ササの雑草としての駆除方法まとめ!効果的な防除対策を徹底解説! | 病気・虫・雑草

ササ(隈笹)
ササ(葉と水滴)
ササ(笹原)
学名Sasa
別名Bamboo grass(英語)
英名Sasa

ササとは

Photo byminka2507

ササ(笹)はタケ(竹)の仲間で、古くから生垣や和風庭園の庭木として親しまれてきました。植物としての歴史が古く、縄文時代にはすでに日本で生息していたことが確認されています。庭木のほか、ザルやカゴなど生活用品の材料としても、古い昔から用いられてきました。一方で、生態についてはよくわかっていない点が多い植物です。

ササの基本情報

科名 イネ科イネ亜科
原産地 日本
草丈・樹高 0.2m~5m(種類によって異なる)
形態 常緑または半落葉多年草
開花時期 不定期
花の色 白、黄緑、褐色など複数

ササの特徴

ササは細長く伸びた葉が美しい植物です。タケの仲間のなかでは草丈が低いことから、和風の生垣や玄関のアプローチなどによく利用されています。一方で花は地味です。しかもササの花は開花周期が不定期で、数十年に一度しか開花しません。ササの生態には不明な点が多くありますが、開花周期もその一つです。

ササの花言葉

ササの花言葉は「ささやかな幸せ」「節度」「節操のある」です。「ささやかな幸せ」は、ササが縁起物の植物を表す「松竹梅」で、竹(タケ)の代用となる場合が多いことと、タケに比べて小ぶりな植物であることからつけられました。「節度」「節操のある」はタケの花言葉でもあります。タケと同じく茎に節(ふし)があることが由来です。

ササの生態

Photo byHans

生息場所

ササはブナ林の林床として生息することが多いです。ブナ林の林床になるササの種類は地域によって異なるという特徴があり、太平洋側はスズタケ、日本海側はチシマザサが多くを占めています。また、河川周辺や道端、森林の伐採地にササが群生する例も日本各地で見られます。ササは繁殖力が高く群生する性質があり、適度な規模の群生なら土砂の崩落を防ぐ効果があるためです。

繁殖方法

ササは地下茎で増殖する植物です。地中に伸びた地下茎が、どんどん新しい茎を生やします。このため短期間で密集した群落を形成します。一面に繁殖したササの群落は「笹原」と呼びます。ササは放っておくと藪となる植物です。ササの藪は小動物の隠れ家や昆虫の食草となる場合もあります。

生育カレンダー

ササの成長サイクル
時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
発生時期
休眠時期

雑草ササの防除・対策方法

Photo by coniferconifer

ササによる雑草被害

ササは地下茎で増えるうえに地上部の成長も早いため、繁殖スピードがすさまじい植物です。ササが繁殖し過ぎると地中の水分を吸収して土をカラカラにしたり、成長した地上部がほかの植物の光合成を妨げてしまったりと、自然環境を破壊する恐れがあります。実際に北海道の大雪山や本州の立山や白山などで、ササの繁殖によって高山植物の生存がおびやかされる事態が発生しました。

農薬・除草剤による雑草防除

ササの駆除方法として、農薬や除草剤などの薬剤による駆除があげられます。ササは地下茎で増えるため、根ごと枯らさないと効果がありません。薬剤による駆除の場合は、ササ専用の除草剤、もしくは効き目の強い除草剤が必要です。駆除方法はササの根元付近に穴をあけ、そこへ除草剤を直接注入してからガムテープでふさぎます。この作業を約1年間、定期的に数回繰り返しましょう。

