オクラ(グリーンスター)の育て方!種まきから収穫まで栽培のコツを解説!

オクラ(グリーンスター)の育て方!種まきから収穫まで栽培のコツを解説!

オクラを家庭菜園で収穫してみませんか?オクラは初心者にも育て方の簡単な緑黄色野菜です。グリーンスターという品種を栽培してみました。種まきから収穫までオクラ(グリーンスター)の育て方や世話のコツを詳しい写真付きでご紹介します。

記事の目次

  1. 1.オクラ栽培の概要
  2. 2.オクラ栽培の時期
  3. 3.オクラを栽培してみました(品種:グリーンスター)
  4. 4.オクラ栽培1日目|グリーンスターの種まき
  5. 5.オクラ栽培8日目|グリーンスターが発芽
  6. 6.オクラ栽培10日目|耕して苦土石灰を鋤きこみました
  7. 7.オクラ栽培22日目|元肥、畝立て、マルチング
  8. 8.オクラ栽培31日目|グリーンスターの苗を定植
  9. 9.オクラ栽培|病害虫対策
  10. 10.オクラ栽培|水やりと追肥
  11. 11.オクラ栽培|コンパニオンプランツ
  12. 12.オクラ栽培64日目|グリーンスターが開花
  13. 13.オクラ栽培70日目|グリーンスター初収穫
  14. 14.オクラ栽培|摘葉
  15. 15.オクラ栽培|間引き
  16. 16.オクラ栽培|イボ果
  17. 17.オクラの実食
  18. 18.オクラの育て方|反省点とまとめ

オクラ栽培の概要

オクラ栽培概要と育て方の難易度

出典:筆者撮影

オクラの育て方は難しくない

種類 科目 原産地 好適土壌pH 連作障害
オクラ アオイ科 アフリカ 6.0~6.5 あり。一年以上空ける

オクラは家庭菜園で育てやすい緑黄色野菜です。五角オクラの星形の切り口は、小学生たちにも人気ですね。アオイ科の仲間で、愛らしい花を咲かせます。栄養価も高く、βカロテン、ビタミンB2、カリウムなどを含みます。アフリカ原産ですので、栽培に適した温度と、アブラムシ対策、連作障害に気を付ければ育て方は比較的簡単です。
 

オクラの育て方

オクラ栽培のポイント

  • 暖かくなってから栽培する
  • 定植のときに根を崩さない
  • 風通しをよくするために、収穫のたびに下の葉を取る
  • 元肥は少な目。追肥しながら育てる
  • アブラムシ対策をしっかり!

オクラ栽培の時期

出典:筆者撮影

オクラの栽培カレンダー

暖かくなってから種をまく

オクラはアフリカ原産で、高温を好みますので暖かくなってから種を蒔きます。4月初旬に種を蒔くと、遅霜への注意が必要となります。夜は簡易ビニールハウスなどで保温するか、屋内に取り込みます。植えつけ時期は5月頃。温暖な地域なら4月下旬から定植可能です。直播するなら5月以降がいいでしょう。収穫は、6月から9月頃まで楽しめます。

オクラを栽培してみました(品種:グリーンスター)

出典:筆者撮影

実際にオクラを栽培してみましたので、ここから日誌形式で、 播種、植え方、育ち方、なり方、世話の方法や手順、タイミングなどを綴っていきます。

栽培者のプロフィール

  • 家庭菜園歴:10年ほど
  • オクラ栽培経験:あり
  • 栽培地:四国
  • ひと言:できるだけ丁寧に育ててみようと思います!よろしくお願いします。

オクラ栽培1日目|グリーンスターの種まき

五角オクラ「グリーンスター」の種

今回蒔く「グリーンスター」の種です。

「グリーンスター」は五角オクラで、家庭菜園でも育てやすい品種です。種は、一晩水に浸しておくと発芽しやすくなりますが、気温さえ整えば水に浸さなくても発芽してくれます。

市販の種まき用土に赤玉土を加える

市販の種まき・挿し木用土を使い、底に赤玉土を混ぜました。

市販の種まき・挿し木用土に赤玉土を混ぜたものを使いました。赤玉土を加えたのは、植え付けの時に根鉢を崩れにくい状態に保つためです。オクラは植え替えを嫌いますので、崩さないことが大事です。 バーミキュライトと赤玉土をブレンドしたものを使ってもかまいません。

種を蒔いて1センチほど覆土

今回は写真を撮るために、種を置いてから、押しこんで土を被せました。

  1. ポリポットに種まき用土を入れます。
  2. 湿らせてから、棒などで1センチ深さの穴を3カ所に空けます。
  3. 1ポットに3粒蒔いて、土をかぶせます。
  4. 水やりします。
  5. 発芽するまで不織布でかるく覆っておきます。

