バーダックとは?ドラゴンボールのキャラの由来にもなった野菜をご紹介!

バーダックとは?ドラゴンボールのキャラの由来にもなった野菜をご紹介!

「ドラゴンボール」に登場するバーダックは、原作にはほとんど登場していませんが高い人気を持つキャラクターです。そんな彼の名前が、ある野菜が由来だということをご存知でしょうか。今回はバーダックの概要や名前の由来となった野菜の豆知識などを紹介します。

記事の目次

  1. 1.ドラゴンボールとは
  2. 2.バーダックの概要
  3. 3.サイヤ人とは?
  4. 4.サイヤ人は野菜人?
  5. 5.まとめ

ドラゴンボールとは

Photo byLa_Caverne_Du_VFX

今もなお多くのファンに愛される大人気作品

「ドラゴンボール」は漫画家鳥山明氏による漫画作品です。週刊少年ジャンプにて、1984年から1995年の長きに渡り連載されました。その人気はすさまじく、連載終了後もアニメ、ゲーム、映画と、さまざまなメディアで展開を見せています。海外でも多くのファンを生み、2019年現在、漫画・アニメ・ゲームを含めた総売り上げは、230億ドル(日本円で約2兆5000億円)に達する人気ぶりです。

「ドラゴンボール」のあらすじ

「ドラゴンボール」の物語は、主人公・孫悟空と、西の都から来た少女・ブルマとの出会いから始まります。ブルマからドラゴンボールという秘宝の存在と、7つすべて集めると、どんな願いでも1つだけ叶えてくれる不思議な力を持っていることを教えてもらった悟空は、彼女と共にドラゴンボールをすべて集める旅に出ます。これをきっかけに、悟空はさまざまな冒険と戦闘を経験していくのです。

バーダックの概要

バーダックは「ドラゴンボール」に登場するキャラクターの1人です。それも、主人公である孫悟空の父親という、物語上は非常に重要な位置にあるキャラクターであるといえます。ただし、原作開始時にはすでに死亡していたため、原作にはほとんど登場していません。TVスペシャルアニメ「たったひとりの最終決戦~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~」などのスピンオフ作品に登場しています。

バーダックが登場した主な作品

  1. 「たったひとりの最終決戦~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~」:1990年に放送された「ドラゴンボール」初のスピンオフストーリーで、バーダックの初登場作品でもあります。ただ一人でフリーザに立ち向かったバーダックの勇姿が印象的なアニメ作品です。
  2. 「エピソード オブ バーダック」:2011年に雑誌Vジャンプに掲載された、バーダックを主人公とした漫画作品です。死んだと思われていたバーダックが、実は過去の世界へ飛ばされていたというIFストーリーで、「たったひとりの最終決戦」直後のエピソードにあたります。
  3. 「DRAGONBALLー(マイナス)放たれた運命の子供」:鳥山明氏の漫画作品「銀河パトロール ジャコ」の単行本に、おまけとして掲載された短編漫画です。バーダック・ギネ夫婦を中心に、惑星ベジータが消滅する前の様子が描かれています。

「ドラゴンボール」での活躍は?

Photo byvinsky2002

戦闘民族・サイヤ人の戦士です。階級は低いですが何度も死線を潜り抜けてきた経験から、非常に高い戦闘力を有していました。とある事件をきっかけに予知夢を見る力を得た彼は、フリーザによってサイヤ人が滅ぼされる未来を知ってしまいます。共に戦ってきた仲間たちをフリーザの部下に殺され、自身も重傷を負ったバーダックでしたが、未来を変えるためにたった一人でフリーザに挑み、力及ばず故郷と共に滅ぼされました。

バーダックの特徴は?

外見は左の頬に傷があることと、目つきが鋭いことを除けば息子の悟空とそっくりです。ただし、性格面では家族への愛情が薄く口調も荒いなど、悟空とは違う点が多く見られます。戦闘民族のサイヤ人らしく、戦闘力至上主義で敵には容赦しない性格ですが、仲間思いの一面もあり、フリーザの部下に仲間たちが殺されたことには静かな怒りを見せていました。

バーダックの家族は?