竹(竹やぶ)に効く除草剤10選!樹幹注入の効果的な方法も詳しく解説のイメージ
竹(竹やぶ)に効く除草剤10選!樹幹注入の効果的な方法も詳しく解説
日本で見られる植物の中で、昔から人々に親しまれているものとして竹があります。しかし、繁殖力の強さから必要のない場所にも根付きます。除草剤を適切に使わないと除草できないため、処理に困っている人も多いです。今回は竹に効く除草剤と、除草方法について紹介します。
強力な除草剤厳選9選!絶対に雑草を枯らしたいときのおすすめは?のイメージ
強力な除草剤厳選9選!絶対に雑草を枯らしたいときのおすすめは?
庭の手入れに欠かせない除草剤のなかでも、強力な効果が期待できるおすすめの除草剤を厳選しました。除草剤の選び方や強力な除草剤のおすすめ商品のほか、除草剤の成分・効果・使い方なども知っておきましょう。庭の状態や場所にぴったりの除草剤を選んでください。
除草剤の効果的な使い方!種類・選び方から上手な散布方法まで徹底解説のイメージ
除草剤の効果的な使い方!種類・選び方から上手な散布方法まで徹底解説
しつこい雑草の駆除に便利な除草剤ですが、雑草の特徴や駆除の目的、除草したい場所などで選び方や使い方が違うため、注意が必要です。そこで除草剤の種類や目的にあった選び方、上手な散布方法など、除草剤の効果的な使い方を徹底解説します。

資材による雑草防除

ササを駆除するのに薬剤を使用したくない場合は、熱湯と塩でも駆除が可能です。やり方は難しくありません。ササに直接熱湯をかけ、その後根に塩をまきます。熱湯にはササのタンパク質を破壊し、養分を行き渡らせられなくなる効果があります。加えて根の水分吸収を妨げる効果を持つ塩で根を枯らすのです。しかし、塩をまくと周囲の植物まで枯らしてしまうため、使用する際は注意しましょう。

除草に「塩」がおすすめできない理由は?塩水の除草効果と併せてご紹介!のイメージ
除草に「塩」がおすすめできない理由は?塩水の除草効果と併せてご紹介!
除草に「塩」を使う方法があるのを知っていますか?「塩」はとても身近な存在ですが、庭や畑で使用するのにおすすめできないのはなぜなのでしょうか。どのような問題があるのでしょう。また除草効果はどれくらいあるのでしょうか。一度詳しく確認してみましょう。
雑草に熱湯をかけるのは有効か?雑草へ与える影響や効果の持続性を解説!のイメージ
雑草に熱湯をかけるのは有効か?雑草へ与える影響や効果の持続性を解説!
夏場のガーデニングの悩みで多く挙げられるのが、害虫対策と雑草対策です。SNSでも話題になっている熱湯をかける除草方法は、どれほどの効果があるのか、熱湯除草の方法とそのメリットデメリットを解説します。持続可能な雑草対策のポイントを学びましょう。

雑草ササの防除適期は?

ササの予防・駆除の適期は9月~12月です。一年中緑をたもつササですが、生育旺盛な時期と鈍る時期があります。ササの生育旺盛な時期は6月~8月、生育が鈍る時期は9月~12月です。生育旺盛な時期に駆除してもすぐに再生してしまうため、生育が鈍る9月~12月が予防・駆除の適期にあたります。ササに限らず厄介な雑草を確実に退治するには、生育の鈍る時期に的確に処理するのが効果的です。

ササの用途・活用方法

栽培種①クマザサ(隈笹)

クマザサ(隈笹) 苗

参考価格: 1,115円

出典: 楽天
楽天1,115円

クマザサはササの大型品種です。1m~2mに成長します。漢字で「熊笹」と表記されることがありますが、「隈笹」が正しい表記です。名前も、葉の縁に隈取りのような白い斑模様が入る特徴からきています。葉の美しさから庭木のほか、料理の装飾に利用されることも多い品種です。

おすすめ度★★★☆☆

栽培種②コグマザサ(子隈笹)

コグマザサ10.5cmポット

参考価格: 216円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天216円

コグマザサはクマザサの小型品種です。耐寒性が高く冬でも小さな緑葉をたもつこと、草丈が低くて扱いやすいことから、グランドカバーや盆栽の植え込み材によく利用されています。草丈が低いといっても、放っておくと成長するので低く仕立てたい場合は、毎年の3月~4月に強剪定しましょう。

