十月桜(ジュウガツザクラ)とは?秋に咲く桜の概要や名所をご紹介!

十月桜(ジュウガツザクラ)とは?秋に咲く桜の概要や名所をご紹介!

10月頃に季節外れの桜を見かけたことはありませんか?それは「十月桜(ジュウガツザクラ)」かもしれません!10月~11月頃に開花する「十月桜(ジュウガツザクラ)」。しかし実は他にも寒い時期に咲く桜があるのです!「十月桜」をはじめ、秋に咲く桜についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.「十月桜(ジュウガツザクラ)」とは
  2. 2.秋・冬咲き桜の概要
  3. 3.秋・冬に咲く桜①「寒緋桜(カンヒザクラ)・緋寒桜(ヒカンザクラ)」
  4. 4.秋・冬に咲く桜②「子福桜(コブクザクラ)」
  5. 5.秋・冬に咲く桜③「四季桜(シキザクラ)」
  6. 6.秋・冬に咲く桜④「小葉桜(コバザクラ)・冬桜(フユザクラ)」
  7. 7.秋咲き桜の名所①神代植物公園(東京都調布市)
  8. 8.秋咲き桜の名所②桜山公園(群馬県藤岡市)
  9. 9.秋咲き桜の名所③庄内緑地公園(愛知県名古屋市)
  10. 10.秋咲き桜の名所④城峯公園(埼玉県児玉郡神川町)
  11. 11.秋咲き桜の名所⑤弘前公園(青森県弘前市)
  12. 12.秋咲き桜の名所⑥小原ふれあい公園(愛知県豊田市)
  13. 13.まとめ

「十月桜(ジュウガツザクラ)」とは

Photo by norio_nomura

十月桜(ジュウガツザクラ)

10月~11月頃咲く「十月桜(ジュウガツザクラ)」

「十月桜(ジュウガツザクラ)」はバラ科サクラ属の植物で、「江戸彼岸(エドヒガン)」と「豆桜(マメザクラ)」をかけ合わせた「小彼岸桜(コヒガンザクラ)」を原種とし、江戸時代に園芸品種として生まれたと言われます。そのため、野山に自生はしていません。

「十月桜(ジュウガツザクラ)」は10月以外にも開花する?

「十月桜」の樹高は5メートルほど、白色やピンク色の八重や半八重の花を10月~11月頃に咲かせることから「十月桜」と呼ばれますが、実は春にも開花します。(全体の3分の1のつぼみは秋から冬に、残りの3分の2は春に開きます。)秋咲きの花のほうが春咲きよりも小さめです。

Photo by dreamcat115

「冬桜(フユザクラ)」十月桜と見分けるのは難しそう

「十月桜(ジュウガツザクラ)」は「冬桜(フユザクラ)」とは別の花

「十月桜」は10月~11月の秋冬にかけて咲くため、同時期に咲く「子福桜(コブクザクラ)」や「四季桜(シキザクラ)」などとまとめて「冬桜」とも呼ばれますが、園芸品種の「冬桜(フユザクラ)」とは別の花です。園芸品種の「冬桜」は、「山桜(ヤマザクラ)」と「豆桜(マメザクラ)」をかけ合わせた品種で、「小葉桜(コバザクラ)」とも呼ばれ、一重の白い花を咲かせます。

十月桜(ジュウガツザクラ)

  • 属性:バラ科サクラ属
    学名:Prunus × subhirtella Autumnalis
    開花時期:10月下旬~翌年1月初旬頃と3月下旬~4月上旬頃
    似ている花:フユザクラ、コブクザクラ、シキザクラ、ヒマラヤザクラ

秋・冬咲き桜の概要

フリー写真素材ぱくたそ

10月頃に咲くのは「十月桜」以外にも……

「十月桜」のほかにも秋から冬にかけて開花する桜には、「寒緋桜(カンヒザクラ)・緋寒桜(ヒカンザクラ)」や「子福桜(コブクザクラ)」、「四季桜(シキザクラ)」、「小葉桜(コバザクラ)・冬桜(フユザクラ)」などがあります。

「もともと桜は10月頃開花していた」という説も

時期外れに咲いている桜を見かけると、「よく”狂い咲き”していると言われますが、一説では「桜はもともと秋咲きだった」とも考えられています。

秋・冬に咲く桜①「寒緋桜(カンヒザクラ)・緋寒桜(ヒカンザクラ)」

Photo by whitefield_d

「寒緋桜」と「緋寒桜」、同じ花を指します

「寒緋桜(カンヒザクラ)」と「緋寒桜(ヒカンザクラ)」は同一の花です。バラ科サクラ属の落葉樹で、もともとは「緋寒桜」と呼ばれていましたが、別種の「彼岸桜(ヒガンザクラ)」と響きが似ているため、「寒緋桜」と呼ばれるようになったといわれます。旧暦の正月頃から開花するため、「元日桜(ガンジツザクラ)」の別名を持ちます。小さめで濃いピンク色の、一重の花を下向きにつけます。沖縄で桜と言えばこの「寒緋桜」を指します。

秋・冬に咲く桜②「子福桜(コブクザクラ)」

「子福桜(コブクザクラ)」は、バラ科サクラ属の落葉樹です。「十月桜」と同じく、10月頃から春にかけて断続的に開花します。「十月桜」よりひとまわり小さめの、八重咲の白い花を咲かせます。一輪の花から2~3個の実をつけることから「子宝」を連想し、「子福桜」と名づけられたと言われます。

秋・冬に咲く桜③「四季桜(シキザクラ)」

「四季桜(シキザクラ)」は「豆桜(マメザクラ)」と「江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)」の交雑種と言われ、淡いピンク色の花を咲かせます。春よりも冬のほうが多く開花します。秋の紅葉と一緒に「四季桜」が楽しめるとして「小原四季桜まつり」(愛知県豊田市)が有名です。

秋・冬に咲く桜④「小葉桜(コバザクラ)・冬桜(フユザクラ)」

「小葉桜(コバザクラ)」はバラ科サクラ属で、別名を「冬桜(フユザクラ)」と呼ばれます。「山桜(ヤマザクラ)」と「豆桜(マメザクラ)」の雑種で、他の桜と比べ葉が小さいため「小葉桜」と呼ばれます。花は一重で、薄いピンク色から白色へ花が開くにつれて色の変化を楽しめます。城峯公園(埼玉)や庄内緑地公園(愛知)、桜山公園(群馬)などが「小葉桜」の名所として有名です。

のイメージ
寒桜とは?早咲きの桜の開花時期や花言葉を紹介!おすすめの名所は?
寒桜という桜をご存知でしょうか。名前が示すように、寒い冬に花を咲かせる桜です。春の花というイメージが強い桜ですが、実は寒桜のように冬に開花する早咲きの品種が複数存在します。今回は、寒桜を始めとする早咲き桜の品種や花言葉、名所などについて紹介しましょう。

次のページからは、秋咲き桜の名所を紹介するよ!

関連記事

Article Ranking