バラにおすすめの植木鉢5選!庭やベランダでおしゃれに飾れるバラ用の鉢は?

バラにおすすめの植木鉢5選!庭やベランダでおしゃれに飾れるバラ用の鉢は?

「バラを家で育ててみたいけれど、広い庭はないから無理かな…」と思っている方に朗報です。バラは植木鉢でも育てることが可能です。この記事では、バラを育てるときにおすすめの植木鉢を5種類ご紹介します。植木鉢のおすすめアレンジ方法もチェックしていきましょう。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.バラの特徴
  3. 3.バラにおすすめの鉢植え①
  4. 4.バラにおすすめの鉢植え②
  5. 5.バラにおすすめの鉢植え③
  6. 6.バラにおすすめの鉢植え④
  7. 7.バラにおすすめの鉢植え⑤
  8. 8.まとめ

はじめに

Photo bycastleguard

花束の定番、バラの花を家庭で育ててみたい方も多いのではないでしょうか。しかし「バラを育てているのは、大きな庭のあるお屋敷のイメージ」と、自分の家で育てられるか不安な人もいるようです。バラは、植木鉢でも育てられます。ここでは、家でバラの花を育てるときにおすすめの植木鉢を紹介していきます。植木鉢のアレンジ方法も併せてチェックしましょう。

バラの特徴

Photo bynastya_gepp

まず、バラの花の特徴を知っていきましょう。バラは背の低い花で、大きな特徴は茎に生えている無数のトゲです。トゲに毒はありませんが、指などに刺さったところから傷や化膿することもあります。トゲはバラの花とセットといってもいいものですが、どうしてもトゲが嫌だという方は、トゲの少ない種類のバラの苗を購入するとよいでしょう。

初心者におすすめの種類

バラの種を植えても、親に当たるバラと全く同じ花が咲かないことがあるのも特徴です。したがってバラの種が市販で売っていることは稀です。多くは品種がわかる苗で販売されています。初めてバラの花を育てようと思う方は、広い場所やこまめなお手入れの必要なツルバラよりも、比較的お手入れが簡単なミニバラがおすすめです。

バラにおすすめの鉢植え①

Photo byOHMAOH

最初におすすめするバラと相性のいい植木鉢は、円筒型です。円筒型の植木鉢は、ポピュラーなものです。量販店でも売っており、手に入れやすいです。材質はシンプルなプラスチック製から石やレンガ素材の固いものまでさまざまにあります。プラスチック製は、無地の白色や黒色といった柄が描いていないものが多いため、植えたバラの華やかさを引き立ててくれるでしょう。

円筒型植木鉢は使いやすい

このタイプのプランターであればミニバラから、まだ成長途中のつるバラの育成用にも幅広く使用できます。ポピュラーなものといえど、どれを選べばいいか分からないときは「バラ用」と書かれているものを選びましょう。

円筒型植木鉢のアレンジ

おすすめアレンジは、植木鉢の周りにいろいろなものを巻き付けることです。円筒型は全体的に丸みがあり、表面になにかを描くのは大変です。したがって、描くのではなく、紐状ものなどを巻き付けるのがよいでしょう。マスキングテープ・太めのロープなど、鉢の雰囲気に合った装飾物を選びます。ただし水やりをしたときに、マスキングテープなどは剥がれてしまうかもしれません。防水加工など工夫しておくと安心です。

バラにおすすめの鉢植え②

Photo bygenephoto365

次におすすめするバラと相性のいい植木鉢は、お椀型です。全体的に丸みを帯びている形で、見た目も女性的な優しさがあります。お椀型の植木鉢も材質はさまざまですが、ツルリとした表面の陶器でできたタイプはシンプルでおしゃれです。しかし、陶器はプラスチック製にと比べると重いため、こまめに植木鉢を移動したい人には不向きです。

お椀型植木鉢のサイズ選び

大きさはかわいらしいサイズの物を選べば、ミニバラを植えて机や棚の上に置いてインテリアとしても使えます。大きさのあるプランターを選べば、ベランダでも映えるバラの鉢を作ることができます。

お椀型植木鉢のアレンジ

お椀型植木鉢は、鉢カバーを使ってアレンジするとよいでしょう。鉢カバーとは、実際に土や花を入れるプランターとは別に、鉢をすっぽりと覆う入れもののことをいいます。この鉢カバーを使うことで、簡単に植木鉢の雰囲気を変えられます。市販の鉢カバーを買う場合は、入れたい植木鉢の大きさを測ってから購入しましょう。バラ用の鉢とセットで売っている鉢カバーを購入するのもおすすめです。

手作り鉢カバー

鉢カバーは手作りをすることも可能です。作る際には、材質や使い勝手などを考慮しましょう。材料は高額なものでなく、100円ショップに売っているものでも十分です。リーズナブルに作成できます。

次のページ

バラにおすすめの鉢植え③

関連記事

Article Ranking