カメリアとは?シャネルのマークにも採用された花の特徴や花言葉を紹介!

カメリアとは?シャネルのマークにも採用された花の特徴や花言葉を紹介!

カメリアという名前をきいたことはありますか?宝飾品や高級リゾートにもこの名前がつけられています。実はカメリアは椿のことなのです。椿が海を渡ったヨーロッパで、高貴な人たちに愛されました。そんなカメリアの花の歴史やシャネルとの関係、花言葉などをまとめました。

記事の目次

  1. 1.カメリアとは
  2. 2.カメリアという名前の由来
  3. 3.カメリアの特徴
  4. 4.カメリアの品種
  5. 5.カメリアの花言葉
  6. 6.カメリアとシャネルの関係
  7. 7.カメリアの育て方
  8. 8.椿油(カメリア油)の歴史と特徴【補足】
  9. 9.まとめ

カメリアとは

Photo byRitaE

「カメリア」とはなんなのか

カメリア(学名Camellia)とはツバキ科ツバキ属の花木で、東南アジアの椿がヨーロッパに渡ってカメリアと呼ばれるようになったものです。カメリアに近い花では、同じツバキ科のサザンカ、チャノキ、ナツツバキ、ヒメシャラがあげられます。カメリアは日本、朝鮮半島が原産国で18世紀にヨーロッパにわたり、世界的に広く知られるようになりました。

「カメリア」と「椿」は違う?

上記の通り、日本で椿と呼ばれるものが、ヨーロッパでは「カメリア」と呼ばれているわけなので、「カメリア」=「椿」であり、同じ「ツバキ科ツバキ属の花木」です。地域によって呼び名が異なるわけですね。なお、椿の英名(英語)は「Camellia(カメリア)」です。

貴族の間では「日本の薔薇」と認知された

Photo by vitroid

カメリアは、ヨーロッパでビロードのような花びらをもつ花として人気を博しました。特に貴族のあいだで「日本の薔薇」としてもてはやされました。そして品種改良によって、大輪で八重咲きの豪華な花が多く生み出されました。カメリアは花の姿が薔薇にも似ていますが、薔薇と違って匂いがないことを好む人もいました。女性達の間では、花を楽しむだけでなくコサージュのように身につけることも流行しました。

カメリアという名前の由来

ヨーロッパには、18世紀にイエズス会の宣教師で植物学者のゲオルク・ヨーゼフ・カメルによってもたらされました。ヨーロッパに渡った椿は、彼の名前「カメル」から、カメリアと名づけられたのです。

女王マリア・テレジアとカメリア

Photo by Foot Slogger

カメルと椿(カメリア)については、次のような逸話も残っています。カメルが白椿を女王マリア・テレジアに献上すると、女王マリアは、その白椿をうつ病の夫に渡しました。するとどうしたことでしょう、夫は心の平安を取り戻したそうです。白椿の西洋の花言葉に「愛慕」があるのは、このような逸話からきたものかもしれません。

オペラ〈椿姫(La Dame aux camélias)〉

Photo by bortescristian

デュマの小説「椿姫」では、カメリア(椿)を愛した女性が描かれています。その物語をベルディがオペラとして作曲し、19世紀に初演されました。150年以上たった今もオペラやバレエで上演されています。物語の舞台は華やかなパリの社交界。カメリアをいつも身につけている高級娼婦ヴィオレッタと貴族の青年アルフレードの悲恋の物語です。その中で、カメリアの花は、主人公の美貌をさらにひきたてる魅力的な花として登場します。

カメリアの特徴

花の特徴

Photo byanpachin

花の色や形は?

カメリアは日本をはじめ東南アジアの椿がもととなり、ヨーロッパで作り出された園芸品種です。花は立体的で花びらには厚みがあり、花色は赤、白、ピンク、赤に白の斑入りの品種などもあります。一重咲きやから八重咲き、千重咲きなどさまざまな花があります。

花の大きさや香りは?

花径は3~15センチほどですが、それよりもさらに大きな巨大輪の花もあります。花の香りは鼻を近づけたらかすかに香るぐらいです。最近は「匂い椿」と呼ばれる種類のものが出ていますが、薔薇の香りに匹敵するようなものはありません。

開花時期は?

