを育てると大きな実を収穫できます。ミニトマトはプランターでも育てやすく、品種によってはわき芽をとらない放任栽培(ソバージュ栽培)ができます。芯どまり系品種のミニトマトは横張に育つので、広い栽培スペースを確保しましょう!

サイズ わき芽かき 摘芯 摘果 摘葉
大玉トマト ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
中玉トマト ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★★
ミニトマト ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆

トマトの剪定スケジュール

出典:筆者作成

プランター栽培、地植え栽培ともにトマトは花が咲いてからおおよそ60日で収穫となるので、定植時期によっては7月ごろトマトの枝が支柱の先端に届いている株もあります。上記は一般栽培地で行う剪定の参考に、ご覧ください。

トマトのわき芽とりの仕方

わき芽とは

脇芽

出典:筆者作成

葉の付け根の「節」から出てくる小さな芽のことを脇芽(わき芽)といいます。わき芽は、葉とは違って小さな苗のような形状をしています。出てきたわき芽は放置するとこのまま大きく育ち、主枝のようになります。わき芽が伸びた枝のことを側枝(そくし)といいます。栽培期間中は、摘んでも摘んでも出てきますよ!

わき芽かきの理由

脇芽

出典:筆者撮影

トマトの生長に必要な養分は主枝を通り葉や実へ運ばれますが、その途中にあるわき芽に養分をとられては生育に悪影響です。手で摘みとれるうちにわき芽かきを行うことで、養分を葉や実に集中させることができ、傷口も小さく済むので病原菌への感染リスクも減らすことができます。

接木苗のわき芽かきで注意すること

接木苗を植えたとき、台木から出たわき芽はぜったいに摘みとりましょう。台木から直接でたわき芽は台芽(だいめ)といって穂木の養分を取ってしまうので、必ず取り除きます。

わき芽かきのメリット

  • 取り込んだ栄養が必要なところに集中するため、品質のよい実が育つ
  • わき芽の葉がおおい茂るのを防ぎ、光合成が効率よくなる
  • 風通し、見通しがよくなり病害虫を予防できる

わき芽かきの時期

第一花房

出典:筆者撮影

トマトの苗を植えて1週間たつけれど、なかなか大きくならないわ・・・。

植物の生長に欠かせない成長ホルモンは、実はわき芽に多いんです。生育が遅い株のわき芽かきは遅らせるとよいでしょう。

わき芽かきの前に観察すること

定植時期の苗には、小さなわき芽がついています。すぐに摘みとるのではなく、株の生育状態を観察しながら、苗の活着を待って摘みとるのが安心でしょう。また、トマトは肥料が効きすぎると葉ばかりが茂り過繁茂(かはんも)という状態になります。そんな時もわき芽かきを少し遅らせることで落ち着かせます。

わき芽かきのやり方

脇芽取り

出典:筆者撮影

わき芽が小さなうちは、手で摘みとることができます。主枝ほどの太さまで成長してしまったものは、清潔なハサミやナイフを使います。ただし、傷跡が大きくなることや、ハサミやナイフを介して病原菌に感染する恐れがあるため、なるべく手で摘める、折りとれるうちにお手入れすることをおすすめします。

わき芽かきを失敗してしまったら?

作業途中で 、間違えて主枝を折ってしまった!ということもあるかと思います。そんな時は、残っているわき芽を伸ばし育てていくことができるので安 心し てください。傷口からの病原菌感染には注意が必要です。

わき芽の有効活用

脇芽

出典:筆者撮影

摘んだわき芽って捨てるのがもったいないわ・・・・。

摘んだわき芽をプランターの土に挿しておくと発根して苗を作ることができますよ!

