十月桜(ジュウガツザクラ)とは?秋に咲く桜の概要や名所をご紹介!

十月桜(ジュウガツザクラ)とは?秋に咲く桜の概要や名所をご紹介!

10月頃に季節外れの桜を見かけたことはありませんか?それは「十月桜(ジュウガツザクラ)」かもしれません!10月~11月頃に開花する「十月桜(ジュウガツザクラ)」。しかし実は他にも寒い時期に咲く桜があるのです!「十月桜」をはじめ、秋に咲く桜についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.「十月桜(ジュウガツザクラ)」とは
  2. 2.秋・冬咲き桜の概要
  3. 3.秋・冬に咲く桜①「寒緋桜(カンヒザクラ)・緋寒桜(ヒカンザクラ)」
  4. 4.秋・冬に咲く桜②「子福桜(コブクザクラ)」
  5. 5.秋・冬に咲く桜③「四季桜(シキザクラ)」
  6. 6.秋・冬に咲く桜④「小葉桜(コバザクラ)・冬桜(フユザクラ)」
  7. 7.秋咲き桜の名所①神代植物公園(東京都調布市)
  8. 8.秋咲き桜の名所②桜山公園(群馬県藤岡市)
  9. 9.秋咲き桜の名所③庄内緑地公園(愛知県名古屋市)
  10. 10.秋咲き桜の名所④城峯公園(埼玉県児玉郡神川町)
  11. 11.秋咲き桜の名所⑤弘前公園(青森県弘前市)
  12. 12.秋咲き桜の名所⑥小原ふれあい公園(愛知県豊田市)
  13. 13.まとめ

「十月桜(ジュウガツザクラ)」とは

Photo by norio_nomura

十月桜(ジュウガツザクラ)

10月~11月頃咲く「十月桜(ジュウガツザクラ)」

「十月桜(ジュウガツザクラ)」はバラ科サクラ属の植物で、「江戸彼岸(エドヒガン)」と「豆桜(マメザクラ)」をかけ合わせた「小彼岸桜(コヒガンザクラ)」を原種とし、江戸時代に園芸品種として生まれたと言われます。そのため、野山に自生はしていません。

「十月桜(ジュウガツザクラ)」は10月以外にも開花する?

「十月桜」の樹高は5メートルほど、白色やピンク色の八重や半八重の花を10月~11月頃に咲かせることから「十月桜」と呼ばれますが、実は春にも開花します。(全体の3分の1のつぼみは秋から冬に、残りの3分の2は春に開きます。)秋咲きの花のほうが春咲きよりも小さめです。

Photo by dreamcat115

「冬桜(フユザクラ)」十月桜と見分けるのは難しそう

「十月桜(ジュウガツザクラ)」は「冬桜(フユザクラ)」とは別の花

「十月桜」は10月~11月の秋冬にかけて咲くため、同時期に咲く「子福桜(コブクザクラ)」や「四季桜(シキザクラ)」などとまとめて「冬桜」とも呼ばれますが、園芸品種の「冬桜(フユザクラ)」とは別の花です。園芸品種の「冬桜」は、「山桜(ヤマザクラ)」と「豆桜(マメザクラ)」をかけ合わせた品種で、「小葉桜(コバザクラ)」とも呼ばれ、一重の白い花を咲かせます。

十月桜(ジュウガツザクラ)

  • 属性:バラ科サクラ属
    学名:Prunus × subhirtella Autumnalis
    開花時期:10月下旬~翌年1月初旬頃と3月下旬~4月上旬頃
    似ている花:フユザクラ、コブクザクラ、シキザクラ、ヒマラヤザクラ

秋・冬咲き桜の概要

フリー写真素材ぱくたそ

10月頃に咲くのは「十月桜」以外にも……

「十月桜」のほかにも秋から冬にかけて開花する桜には、「寒緋桜(カンヒザクラ)・緋寒桜(ヒカンザクラ)」や「子福桜(コブクザクラ)」、「四季桜(シキザクラ)」、「小葉桜(コバザクラ)・冬桜(フユザクラ)」などがあります。