開花期は3月から5月で、「椿」の名前の通り、春の花です。

木の特徴

Photo by coloredby

木は常緑性の高木で5~6メートルほどに成長しますが、なかには15メートルほどの高さに及ぶものもあります。ただし成長は遅く、大きくなるには年月がかかります。椿は鳥媒花で、メジロなどの鳥が花心にある密を吸いにきて受粉を助けます。実(み)はピンポン球ほどの大きさになり、椿油の原料となります。

カメリアの品種

華やかな品種が多い

品種改良によってヨーロッパ人好みの豪華な花が作り出されました。千重咲きや八重咲き、唐子咲き、獅子咲きなどの華やかな大輪の品種が人気です。なかには牡丹の花に匹敵するほどの巨大輪のカメリアも生み出されました。

カメリアの花言葉

カメリアの花言葉といっても、日本では「椿」で浸透していますので、①日本における「椿」と、②西洋における「カメリア」の花言葉をご紹介します。

日本の花言葉

椿の花言葉

椿全体を表す花言葉は「誇り」「控えめな優しさ」です。鮮やかで大きめのしっかりした花を咲かせることや、肉厚の緑の葉陰に美しい花を咲かせていることから感じさせる花言葉です。

赤椿の花言葉

Photo by puffin11uk

「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」「謙虚な美徳」です。日本のヤブツバキのイメージからくるものでしょう。まだ花が少ない早春に花を咲かせる椿の花は可憐で近寄って眺めたくなります。

白椿の花言葉

Photo byIldigo

「完全なる美しさ」「申し分のない魅力」「至上の愛らしさ」です。白い花というのは光によって濃淡ができ、花びらの形そのもの美しさが感じられます。椿の立体的で幾何学的な造形美が引き出されるのが、白い色だと言えます。

ピンクの椿の花言葉

Photo byt_watanabe

「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」です。ピンクという色から少女を思い描きます。「乙女椿」というピンクの椿もあります。赤い色よりさらに可愛らしい少女のような花です。

西洋の花言葉

赤いカメリアの花言葉

Photo byHeidelbergerin

「You’re a flame in my heart(あなたは私の胸の中で炎のように輝く)」

白いカメリアの花言葉

Photo by yewchan

「adoration(愛慕、崇拝)」「loveliness(愛らしい)」
 

ピンクのカメリアの花言葉

Photo byStillWorksImagery

「longing(恋しく思う)」

日本の花言葉とはずいぶん違いますが、ヨーロッパに渡った椿は「日本の薔薇」と呼ばれるほど、熱狂的な人気を誇りました。赤いカメリアは「椿姫」の情熱的な恋愛を、白いカメリアは女王マリア・テレジアの夫への愛情を感じさせます。

カメリアが「怖い」といわれる裏花言葉?!

Photo bysongsy

面白いことに?カメリアにも「怖い」と言われてしまう裏の花言葉みたいなものがあります。二つほどまつわるエピソードのご紹介です。

①花の落ち方が「斬首」を思わせる?

椿は花びらが元のところでくっついているので、散るときに花びら一枚一枚散るのでなく、花全体がポトッと落ちます。ただ、江戸時代はそれが斬首を思わせるため武士の家では嫌われていたということです。

②死が恋人を引きさく悲恋のイメージ

オペラ「椿姫」の主人公ヴィオレッタが最後に死んでしまい、恋が叶うことがなかったため、不吉に思う人もいます。

カメリアとシャネルの関係

Photo byqiye

実は、世界的に有名なファッションブランド「シャネル」とカメリアにも深いつながりがあります。そして、カメリアはシャネルのデザインのなかの一つにも採用されるほどです。具体的にシャネルとカメリアには、どのようなつながりがあるのでしょうか。

ファッションブランド〈シャネル〉の誕生

ココ・シャネルの生い立ち

世界的に有名なファッションブランド「シャネル」の創業者ココ・シャネルは1883年にフランスで生まれました。ココ・シャネルが11歳の時に、母が病死し、また父にも捨てられたため、ココ・シャネルは孤児院で育ちます。

帽子専門店をきっかけに婦人服でブレイク

孤児院を出てから歌手を目指し挫折しますが、その後帽子専門店を開くようになりました。それがきっかけとなり、爆発的な人気を誇る婦人服の製作するようになったのです。ココ・シャネルはこれまでにないデザインの服、男性と同じように自由に活動できるシャネル・スーツを開発しました。

ココ・シャネルとカメリアの花

Photo by trishhartmann

ココ・シャネルは恩人から白いカメリアをプレゼントされていた?