わき芽を挿して苗づくり

トマトのわき芽には生長点があり、挿し木をすることで発根し、苗を作ることができます。これは栄養繁殖といって、もとの株と同じ遺伝子を持つため、数株育てているなら一番元気な株のわき芽を使うのがよいでしょう。

トマトの摘芯(摘心)の仕方

摘芯(摘心)とは

中玉トマト摘芯

出典:筆者撮影

摘芯(摘心)は、非芯どまり系品種のトマトに欠かせない作業です。トマトは気温が10℃を下回るとうまく育たず、実つきも悪くなります。頂芽(ちょうが)にある生長点をカットして主枝の生長をとめることで、栽培適温期に効率的に実へ養分を集中させ、大きくて味のよいトマトを栽培することができます。

摘芯(摘心)の理由

Photo bystux

トマトの主枝を摘芯(摘心)する理由はいくつかあります。家庭菜園で育てるトマト栽培のシーズンは3月から10月ごろまでの霜の降りない比較的暖かい時期です。秋の終わりには次の野菜を植えるためにも苗を撤去しなくてはなりませんから、トマトの枝が支柱の先端を超え、誘引する場所がなくなったら摘芯するのがよいでしょう。

摘芯(摘心)のメリット

  • 草勢を維持・コントロールすることで株の寿命がのびて収穫期間が長くなる
  • 伸びすぎによる養分の分散を防ぐことができ、よい実がなる

摘芯(摘心)のやり方を図解で説明します

摘芯

出典:筆者作成

主枝が支柱の先まで届くころ、生長をとめて実に栄養を集中させます。最後の花房の上に葉2~3枚を残しカットします。摘芯するとわき芽も出やすくなりますが、夏の強い日差しから実の日焼けを守るためには日陰をつく る葉が必要です。

トマトの摘果の仕方

摘果とは

摘果

出典:筆者撮影

摘果とは、未熟な実を間引くことをいいます。家庭菜園で栽培するトマトでは必ずしなければならない作業ではありませんが、摘果することで大きさの揃った大きな実を収穫できます。また、ひと房に7つ以上実のついたときは小さな実を摘果することで成り疲れ症を防ぎます。

摘果の理由

結実したすべての実をそのまま育てると、収穫期に期待した大きさに育たないことがあります。せっかく生った実を摘みとるのはもったいないですが、大玉トマトや中玉トマトでは、大きな実を育てるために必要 な作業なのです。また生理障害によって発生した尻腐れ果は、症状の改善がないため早めに摘みとります。 

摘果のメリット

  • 大きさの揃った、大きな実をつける
  • 実の生らせすぎによる草勢の低下を防ぎ、収穫期間を延ばす

摘果のやり方

①摘果する実をつまんで・・・
出典:筆者撮影

②上方向にやさしくひねると・・・
出典:筆者撮影

③かんたんに採れました!
出典:筆者撮影

トマトの摘葉の仕方

摘葉とは

トマトの生育が進んでいくと、株もとの葉はしだいに傷んできます。傷んでいる葉は病気になりやすく、光合成率も悪いために摘葉します。また、ひと房への養分を葉3枚分の光合成で養うトマトは、第五花房まで育てれば15枚の葉が必要ということになり、それ以外は株の生長へ養分がまわることになります。

摘葉の理由

葉の病気

出典:筆者撮影

トマトの枝や葉が伸びすぎると風通しが悪く、病害虫の被害に合いやすくなったり、健康な葉への日当たりを遮ったりして実の生長に悪い影響があることがあります。また、過繁茂防止のためにも株の生長が進んだら摘葉をしたほうがよいでしょう。

摘葉のメリット

  • 日当たりと風通しがよくなり、病害虫予防になる
  • 葉の光合成量を調整して過繁茂(かはんも)を防止できる

摘葉のやり方

枯れた葉はひっぱるとかんたんに摘みとることができます。青い葉は、清潔なハサミを使って切りとります。花房の栄養は、すぐ下の3枚の葉によって得ているため、収穫の終わった実の下葉はすべて取り除いても大丈夫なのです。

まとめ

Photo by iyoupapa

トマトの剪定のやり方、伸びすぎたわき芽のとり方、摘芯(摘心)のやり方を図解でご紹介しましたがいかがでしたか?プランターやお庭で始めることができるトマト栽培。丹念にお世話したトマトの味は格別です!ぜひ挑戦してみてくださいね。

マグノリア
ライター

マグノリア

家族で庭と花壇づくりをしています。 宿根草など取り入れながら1年中花の咲く庭を目指して、日々勉強中です!

関連記事

Article Ranking