バーダックの家族は、妻と2人の息子の存在が確認されています。妻はバーダックと同じく原作には登場しておらず、後に発表された「DRAGONBALLー放たれた運命の子供」にて、ギネという名前と、その人となりが明らかにされました。長男はラディッツといい、原作では彼の登場によってサイヤ人の存在が明らかにされています。次男が主人公の孫悟空です。サイヤ人としての名前はカカロットといいます。

作品によって性格や設定が違う?

「たったひとりの最終決戦」のバーダックは、家族への愛情は薄い人物でした。生まれて間もない息子のカカロット(悟空)の戦闘力がたった2しかないと知った時には「クズ」と吐き捨てたほどです。しかし「ドラゴンボールー」のバーダックは妻と仲がよく、ラディッツやカカロットのことも気にかけるなど、家族への愛情をうかがわせる描写がありました。さらに「エピソード オブ バーダック」では超サイヤ人1に変身しています。

サイヤ人とは?

Photo bykiragrafie

主人公の悟空やその父のバーダックなど、多くの重要人物を生んだサイヤ人は、惑星ベジータを母星とする宇宙屈指の戦闘民族です。フリーザ軍の尖兵として、数々の星を侵略・制圧し、それを異星人に売却していましたが、結局はフリーザによって母星ごと滅ぼされました。ただし、地球へ送られていたカカロット(悟空)を含めた少数が生き残ったため、サイヤ人の血統はかろうじて存続しています。

宇宙の戦闘民族

Photo by nakagawaPROOF

外見は地球人に似ていますが、猿のような尻尾を持ち、純粋なサイヤ人は全て黒髪・黒目で生まれるという特徴を持っています。最大の特徴は総じて高い戦闘力と強靭な肉体、そして好戦的で冷酷凶暴な性格を持っていることがあげられるでしょう。そのため愛情に乏しく、戦闘力至上主義的な考えを持つ者がほとんどです。その一方で、バーダックの妻ギネのような、戦いを好まない穏やかなサイヤ人もいます。

生死の危機を乗り越えるごとに強くなる

サイヤ人のもう一つの特性として、死の淵から生還するごとに強くなる点もあげられるでしょう。下級戦士のバーダックがエリート戦士にも引けを取らない戦闘力を持っていたのは、この特性によって戦闘力が成長したからです。また、寿命は地球人とあまり変わりませんが、長く戦うために若い時代が長いという特徴も持っています。

変身能力がある

サイヤ人は尻尾を持った状態で、満月を見ると大猿に変身します。この状態になると戦闘力が10倍に上昇しますが、王族やエリート戦士はともかく、下級戦士の場合は理性も知性もなく暴れまわるだけの凶暴なモンスターと化してしまいます。尻尾が生えていたころの悟空も例にもれず、このことが原因で何度か騒動を引き起こしました。

伝説の変身形態・超サイヤ人

Photo by TAKA@P.P.R.S

超サイヤ人はサイヤ人のもう一つの変身形態です。穏やかな心を持ちながらも激しい怒りを持つことで、人型を保ちながら大猿型を遥かに凌ぐ戦闘力を獲得します。ただし、凶暴な人間が多いサイヤ人にとっては穏やかな心を持つこと自体が難しく、長い間伝説の存在となっていました。しかし原作では話が進むたびに変身可能な人物が増え、ついには「超サイヤ人2」「超サイヤ人3」などの派生・強化形態が登場しています。

戦闘力でランク付け

サイヤ人は生まれてすぐに戦闘力を鑑定され、その数値と血統で身分が決まります。数値が高く親の血統も良ければエリート戦士に、逆に数値が低く親の身分も低いと下級戦士に位置づけられます。この身分は一生固定されるものらしく、エリート戦士に劣らない戦闘力を持つまでに成長したバーダックでさえ、下級戦士のままでした。

混血は潜在能力が高いが戦いを好まない

悟空の息子の悟飯と悟天、ベジータの息子のトランクスは、地球人の女性との間に生まれた混血のサイヤ人です。混血のサイヤ人は純血のサイヤ人よりも潜在的な戦闘力が高い傾向があり、3人とも少年時代に超サイヤ人に変身する力を得ました。悟天とトランクスに至っては父や兄のような苦労をせず、あっさりと変身してみせています。性格は総じて穏やかで戦いは好みません。尻尾も悟飯以外は生えていた描写すらありませんでした。

サイヤ人は野菜人?