「もともと桜は10月頃開花していた」という説も

時期外れに咲いている桜を見かけると、「よく”狂い咲き”していると言われますが、一説では「桜はもともと秋咲きだった」とも考えられています。

秋・冬に咲く桜①「寒緋桜(カンヒザクラ)・緋寒桜(ヒカンザクラ)」

Photo by whitefield_d

「寒緋桜」と「緋寒桜」、同じ花を指します

「寒緋桜(カンヒザクラ)」と「緋寒桜(ヒカンザクラ)」は同一の花です。バラ科サクラ属の落葉樹で、もともとは「緋寒桜」と呼ばれていましたが、別種の「彼岸桜(ヒガンザクラ)」と響きが似ているため、「寒緋桜」と呼ばれるようになったといわれます。旧暦の正月頃から開花するため、「元日桜(ガンジツザクラ)」の別名を持ちます。小さめで濃いピンク色の、一重の花を下向きにつけます。沖縄で桜と言えばこの「寒緋桜」を指します。

秋・冬に咲く桜②「子福桜(コブクザクラ)」

 出典:写真AC

「子福桜(コブクザクラ)」は、バラ科サクラ属の落葉樹です。「十月桜」と同じく、10月頃から春にかけて断続的に開花します。「十月桜」よりひとまわり小さめの、八重咲の白い花を咲かせます。一輪の花から2~3個の実をつけることから「子宝」を連想し、「子福桜」と名づけられたと言われます。

秋・冬に咲く桜③「四季桜(シキザクラ)」

 出典:写真AC
 ​​​​​​​

「四季桜(シキザクラ)」は「豆桜(マメザクラ)」と「江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)」の交雑種と言われ、淡いピンク色の花を咲かせます。春よりも冬のほうが多く開花します。秋の紅葉と一緒に「四季桜」が楽しめるとして「小原四季桜まつり」(愛知県豊田市)が有名です。

秋・冬に咲く桜④「小葉桜(コバザクラ)・冬桜(フユザクラ)」

 出典:写真AC
 ​​​​​​​

「小葉桜(コバザクラ)」はバラ科サクラ属で、別名を「冬桜(フユザクラ)」と呼ばれます。「山桜(ヤマザクラ)」と「豆桜(マメザクラ)」の雑種で、他の桜と比べ葉が小さいため「小葉桜」と呼ばれます。花は一重で、薄いピンク色から白色へ花が開くにつれて色の変化を楽しめます。城峯公園(埼玉)や庄内緑地公園(愛知)、桜山公園(群馬)などが「小葉桜」の名所として有名です。

寒桜とは?早咲きの桜の開花時期や花言葉を紹介!おすすめの名所は?のイメージ
寒桜とは?早咲きの桜の開花時期や花言葉を紹介!おすすめの名所は?
寒桜という桜をご存知でしょうか。名前が示すように、寒い冬に花を咲かせる桜です。春の花というイメージが強い桜ですが、実は寒桜のように冬に開花する早咲きの品種が複数存在します。今回は、寒桜を始めとする早咲き桜の品種や花言葉、名所などについて紹介しましょう。

秋咲き桜の名所①神代植物公園(東京都調布市)

 出典:写真AC
 ​​​​​​​

もともと街路樹などを育てるための苗圃でしたが、戦後に「神代緑地」として公開され、昭和36年に「神代緑地公園」へ名称を改めました。489,731.10平方メートルの広大な面積を誇る園内は、梅や桜、ばら、つつじなど、種類別に30ブロックに分けられています。同公園では「十月桜」、「冬桜」、「子福桜」を楽しめます。

神代植物公園公式サイト

秋咲き桜の名所②桜山公園(群馬県藤岡市)

 出典:写真AC
 ​​​​​​​

「小葉桜(冬桜)」の名所で、国の名勝及び天然記念物に指定されている公園です。47haの広大な園内には、池泉旋廻遊式日本庭園をはじめ、高級庭石を使用した見本庭園、各種イベントの会場となる芝生広場を有します。秋には「小葉桜」が紅葉とともに楽しめ、「小葉桜」の開花時期には夜間のライトアップが行われます。また毎年12月1日に「桜山まつり」が開催され、名物とっちゃなげ汁が振舞われます。

群馬県藤岡市|桜山公園
藤岡市公式ホームページです。市政情報、くらしの情報、観光情報などを掲載しています。

秋咲き桜の名所③庄内緑地公園(愛知県名古屋市)

出典:写真AC

「水と緑と太陽」がテーマの総合公園で、約3.5haある芝生広場を中心にバラ園、ハナショウブ園などが広がり、庄内川の小田井遊水地を利用した大噴水やボート池があります。わんぱく広場やサイクリングコースも人気です。秋には「十月桜」と「子福桜」、「小葉桜(冬桜)」が紅葉と一緒に楽しめます。こちらの「小葉桜」は桜山公園(群馬県)から名勝天然記念物に指定された「小葉桜」の苗木を譲り受け植栽したものです。

