花伝(ハナデン)ってどんなところ?お店の詳細や見どころをご紹介!

花伝(ハナデン)ってどんなところ?お店の詳細や見どころをご紹介!

多くの地域には園芸センターがあり、たくさんの植物などを取り扱っています。その中でも福岡県にある花伝という園芸センターはどんな場所でしょうか。花伝という園芸センターについてお店の詳細や雰囲気、見どころを詳しく見ていきましょう。

記事の目次

  1. 1.「花伝」とは?
  2. 2.「花伝」の営業情報
  3. 3.「花伝」の見どころ①
  4. 4.「花伝」の見どころ②
  5. 5.「花伝」の見どころ③
  6. 6.「花伝」の見どころ④
  7. 7.まとめ

「花伝」とは?

フリー写真素材ぱくたそ
ボタニ子

ボタニ子

花伝って何それ?聞いたことがないわ。

ボタ爺

ボタ爺

花伝を知らんじゃと?わしが教えてやるわい。

花伝とは福岡県久留米市に位置する園芸センターの名前であり、観葉植物や多肉植物、バラなど多くの植物を国内外問わず、取り扱っています。その品種の数は1000種にも登り、珍しい種類も多く、思わず手に取ってしまうようなものが豊富にあります。イベントも開催し、訪れた同じ趣味を持つ人とコミュニケーションが取れるのも楽しみの一つです。

お店の情報を気軽に知れる!

花伝の魅力の一つでもあるブログサイト。そのサイトには画像つきで入荷した植物や開催したイベントなど、多くの情報を知れます。イベントがある日にちを狙って訪れる方や入荷した植物をすぐに購入したい方にはサイトにアクセスすることをおすすめします。とても見やすく、植物の魅力を最大限に引き出しているサイトになっていますよ。

ボタニ子

ボタニ子

インターネットでも知れるなんてとても簡単だわ!

「花伝」の営業情報

Photo byTeroVesalainen

住所 〒830-1103 福岡県久留米市北野町金島122-7
営業時間 9:30〜17:30
定休日 毎週木曜日(祝祭日は営業)
駐車場 有り
電話番号 0942-78-7388
FAX 0942-78-7388
メールアドレス hanaden@ab.auone_net.jp
最寄り駅 西鉄甘木線大城駅  
ブログ http://hanaden.area9.jp/

Photo byscottwebb

花伝へ自家用車でアクセスする場合、筑後小郡インターより下車15分で到着できます。しかし、福岡県久留米市周辺の土地情報に不慣れな方は事前にルート検索をしてから出発することをおすすめします。なぜなら小道が多く、迷わないようにするためです。また、大量に植物を購入しようと思っている方は自家用車で向かうと欲しい植物の持ち運びに困らないのでおすすめです。

ボタニ子

ボタニ子

お店はわかったわ。けど、花伝の魅力って何かあるの?

ボタ爺

ボタ爺

もちろんじゃよ。いろんな人が楽しめるように工夫されてるんじゃ。

ボタニ子

ボタニ子

そうなの?教えて、ボタ爺!

「花伝」の見どころ①

多肉植物が豊富

Photo by nokia32

花伝は多肉植物、観葉植物、宿根草などをメインとして取り扱っています。その中でも多肉植物の取り扱いは類を見ないほど多く、コンディションもよいです。丸々として水を多く含んだ多肉植物は日光をよく浴びて、所狭しと陳列されています。店舗にはサボテンコーナーというのもあり、サボテンが好きな方にとっても嬉しい場所です。

多肉植物のオークションも!

この花伝には年に数回、「花伝多肉祭り」というものがあります。その中でも花伝オークションというのは花伝が準備した多肉植物たちをその日訪れたお客さんが値段を言って買うというものです。前もってイベント開催時にはブログなどにお知らせとして掲載されます。このイベントは年齢関係なく参加できるのでとても賑わいます。

「花伝」の見どころ②

植物好きが集う場所!

フリー写真素材ぱくたそ

花伝に訪れる人々は植物が好きな方が多く、イベントを通じて楽しそうにコミュニケーションをとっています。また、自分がわからない観葉植物や多肉植物の質問をスタッフさんに投げかけると細かに商品説明をして下さるそうです。これは花伝のスタッフの方々が一つ一つの植物に対して大切に育て、商品となるまで生産しているからでしょう。それだけ植物が好きな方が集まっています。

ボタニ子

ボタニ子

みんな植物が好きなのね!

「花伝」の見どころ③

開催されるイベント

Photo by naitokz

園芸センターである花伝にはイベントが多いのも人気の一つとなっています。そのイベントとは花伝多肉祭りや寄せ植え教室、そしてEM菌の講座であったりとそのレパートリーはとても豊富です。イベント開催時にはアクセスが集中し、多くの人で賑わいます。オークションでは大きな声を張り上げ、寄せ植え教室では家族や友人と楽しく喋りながら受講できます。

「花伝」の見どころ④

花伝の雰囲気

Photo byTheVirtualDenise

花伝は床が木材で作られており、全体的に温かみを感じれる建物の造りになっています。また、植物の状態を第一に考えてあるため、日照時間や育成ハウス内の適正温度など一つ一つの植物に合った環境を作っています。その時期によっておすすめの植物たちを入荷するため、いつ花伝に訪れてもバラエティーが豊富です。側で眺めるだけでも楽しめます。

青空の下で

花伝では外の環境に適している植物があれば、青空の下で観葉植物たちを眺めることができます。たくさんの日光を浴びて青々とした葉をつけている植物たちはみずみずしく、元気に育っています。その陳列されている棚の中では弱った植物をあまり見かけません。初めて買うお客さんも安心でき、自宅でも趣味を楽しみながら育てることができるでしょう。

ボタニ子

ボタニ子

こんなに魅力があるなんて驚きね!

ボタ爺

ボタ爺

その通りじゃ。自分の好きな園芸店を見つけるのも楽しいぞ。

ボタニ子

ボタニ子

そうね、私も近くのお店とか調べてみようっと。

まとめ

Photo byKoalaParkLaundromat

多くの園芸店を見てきた方にとって、福岡県久留米市に開業している花伝はいかがだったでしょうか。「自宅から遠いけども気になった」という方は花伝公式サイトにアクセスしてみると、より詳しく店舗情報が知れるでしょう。また、公式サイトにはスタッフおすすめの観葉植物が写真と共に掲載されており、楽しい雰囲気を感じとれますよ。

ゆきね
ライター

ゆきね

ゆきねと申します。ハーブや漢方薬など、西洋医学が好きな主婦です。

関連記事

Article Ranking

記事はありません。