ころたん(ミニメロン)の育て方!受粉のコツや収穫時期の見分け方を紹介!

ころたん(ミニメロン)の育て方!受粉のコツや収穫時期の見分け方を紹介!

ころたんは普通のメロンに比べて小玉で、家庭でも栽培できるミニメロンです。プランターでも露地栽培でも育ち、糖度も15度ほどになるさわやかな甘さが特徴です。今回はミニメロンころたんの育て方と、食べごろの見分け方について紹介します。

記事の目次

  1. 1.ころたんとは
  2. 2.ころたんの特徴
  3. 3.栽培のポイントと準備
  4. 4.ころたんの育て方
  5. 5.ころたんの収穫
  6. 6.まとめ

ころたんとは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ころたんはサカタのタネが開発した品種で、果皮が黄金色をしており、一般的なメロンより小玉なミニメロンです。重さが400g前後と軽いため、露地栽培だけでなくプランターや鉢植えを使った空中栽培でも育ちます。また、糖度も15度までになり、一般的なメロンと変わらない甘さに仕上がります。育て方が手軽なのとさわやかな甘さがおいしいため、家庭菜園での人気の高い作物です。

ころたんの誕生について

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

皮に網目状の模様のあるメロンは高級品として親しまれていますが、その栽培は難しく、家庭菜園では作りこなせないほどでした。そこで、サカタのタネが網目模様で高級感があり、家庭でも育てられるおいしいメロンの開発に着手しました。そして、約10年の歳月を経て生まれたのが、ミニメロンのころたんです。ころたんは、網目模様・栽培が簡単・おいしいと、3方よしのメロンでなのです。

ころたんの特徴

出典: https://www.sakataseed.co.jp/special/korotan/image/sec01_img01.png

次に、ころたんの特徴を3つご紹介します。ころたんの人気の理由は、おいしいメロンを家庭で育てられるからです。そのため、ここで紹介する特徴も栽培面の手軽さが中心です。ころたんの特徴を知れば知るほど、家庭菜園での栽培にチャレンジしたくなります。

特徴①家庭菜園で作れる

Photo byulleo

普通のメロンは気温や湿度、水分や肥料のきめ細やかな管理が必要で、プロの農家でもかなり気を遣います。しかし、ころたんは栽培管理が普通のメロンに比べ簡単で、家庭菜園でも育てられます。受粉や摘心といった作業が必要なため、少し手をかける必要がありますが、あくまで少し手をかける程度で育てられます。

特徴②プランター栽培でも露地栽培でも育つ

Photo by けんたま/KENTAMA

2つ目の特徴は、ころたんがプランター栽培でも露地栽培でも育つことです。プランター栽培は支柱を立てて空中栽培で育てるので、スペースの狭いマンションのベランダなどでも育てられます。さらに露地栽培では通常のメロンと同じように、地を這わせるような方法でも、支柱を立てる方法でも育てられます。このように、育てる場所を選ばないことも、ころたんが人気になった理由の1つです。

特徴③たくさん実る

出典: https://sakata-tsushin.com/yomimono/tokushu/image-cms/160318_user_case__02.jpg

出典:https://sakata-tsushin.com/yomimono/tokushu/20160318_001954.html

ころたんの3つ目の特徴は、たくさん実るということです。ころたんは、プランター栽培で1株から2~4個、露地栽培で1株から8~10個収穫できます。栽培するスペースはコンパクトですが、それに反してたくさん実るお得なメロンなのです。

栽培のポイントと準備

Photo byJing

ころたんの苗の植え付けは4月中旬~下旬がシーズンです。まずは苗を植えつける前に、土の準備をします。ポイントを抑えたプランター栽培と露地栽培での準備について説明します。

ころたん栽培のポイント

Photo by __U___

ころたん栽培の最大のポイントは「いかにうまく根を張らせるか」です。ころたんは温暖で乾燥した気候を好みます。栽培途中で枯れて花が咲かない、収穫できなかったといった失敗例をみてみると、多くが根が腐っていたことが原因となっています。いかに水はけのいい土を準備するかということが、ころたん栽培のポイントです。

プランター栽培

出典: https://www.sakataseed.co.jp/special/korotan/image/planting/sec03_img01.png

プランター栽培する場合、プランターは穴の多い排水性のいいものを選びましょう。プランターの深さは25cm以上がふさわしく、2株の場合は70cm以上のプランターを用意します。支柱も用意し、土は野菜用培養土をプランターの8割ほど入れます。

露地栽培

出典: https://www.sakataseed.co.jp/special/korotan/image/planting/main_img03.png

露地栽培の場合は、定植2週間前に完熟堆肥と苦土石灰を撒いて深く耕しておきます。そして、定植1週間前に化成肥料を撒き、土の温度の確保と雑草防止のためにマルチを貼ります。ころたんは乾燥で温暖な気候を好むため、土の温度の確保は重要です。特に苗を植えたばかりの頃は、土の温度を16℃以上にしていないと、失敗につながるので注意しましょう。

ボタ爺

ボタ爺

次はころたんの育て方を紹介するぞ!

次のページ

ころたんの育て方

関連記事

  • らいでんメロンとは?旬な時期・味など品種としての特徴や購入方法を解説!
    メロン

    北海道三大メロンの1つである「らいでんメロン」をご存知でしょうか?ユニークで健康的な栽培方法を確立した「らいでんメロン」は...

    2020年3月18日
  • ハネデューメロンの食べ方!追熟や保存法など美味しく食べるコツを紹介!
    メロン

    ハネデューメロンを店頭でよく見かけるようになりました。他のメロンに比べて長く保存でき、さっぱりとした甘みとしっかりした歯ご...

    2020年4月11日
  • メロンの栽培マニュアル!病気にならずにおいしく育てる方法を徹底解説
    メロン

    メロンには高級なイメージがあって栽培も難しそうですが、育て方のポイントをおさえれば、家庭菜園やベランダでも栽培できます。育...

    2020年6月24日
  • メロンは野菜?それとも果物?どっち?野菜と果実の違いや見分け方
    メロン

    メロンは野菜なのでしょうか?それとも果物?実はどっちに分類されるかは、立場や定義によって変わります。どのような場合にメロン...

    2021年3月26日

Article Ranking