庄内緑地 | 庄内緑地グリーンプラザ | 名古屋市西区 | 総合公園
名古屋市西区にある庄内緑地は、庄内川の小田井遊水地を利用した公園で、「水と緑と太陽」がテーマの総合公園です。イベントや展示会のほか、運動教室なども開催。またテニスコートや陸上競技場などの施設も運営しています。

秋咲き桜の名所④城峯公園(埼玉県児玉郡神川町)

 出典:写真AC
 ​​​​​​​

標高500メートルの高台にある公園で、 首都圏自然歩道「関東ふれあいの道」のコースに指定されています。園内にはキャンプ場やわんぱく広場があり、家族連れで楽しめます。「十月桜」が有名で、10月下旬から12月上旬にかけてライトアップが行われ、紅葉とともに幻想的な景色を味わえます。また、毎年10月の最終日曜日に「冬桜まつり」が開催され、大勢の観光客でにぎわいます。

神川町観光協会公式サイト

秋咲き桜の名所⑤弘前公園(青森県弘前市)

フリー写真素材ぱくたそ

弘前藩10万石を治めた津軽家の居城・弘前城を明治28年(1895年)に公園として開放したのが「弘前公園」です。総面積約49万2000平方メートルを誇る園内には、藩政時代からの天守や城門、櫓が今も歴史を伝えています。弘前公園の桜は全国的にも名高く、春の桜の季節には日本全国から、また海外からの観光客も多く訪れます。冬には雪と桜のコラボレーションが楽しめ、「冬に咲くさくらライトアップ」と称して、期間限定で夜間のライトアップが行われます。

弘前公園公式サイト

秋咲き桜の名所⑥小原ふれあい公園(愛知県豊田市)

 出典:写真AC
 ​​​​​​​

毎年11月に開催される「小原四季桜まつり」のメイン会場となる公園です。遊歩道が整備された園内は季節折々の花を楽しみながら散策することができ、地区の憩いの場となっています。小原地区では「四季桜」を地区の花に制定し、隣接する小原支所周辺に約300本の小原四季桜が植えられています。

小原四季桜|豊田市
豊田市公式ホームページ
川見四季桜の里|四季桜と紅葉の共演美「小原観光協会」|愛知県豊田市
豊田市小原地区は歌舞伎、四季桜、和紙のふるさとで有名です。名古屋市から約1時間、瑞浪から約30分で自然豊かな風景を楽しめます

まとめ

Photo by Toukou Sousui 淙穂鶫箜

「十月桜」の花言葉は、「優美な女性」、「寛容」、「神秘な心」だそう。春に咲く桜にはボリュームも華やかさもかないませんが、秋冬の寒さの中ひっそりと咲く姿に「神秘さ」を感じさせられます。また、秋冬に咲く桜と真っ赤な紅葉の共演も素敵ですね。ライトアップのもとでは、昼間とまたひとあじもふたあじも違った趣きがあります。今度のお休みに秋冬の桜を見に行ってみませんか?

桜を鉢植えで育てる方法とは?おすすめの品種と管理のコツをご紹介!のイメージ
桜を鉢植えで育てる方法とは?おすすめの品種と管理のコツをご紹介!
広い場所で咲き誇るイメージが強い桜が、鉢植えでも育てられるということをご存知でしょうか。実は桜は品種と育て方によっては、とてもコンパクトに育てることができる樹木です。今回は鉢植えに向いた桜の品種や育て方などを紹介します。
寒緋桜(カンヒザクラ)とは?沖縄に咲く桜の特徴と花言葉をご紹介!のイメージ
寒緋桜(カンヒザクラ)とは?沖縄に咲く桜の特徴と花言葉をご紹介!
寒緋桜(カンヒザクラ)をご存じのでしょうか。台湾、中国南部原産の桜のことです。日本では沖縄と鹿児島の一部地域に自生しており、鐘形の濃いピンクの花びらが特徴です。この記事では、そんな寒緋桜の特徴や、花言葉をご紹介します。
harumama
ライター

harumama

ガーデニングは初心者でよく失敗しますが、花が好きで庭にあれこれ種をまいています。最近は野菜にも手を出し始め、今年はミニトマトとゴーヤーのリベンジを狙っています!小学生の息子も土いじりが大好きなようで、先日苔玉を一緒に作りました。植物の生長が毎日のちいさな楽しみになれば、と思っています。

関連記事

Article Ranking