おすすめ度★★★☆☆
手入れ不要なグランドカバー15選!手間いらずで管理が簡単な植物は?のイメージ
手入れ不要なグランドカバー15選!手間いらずで管理が簡単な植物は?
グランドカバーに求めるものはなんでしょうか?手入れが簡単で、雑草よりも強い常緑の植物で、増えすぎることなく…というすべての条件を兼ね揃えた植物はむずかしいですが、今回は理想に近づけるべく、手入れが簡単、手間いらずでおしゃれなグランドカバーを集めてみました。
グランドカバーに使えるハーブ10選!食用にも使えるおすすめ植物は?のイメージ
グランドカバーに使えるハーブ10選!食用にも使えるおすすめ植物は?
ガーデニングでの悩みと言えば雑草。雑草対策に芝生を植える方もいますが、グランドカバーにはハーブがおすすめです。ハーブは芝生のように庭をグリーンにすることができ、食用や虫除けなどのメリットもあります。そんなグランドカバーに使えるハーブを10選紹介していきます。

栽培種③アケボノザサ(曙笹)

アケボノザサ 10.5cmポット

参考価格: 880円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天880円

アケボノザサは草丈が低く、小ぶりな姿が特徴の園芸品種です。名前は春~夏にかけて変わる若葉の色に由来しています。アケボノザサの若葉は春先は薄紫を帯びた白色ですが、夏以降は緑色に変わります。この葉色を「春の曙(あけぼの)」にたとえました。20cm~50cmと低めの草丈をいかし、樹木の下草として利用されています。

おすすめ度★★★☆☆
下草(したくさ)とは?意味や役割を解説!人気の種類やその理由も解説!のイメージ
下草(したくさ)とは?意味や役割を解説!人気の種類やその理由も解説!
下草は、シンボルツリーなどの株元に植えておく植物のことを意味します。見た目の印象をよくしてくれるだけでなく、グランドカバーとして泥はねを防いだり地温を維持したりするなど、樹木にとって重要な意味や役割を担っている植物です。今回はそんな下草について紹介します。
下草おすすめ人気4選!相性のよいシンボルツリーも組み合わせてご紹介!のイメージ
下草おすすめ人気4選!相性のよいシンボルツリーも組み合わせてご紹介!
下草はシンボルツリーを引き立て、景観をよくする植物です。実は、下草を植えることには、景観以外にも重要な意味や役割があります。この記事では、下草の意味や役割や選び方、初心者にもおすすめの人気の下草と、おすすめのシンボルツリーを紹介します。

利用方法

ササの葉は古くから飾りとして利用されてきました。特に有名なのが七夕飾りです。また、ササの葉には防腐作用があります。それを利用して料理や食材、特に保存食を包むときにも用いられていました。代表的なものに富山県の郷土料理である鱒寿司(ますずし)、ちまきなどがあります。

食用方法

クマザサは古くから胃腸病や高血圧の薬草として用いられてきました。現在も乾燥した葉を煎じたクマザサ茶、成分を抽出して作るクマザサエキスなど加工食品が数多く流通しています。

新クマザサピュアパウダー

新クマザサピュアパウダー 国産

参考価格: 2,980円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon2,980円
楽天

クマザサを粉末加工した商品です。クマザサパウダーは水や牛乳に溶かして青汁として飲むのが一般的です。きめ細かいパウダーなので、料理やお菓子にも利用できます。

おすすめ度★★★☆☆

ササの種類・仲間

チシマザサ(千島笹)

野菜の苗ネマガリダケ3.5号ポット

参考価格: 932円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天932円

チシマザサは1.5m~3mに成長するササの大型種です。茎の基部が弓のように曲がっている特徴から「ネマガリダケ(根曲がり竹)」とも呼ばれています。ササの仲間のなかでも、特に北部の地域に分布している種類です。おもに北海道、東北地方、鳥取県以北の日本海側、千島列島南部の産地に群生しています。