ココ・シャネルはカメリアの美しさに魅了されており、自分自身の肩や髪などにもカメリアの花を飾っていたそうです。その後、シャネルの様々な製品に椿のデザイン(カメリア・マーク)が使われるようになりました。ココ・シャネルがカメリアを好むようになったのは、彼女の才能を見出し、応援してくれたアーサー・カペルから、白いカメリアをプレゼントされたからだと言われています。

ココ・シャネルが遺した言葉

Photo by joka2000

シャネルが世界的なブランドとなったのは、彼女の創り出す新しく美しいデザインに多くの人々が心を奪われたからですが、彼女の自由で凜とした生き方が人々を魅了したことも大いに関係があるのです。ココ・シャネルは彼女の生き方を象徴するたくさんの名言を遺しています。

人生がわかるのは、逆境のときよ。

 私は好きなことしかしない。私は自分の人生を、自分が好きなことだけで切り開いてきたの。

美しさは、あなたがあなたらしくいると決めた時に始まる。

ココ・シャネルはカメリアの花を自分のブランドのシンボルとして取り入れてきました。カメリアのほかを寄せ付けない気高い美しさは、ココ・シャネルの美意識や生き方を象徴するものだといえるでしょう。

カメリア・マーク

アクセサリー

ダイアモンドの外側にカメリアの台をあしらったリングやココマークとカメリアマークをあしらったイヤリング、ネックレスなどがあります。

カメリアのバッグ

ハンドバッグやトートバッグなどに、カメリアの型押しがつけられていたり、カメリアのモチーフがつけられています。

ファッション全般

Photo by cheapretrojordan

ほかにも様々な商品、例えばビーチサンダルにまでカメリアが使われています。

カメリアの育て方

日当たりと用土

鉢植え、庭植えともに日当たりのよい場所から日陰まで栽培できます。日なたでは西日の当たらない場所、日陰では明るい場所の方がよく育ちます。寒さや暑さを気にする必要もありません。日本の土は弱酸性ですが、カメリアは弱酸性でよく育ちます。原産が日本ですから、比較的育てやすい花木といえます。

水やり

Photo bypixel2013

水やりは土の表面が乾いたらたっぷりあげて、じめっとした状態を保てるようにしましょう。庭に植えて2年以上たった木は普段は水やりは必要ありません。あまりに乾燥したときにたっぷり水をあげるようにしましょう。鉢植えの場合は、開花の時期には特にしっかり水を与えるようにしましょう。

病害虫

●病気:うどん粉をまぶしたように白いかびが生えるうどんこ病、円形の病斑ができる炭疽病などがあります。

●害虫:チャドクガなどのケムシが発生すると葉が食害され、生育が悪くなります。庭木では丸坊主になることもあります。カイガラムシが発生すると、吸汁されるため生育に悪影響を及ぼし枝枯れを起こすこともあります。

病害虫を見つけたら木が弱る前に、早めに薬剤を散布しましょう。

椿油(カメリア油)の歴史と特徴【補足】

Photo byssun4u

ヤブツバキ

平安時代において、椿(ヤブツバキ)の産地では、雑税として椿油(当時は「石榴油」と印されている)を朝廷に納めていました。また朝廷は遣唐使を使って、唐の国に銀や絹織物といっしょに椿油を献上していました。当時、唐の国では椿油は不老不死の薬として珍重されていたようです。

平安貴族の間では特に女性の髪油として使われていたと考えられます。長く真っ直ぐで艶があり、なめらかな髪は人々の憧れでした。椿油を使うことで、傷んだ髪も美しく艶めき、まとまった髪になるからです。

椿油(カメリア油)の効果

Photo by sakura_chihaya+

椿油はオレイン酸が85パーセント以上も含まれています。これはオリーブ油と同じか少し高い数値です。オレイン酸はコレステロール値を下げ、動脈硬化予防、便秘の解消という働きをもっています。そういう意味では昔、不老不死の薬と呼ばれたこともわかります。現在はヘルシーな食用のオイルがいろいろ出回っていますが、椿油もそのうちの一つだといえます。また、椿油はオリーブオイルよりべたべたしませんので、スキンケアにも向いています。

まとめ

Photo bySarahRichterArt

日本で古くから親しまれてきた椿の花は、ヨーロッパに渡ってカメリアとして人気を博しました。美意識の高いココ・シャネルがカメリアを愛したのもわかりますよね。早春の庭に一つ一つ、まるでコサージュのように美しいカメリアの花が咲いていると、それだけで心が踊るような気持ちになれますので、ぜひ、みなさんも育ててみてはいかがですか?

ましもこより
ライター

ましもこより

子どもの頃から野に咲くちいさな草花が好きでした。

関連記事

Article Ranking