オクラ栽培8日目|グリーンスターが発芽

発芽しました。

今年は少し肌寒く、心配だったので発芽までの数日、夜は玄関に取り込みました。

種まき後10日目のグリーンスター

発芽率ほぼ100パーセント。
ひ弱そうな苗は間引きます。

オクラ栽培10日目|耕して苦土石灰を鋤きこみました

オクラを植える予定の畑を耕し、赤玉土を加えました。砂地気味の土地だからです。(一般の土地なら必要なし。)そして苦土石灰を鋤きこみました。

オクラ栽培22日目|元肥、畝立て、マルチング

溝施肥にする

苦土石灰で土壌を整えた1週間後に、牛糞堆肥と元肥を施しました。中央に掘った20cmくらいの溝に、「溝施肥」です。

水はけのよい畝を立てる

ここは水はけのよい(良すぎる)砂地気味の土地なので平畝ですが、普通の土壌なら15cmくらいの畝がいいでしょう。

株間を40cm空けるので、長さ170cmの畝を立てました。畝幅は62cm。中途半端ですが、庭の隅なのでこのサイズになりました。長い棒で表面を平らに整えます。

地温をあげるためにポリマルチを張る

100均の穴付きマルチを使いました。

シルバーストライプマルチがおすすめ

土の保温と、泥はね対策として黒マルチを張りました。今回は使っていませんが、オクラには銀色のきらきらした線入りのマルチが、アブラムシ予防になるのでおすすめです。

オクラにおすすめのコンパニオンプランツは何?一緒に植えるべき野菜や植物は?のイメージ
オクラにおすすめのコンパニオンプランツは何?一緒に植えるべき野菜や植物は?
コンパニオンプランツとは、農薬や肥料に頼らず植物本来の力を利用して栽培する方法です。今回はオクラのコンパニオンプランツについてまとめてみました。オクラと相性のよい植物は何でしょう?オクラのコンパニオンプランツをはじめてみませんか?

オクラ栽培31日目|グリーンスターの苗を定植

定植のタイミング

オクラ(グリーンスターの苗)
出典:筆者撮影

双葉に続き、本葉が1、2枚生えてきたら定植の時期です。

定植の方法

植え穴の深さを確認しておく

定植前に、苗をポリポットのまま植え穴に置いてみて、穴の深さが適切かチェックしました。植える時に何度も根鉢をいじって崩さないためです。

  1. 黒マルチに植え穴よりやや大きめの穴を開けます。
  2. 植え穴を掘り、水を注ぎます。
  3. 水が引いたらポリポットのまま苗を植え穴に置いてみます。
  4. 穴の深さが適切かチェックします。
  5. 苗を根鉢を崩さないようにポットから取り出し、そのまま植え付けます。

根鉢を崩さない!

オクラは植え替えを嫌うので、根鉢を崩さないように気をつけます。

定植時には、根鉢を崩さないことが肝心です。2本、3本一緒に発芽している場合は、選り分けないでそのまま植え付けます。育ち方を見て間引きし、1本または2本で育てていきます。

株間は40cm空けて植え、仮支柱を立てる

株間は40cm空けて4苗植えました。仮支柱を立てて安定させます。発芽率がよかったので、後日、もうひとつ畝を作り、7株を定植しました。こちらも株間40センチで、畝幅65cm×2.8メートルの平畝です。

植え方の注意点

  • 根鉢を崩さない!

オクラ栽培|病害虫対策

アブラムシ対策

アルミホイルでアブラムシを避ける

アブラムシ対策として100均のレンジマットを敷いています。アブラムシはキラキラするものを嫌います。

葉裏や新芽をこまめにチェックするのが一番の対策

アブラムシは葉の裏や新芽が好きです。こまめにチェックするのが一番いい方法です。見つけたら手で取り除くか、水で洗い流します。雨が続いた日は要注意です。蟻にも警戒が必要となります。蟻とアブラムシは共生関係なので、蟻が集まるところにはアブラムシも寄ってきます。

蟻対策

蟻が寄ってくるので「蟻コロリ」を置いてみた

大きな黒蟻と、砂粒のような小さい蟻が上ってくるので、「蟻の巣コロリ」を設置しました。(黄緑色)効き目は、まずまずです。

スーパーアリの巣コロリ [2.1gx2個入]

参考価格: 592円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon592円
楽天

ナメクジやマイマイ対策

虫食い痕

ナメクジがよりつかないように周辺を片付ける

二つある畝の内、庭の隅に植えたオクラの葉に数か所穴があいているのを発見。犯人を目撃してないのですが、ナメクジかマイマイの仕業かもしれません。とあえずの対策として、傍の物置前に使わないプランターなどを積み上げていたので他に移し、ナメクジの住処にさせないようにしました。

病気対策

うどんこ病は泥はねと風通しに気をつける

うどんこ病は、葉に白い斑点が広がります。泥はねや風通しの悪さが原因となります。予防に、マルチングで泥の跳ねあがりを防ぎ、雨上がりには気をつけて茎や葉についた土を落とすようにしました。また、葉が密集しないように摘葉をして、風通しをよくします。

ウィルス病はアブラムシ退治で予防する

ウィルス病にかかると、葉が委縮してきます。アブラムシが媒体となる病気ですので、アブラムシが繁殖しないようにみつけたらすぐ駆除します。

次のページ

オクラ栽培|水やりと追肥

関連記事

Article Ranking