おすすめ度★★★☆☆
ネマガリダケとは?味はタケノコ?山菜としての特徴や食べ方を紹介!のイメージ
ネマガリダケとは?味はタケノコ?山菜としての特徴や食べ方を紹介!
ネマガリダケ(根曲がり竹)は、茎が根元から曲がっているチシマザサ(千島笹)の若芽のことを指します。ヒメタケ(姫竹)と呼ぶ地域もあり、主に日本海側に分布しているタケノコに似た山菜です。今回はネマガリダケの特徴と味、おすすめの食べ方をレシピと共に見ていきましょう。

よく似た仲間:タケ(竹)

モウソウチク 2.5m露地 1本

参考価格: 26,180円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天26,180円

タケはササと同じイネ科イネ亜科の植物で、見た目は非常によく似ています。非常に生命力と繁殖力が強い性質を「退治するのが難しい雑草」として問題視されている点も同じです。一般にはタケと比べて、ササは草丈が低い品種が多いことから大型種をタケ、小型種をササと呼んでいます。

おすすめ度★★★☆☆
竹(竹やぶ)に効く除草剤10選!樹幹注入の効果的な方法も詳しく解説のイメージ
竹(竹やぶ)に効く除草剤10選!樹幹注入の効果的な方法も詳しく解説
日本で見られる植物の中で、昔から人々に親しまれているものとして竹があります。しかし、繁殖力の強さから必要のない場所にも根付きます。除草剤を適切に使わないと除草できないため、処理に困っている人も多いです。今回は竹に効く除草剤と、除草方法について紹介します。
黒竹(クロチク)とは?幹が黒くなる条件や鉢植えでの育て方を紹介!のイメージ
黒竹(クロチク)とは?幹が黒くなる条件や鉢植えでの育て方を紹介!
黒竹を知っていますか?葉は鮮やかな緑で、幹は名前にあるように黒く小ぶりの竹です。和モダンな雰囲気で、ガーデニングや鉢植えとして人気があります。また黒竹の民芸品や室内装飾は昔から用いられていました。黒竹の鉢植えでの植え替えや増やし方など中心に紹介します。

タケとササの見分け方

タケとササの見分け方は、成長後の皮、葉脈、枝の様子に注目することです。タケは成長するごとに皮がはがれて茎がツルツルになるのに対して、ササは枯れるまで皮が残ります。また葉脈はタケが格子状になっているのに対して、ササの葉脈は平行です。茎の節から出る枝の本数はタケが2本で、ササは5本~6本になります。

性質面での見分け方

性質面でのタケとササの違いは耐寒性です。ササは耐寒性があり、寒冷地でも育ちます。千島列島など寒冷地に分布するチシマザサは「ネマガリダケ」という別名を持ちますが、タケではなくササの仲間です。一方タケは耐寒性が低く、寒冷地では育ちません。

笹(ササ)の花が咲くのは何かの兆候?花にまつわる言い伝えも紹介!のイメージ
笹(ササ)の花が咲くのは何かの兆候?花にまつわる言い伝えも紹介!
笹の花が咲いているのを見たことがありますか?笹の花は、60年〜120年に一度咲くといわれる、非常に珍しい花です。しかし同時に、笹の花が咲くと不吉なことが起こる前兆であるともいわれています。なぜそのようなことが伝えられているのでしょうか?この記事で解説します。
ユキザサ(雪笹)とは?特徴や見分け方から食べ方・保存方法まで解説!のイメージ
ユキザサ(雪笹)とは?特徴や見分け方から食べ方・保存方法まで解説!
雪のように白い花を咲かせるユキザサ(雪笹)を知っていますか?ユキザサは毎年同じ株から芽をだす多年草の植物で、春の山菜としても知られています。ここではユキザサの特徴をはじめ、食べ方や保存方法、仲間の植物との見分け方を解説していきます。