にんにくのオリーブオイル漬けの作り方!失敗しないためのコツを解説!

にんにくのオリーブオイル漬けの作り方!失敗しないためのコツを解説!

にんにくのオリーブオイル漬けをご存知ですか?にんにくをオリーブオイルに漬けるだけで健康によく、使い勝手もぐっと良くなり、更に保存期間まで長くなるんです。オイル漬けにすることで発揮される驚異の効果から、失敗しにくい作り方までご紹介します。

にんにくのオリーブオイル漬けとは

にんにくとオリーブオイル

買ったにんにくが萎びてしまった、そんな失敗は誰にも一度はあるものです。にんにくは、買ってすぐに油に漬け込んでしまうのがおすすめです。特に、オリーブオイルに漬けると健康に良いだけでなく使い勝手もぐっとアップするのでおすすめですよ。

作りやすく保存性も高まる

にんにく

にんにくは皮がむきにくい上に手に臭いがついてしまうため、できるならチューブで済ませたい、という人も多いもの。ですが、一番最初にすべての工程を終わらせてしまえばあとは清潔なスプーンで取り出すだけなので、気軽ににんにくが使えるようになります。保存期間もぐっと伸び、冷蔵庫に入れておけば半年は持つようになりますよ。

にんにくのオリーブオイル漬けの効能

瓶入りのオリーブオイル

にんにくを刻むとアリシンという成分が出てきます。これはビタミンB1を吸収しやすくなる働きがあり、特に豚肉と一緒に摂取するのがおすすめです。オリーブオイルは腸の働きをよくするオレイン酸を多く含み、また炎症を抑えるオレオカンタールという成分も含んでいます。これらを同時に摂取することができるので、手軽に使えて身体にもいいということになります。

のイメージ
にんにくの栄養や成分とは?風邪の予防や、早く治す効果などはあるの?
この記事ではニンニクについてご紹介します。風邪やインフルエンザの予防ににんにくが効果あり?風邪を早く治す為ににんにくが役に立つ?そもそもにんにくってどんな植物なの?滋養強壮のイメージの強いにんにくは臭いのおかげ?など、そんな疑問を解説します。
のイメージ
アリシンとは?にんにくや玉ねぎなどに含まれる成分の効能や摂取法を紹介!
にんにくや玉ねぎ、に含まれる刺激的な香りの成分、硫化アリルの一種のアリシンには人に役立つ効果や効能があります。アリシンを効果的に摂取するにはどのような調理や食べ方をすればよいのか、食べるときの注意点やアリシンを含む野菜を使ったメニューも一緒に紹介します。

驚異の成分アホエン

にんにくバラ

また、にんにくを油につけておくことで、アホエンという成分が精製されます。アホ(ajo)とはスペイン語でにんにくのことですから、まさににんにく由来の化合物です。アホエンは、脳を活性化させ認知症の予防に役立つということで注目を集めています。また、抗酸化作用が強く活性酸素を抑制する効果もあります。

のイメージ
オリーブオイルの酸化は臭いでわかる?その見分け方と酸化防止のための保存方法とは?
身近な植物油のオリーブオイル。調理などで大人気ですが、オリーブオイルが酸化したり腐ると分かるのでしょうか?見分け方や、オリーブオイルの保存方法、万が一酸化してしまった場合の対処法、オリーブオイルの豆知識などをまとめてみました。
ボタニ子

ボタニ子

では、実際ににんにくのオリーブオイル漬けを作ってみましょう。

関連記事

Article Ranking