Photo byvinsky2002

サイヤ人の名前の由来は、野菜(ヤサイ)の文字列を入れ替えたものといわれています。ちなみに英語ではSaiyan、またはSaiyajinと表記されます。バーダックたち純血のサイヤ人の名前もこれにならい、色んな野菜の名前が由来となっています。まさしく野菜人といえるでしょう。

名前の由来となった野菜たち

Photo byJillWellington

ここからはバーダックたち純血サイヤ人の名前の由来となった野菜と、その栄養分などの簡単な情報について紹介します。

ごぼう(バーダック)

フリー写真素材ぱくたそ

バーダックの名前の由来は、ごぼうの英語名「Burdock(バーダック)」です。ごぼうはユーラシア大陸原産のキク科の多年草で、高い抗酸化作用を持っています。その他、利尿・発汗・血液浄化・ニキビや湿疹などの皮膚疾患にも効果があるため、生薬や漢方薬としても使用されてきました。また、ごぼうは繊維質が豊富なので、便秘にも効果があると言われています。

ねぎ(ギネ)

Photo bycongerdesign

ギネは「ドラゴンボールー」に登場し、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」でアニメ初登場を果たしたバーダックの妻です。サイヤ人には珍しい穏やかな性格で戦いも好まず、バーダックとの交際後は戦場を離れていました。彼女の名前の由来はねぎです。栄養成分や薬効成分としては、ビタミンCや抗菌作用がある硫化アリル、体を温めるアリシンを多く含んでいます。

ラディッシュ(ラディッツ)

Photo by pika1935

悟空の兄、そして敵として登場したラディッツの名前の由来は、はつか大根の別名を持つ野菜のラディッシュです。葉と根で栄養分が違うのが大きな特徴で、葉には鉄分やβカロテンにカルシウムなどが、根にはビタミンCや消化酵素アミラーゼが多く含まれています。

にんじん(カカロット)

Photo bycongerdesign

孫悟空の本名カカロットの由来は、にんじんの英語名「carrot(キャロット)」をもじったものです。にんじんは昔から栄養豊富な野菜として知られ、美容と健康の味方と言われてきました。にんじんに含まれる主な栄養素としては、体内でビタミンAに変化するβカロテン、カリウム、食物繊維などがあげられます。

野菜(ベジータ)

Photo bySponchia

最初は敵として登場した悟空のライバル・ベジータは、母星と同じ名前を持つサイヤ人の王子です。名前の由来は、野菜の英語名「vegetable(ベジタブル)」からきています。なお、特別編アニメ「DRAGONBALL オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」に登場した実弟のターブルは、アニメのオリジナルキャラですが、原作者の考案による公認設定キャラです。名前は兄と同じく野菜の英語名に由来しています。

別次元のサイヤ人の名前も野菜由来

Photo byulleo

2015年から2018年まで放送されたTVアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」には、悟空たちが暮らす宇宙とは別次元にある宇宙が登場します。その宇宙にもサイヤ人が存在していましたが、性格はまったく異なり、高い戦闘力を宇宙の悪党と戦うために使う善良で正義感の強い民族でした。しかし、名前が野菜由来な点は同じで、キャベ(キャベツ)、カリフラ(カリフラワー)と、野菜由来の名を持つ戦士が登場しています。

まとめ

Photo byfernandozhiminaicela

「ドラゴンボール」に登場するキャラクターのほとんどは、サイヤ人たちと同じく何らかの由来がある名前がつけられています。これは「ドラゴンボール」に限ってのことではありません。創作物のキャラクターの名前は、印象に残りやすく覚えやすいことが重要視されるため、何らかの由来を持つことが意外と多いです。これを機会に、いろいろと調べてみてはいかがでしょうか。面白い発見があるかもしれません。

Laylah
ライター

Laylah

バラや百合のような美しくて香り高い花も好きですが、スミレやタンポポのような野に咲く可憐で強い花も好きです。

関連記事

Article Ranking