白菜の育て方!種まきから収穫まで初心者向けの栽培ポイントを解説

白菜の育て方!種まきから収穫まで初心者向けの栽培ポイントを解説

白菜は冬の鍋料理や、漬物やキムチなどにも欠かせない野菜です。葉物の栽培は難しいイメージがありますが、ポイントさえおさえれば家庭菜園でも楽しむことができます。種まきから、土作り、水やり、収穫まで初心者向けの白菜の育て方や栽培のポイント・注意点などを解説します。

記事の目次

  1. 1.白菜の概要
  2. 2.白菜の栄養価や効能
  3. 3.白菜の栽培適期
  4. 4.白菜の育て方と栽培のポイント
  5. 5.白菜の保存方法
  6. 6.まとめ

育て方⑧収穫

白菜の画像

球が硬くなってから外葉ごと収穫

結球した部分を押さえて中が詰まって硬くなったら収穫できます。朝は凍り、夜は虫などが入りやすいため、午後早めに獲るのが一番よいでしょう。本格的な寒さの前に結球した先端をワラや縄で縛ると年明けまで畑に置くことができます。外葉をつけたまま収穫すると、保存性がよくなるのでおすすめです。

結球しなくて菜花が食べられる

白菜の花の画像
菜花の画像

種まきの時期が遅くなってしまい、結球が間に合わなくなってしまっても、がっかりすることはありません。その場合はそのまま越冬させ、春になって花が咲くのを待って、花を収穫します。菜花のようにおひたしなどにしておいしく食べることが可能です。また、種ができるまで待って種の採取用の株とする方法もあります。

白菜の保存方法

白菜の保存の画像

新聞紙で保湿し日陰に立てて保存

家庭での保存は新聞紙に包み、玄関やベランダなどの日の当たらない場所で保存します。夏場は冷蔵庫の野菜室への保管がよいでしょう。できれば葉を傷めないように立てて保存する方法が理想的です。カットしたものはラップに包み冷蔵庫の野菜室へ保存します。夏まき冬収穫の白菜は適切な保存方法をとることで1か月程度は保存することができるため、家庭料理でも重宝します。

まとめ

白菜の画像
Photo by yellow_bird_woodstock

青物が少なくなる冬の時期に貴重な葉物の白菜。鍋物や炒め物、漬物など用途も広く、保存もききます。秋から冬の野菜ならではの甘味や深みがある魅力的な食材です。白菜は種まきの時期などの育て方のポイントや注意点をおさえれば初心者でも比較的簡単に育てられます。ぜひ家庭菜園でもとりいれて新鮮な旬の味を楽しみましょう。

神崎辰哉
ライター

神崎辰哉

農家×野菜ソムリエ×林業技術者×WEBライターです。作物や雑草、樹木などの生き物たちをリスペクトしています。

関連記事

  • 白菜の黒い点は食べても平気?黒い点の正体や出現する理由を解説!
    白菜

    白菜を買ってきて調理しようとしたら、茎の表面あたりに黒い点がポツポツとあって驚いたことはありませんか?カビ?虫食い?食べら...

    2020年5月10日
  • 白菜の芯は食べてもいい?栄養はある?おいしい食べ方もご紹介
    白菜

    白菜は秋~冬が旬の野菜です。日本の鍋料理の多くに白菜が使われますが、白菜の芯の部分を残して食べない方もいるでしょう。実は白...

    2020年11月13日
  • 冬野菜の花言葉まとめ!意味の由来や旬な季節など各野菜の特徴も解説!
    野菜図鑑

    意外に思う人もいるかもしれませんが、野菜にも花言葉があります。それぞれの野菜の特徴を捉えた花言葉は、どれも興味深く、楽しめ...

    2021年5月29日

Article Ranking