カリグリーンの特長と使い方!殺菌剤としての効果的な使用方法など解説

カリグリーンの特長と使い方!殺菌剤としての効果的な使用方法など解説

野菜や植物の病気に効果があると注目されている殺菌剤が「カリグリーン」です。カリグリーンは農薬ですが、自然界に存在する栄養素を主成分にした殺菌剤なので安心して使えると人気があります。そこでカリグリーンの特徴や使い方、さらに効果的な使用方法などを詳しく紹介します。

記事の目次

  1. 1.カリグリーンとは?
  2. 2.カリグリーンの特徴
  3. 3.カリグリーンの効果的な使い方
  4. 4.カリグリーンが作用する主な病気
  5. 5.カリグリーンのおすすめ商品
  6. 6.まとめ

カリグリーンが作用する主な病気

Photo byejaugsburg

さまざまな種類の野菜・植物に使えるカリグリーンですが、すべての病気に作用するとは限りません。ただし含有する成分の特徴から、特定の病気に対して強い作用を発揮します。そこでカリグリーンの効果が強く作用する主な病気を紹介しましょう。

うどんこ病

小麦・大麦などの麦類やリンゴなどの果物のほかに、花や観葉植物でもよく起こる病気が「うどんこ病」です。カビ菌の繁殖によって起こる病気で、感染すると葉や茎が白い粉をまぶしたように変色します。病気の症状が出た時点で殺菌消毒をしなければ、症状の範囲が食物全体に広がり枯れる原因になります。

灰色カビ病

カビ菌が原因で起こる灰色カビ病は、食物・植物全般におこる病気です。最初は繁殖した部分だけが水に浸ったように見えるだけですが、急激に感染は拡大し葉や実が腐って灰色になります。そのため初期症状が出た時点で殺菌することが重要ですが、日々の手入れで消毒をすると病気の予防につながります。

「灰色カビ病」とは?原因や対策・対処におすすめの薬剤まで詳しく解説!のイメージ
「灰色カビ病」とは?原因や対策・対処におすすめの薬剤まで詳しく解説!
灰色カビ病がどのような病気かご存じですか?経験した人以外は、よくわからないという方が多いかもしれません。今回は、灰色カビ病の「見分け方」「原因」「対策」などについて詳しく紹介していきます。ポイントを押さえて上手に対処しましょう。

さび病

トマトやミニトマトに起こりやすい病気として知られているさび病ですが、主に葉に病原菌が繁殖するので、葉野菜や庭木にも発生します。さび病の病原菌は夏にはほとんど見られませんが、20℃前後だと活発に繁殖するため春・秋に起こりやすいです。なお症状発見直後に殺菌消毒をするのが病気の治療に有効です。

さび病とは?病気の原因と対策方法を解説!治療に効果的な薬剤はどれ?のイメージ
さび病とは?病気の原因と対策方法を解説!治療に効果的な薬剤はどれ?
植物を育てていると、病気を避けて通ることはできません。この記事では、多くの植物がかかる病気「さび病」についてまとめました。さび病の原因と有効な対策、予防と治療に効果のある農薬などをご紹介します。また、さび病にかかった野菜は食べられるかどうかもお伝えします。

カリグリーンのおすすめ商品

Photo bySkitterphoto

病気の治療や予防におすすめの殺菌剤・カリグリーンは、野菜や果物のほかにも花や観葉植物にも使うことができるので、プロ向けの園芸・農業用だけでなく家庭用の商品もあります。そこで使いやすさと手ごろな値段が魅力のおすすめカリグリーンを紹介します。

カリグリーン水溶剤

カリグリーン水溶剤 250g

参考価格: 947円

出典: 楽天
楽天947円

小麦や大麦などの麦類に多いうどんこ病に効果が高い殺菌剤です。麦類のほかにもうどんこ病にかかりやすい野菜・果物・野菜に使えますし、カリ肥料としても登録されている商品なので栄養補給の肥料として使うこともできます。また作物・植物に有益なムシや昆虫に対してもほとんど影響ありません。

おすすめ度★★★★
タイプ水溶性粉末
有効成分炭酸水素カリウム
成分の作用性治療効果

家庭園芸用カリグリーン

殺菌剤 住友化学園芸 家庭園芸用カリグリーン

参考価格: 643円

出典: 楽天
楽天643円

こちらは主成分・炭酸水素カリウムが環境にやさしい特徴の成分なので、オーガニック栽培や有機農作物におすすめです。肥料としての効果もありますし、収穫の前日まで使用ができます。またオーガニック栽培・有機農作物に欠かせないミツバチやクモなどには害がないので、継続して使っても安心です。

おすすめ度★★★
タイプ水溶剤
有効成分炭酸水素カリウム
成分の作用性治療効果

まとめ

Photo byJerzyGorecki

人にも環境にも優しい殺菌剤「カリグリーン」は、野菜・果物の生産者だけでなく消費者にとっても安心な農薬です。使用容量には注意が必要ですが、収穫の前日まで病気の予防と栄養補給に使うことができるので、手軽に使えて安全な殺菌剤をお探しなら1度検討してみてはいかがですか?

Akemi
ライター

Akemi

自然や植物と楽しく暮らすヒントを、わかりやすく紹介していきます。

関連記事

  • ダコニールの効果・特長と使い方!使用が推奨される野菜や症状も解説!
    殺菌剤

    野菜や植物の農薬・ダコニールは、農業・園芸の分野でも人気がある殺菌剤です。厄介な病気の治療だけでなく、病気になりにくい野菜...

    2020年3月30日
  • 癒合剤のおすすめ5選!剪定後に必要?塗り方や注意すべき点を解説!
    殺菌剤

    「癒合剤(ゆごうざい)」は植物の治癒力を高める、ガーデニング アイテムのひとつです。農薬として登録されているものと、そうで...

    2020年4月3日
  • アーリーセーフの効果とは?害虫対策に効果的な使い方をご紹介!
    殺虫剤

    アーリーセーフはガーデニングや家庭菜園の殺虫殺菌剤として、注目されています。安全性や使い勝手に優れたアーリーセーフは、使い...

    2021年1月12日
  • ズッキーニの上手な受粉方法を解説!タイミングは?やり方の手順を詳しく
    ズッキーニ

    近年、食卓に取り入れられることが多くなったことから、ズッキーニの家庭菜園が注目を集めています。ズッキーニを大きく結実させる...

    2021年3月3日

Article Ranking