ボボチャチャとは?シンガポールで人気のスイーツのレシピや作り方をご紹介!

ボボチャチャとは?シンガポールで人気のスイーツのレシピや作り方をご紹介!

シンガポールのローカルスイーツ、ボボチャチャが今熱い!温かくても冷たくても美味しいボボチャチャは、シンガポールで人気の新感覚デザートです。日本でもじわじわ人気が出てきているボボチャチャの食べ方やレシピをいち早くご紹介します!

記事の目次

  1. 1.ボボチャチャとは?
  2. 2.モーモーチャーチャーとしてSNSで話題に!
  3. 3.ボボチャチャの美味しい食べ方
  4. 4.ボボチャチャの美味しいレシピ
  5. 5.ボボチャチャのカロリーは?
  6. 6.最後に

ボボチャチャとは?

シンガポール
Photo bysukhrahul

みなさん、シンガポール料理というと何を思い浮かべますか?ピリ辛のチリクラブでしょうか?人気のマンゴーかき氷でしょうか?多民族国家であるシンガポールの料理は多種多様で、日本には紹介されていない人気の料理メニューがまだまだあります。そこで、今、日本でも人気上昇中のご当地デザート「ボボチャチャ」をご紹介します!

「ボボチャチャ」って聞きなれない名前ですが、お茶?デザート?いったいどんなお料理なんでしょう…?

シンガポールのローカルデザート

ボボチャチャとは変わった名前ですが、シンガポールの言葉で「たくさんの具が入ったお粥」という意味です。シンガポール以外に、マレーシアや香港でも人気のスイーツです。値段も安い場合が多く、庶民的なスイーツです。家庭でも作られています。日本では、シンガポール料理店で食後のデザートとして時々供されますが、まだまだ認知度は低いようです。

どんな料理?

ボボチャチャは、ココナッツミルクベースのスープで具を煮たものです。なかに入れる具には、サツマイモやタロイモなどのイモ類、カボチャなどの野菜類、豆類、タピオカ、マンゴーやバナナなどのフルーツ類など、様々です。何を入れるかはお店によっても様々で、料理方法や食べ方も違います。ほんのりやさしい甘みで、ちょうど日本のお汁粉やあんみつのような雰囲気ですね。

似ているアジアンスイーツは?

フィリピンのハロハロや、マレーシアのかき氷アイスカチャンは、ボボチャチャとよく似たアジアンスイーツです。違う点は、ボボチャチャには芋類や野菜類がよく使われるという点と、温かい食べ方もあるという点です。

ボボチャチャとは

  • シンガポールのご当地スイーツ
  • ココナッツミルクのスープに様々な具を入れたもの
  • マレーシアや香港でも人気

マンゴーかき氷だけじゃない!シンガポールスイーツは奥が深そうですね!

モーモーチャーチャーとしてSNSで話題に!

あっ、モーモーチャーチャーなら日本でも売ってますよね!ボボチャチャと名前がよく似ていますが…?

ボボチャチャの別名

モーモーチャーチャーとは、ボボチャチャの中国語読みで、同じ言葉です。日本ではモーモーチャーチャーの名前で、成城石井やカルディコーヒーファーム、ローソンが売り出し、SNS上で美味しいと評判になり、人気のスイーツとなりました。

成城石井では

成城石井では2015年に発売して以来、月3万個以上も売り上げる大ヒット商品となっています。SNSでも美味しいと話題になり、売り切れ続出のベストセラースイーツになっています。サツマイモ、ひよこ豆、赤えんどう豆、お餅が入っていて、下はココナッツブラマンジェになっており、日本風にアレンジされています。食べるときに具材と、下のココナッツブラマンジェを混ぜて食べます。

カルディコーヒーファームやローソンでも

カルディコーヒーファームでもオリジナルのモーモーチャーチャーを発売し、人気商品となっています。ココナッツプリンに三色の煮豆と練乳風ソースを混ぜて食べます。カルディコーヒーファームのオンラインショップで購入することができます。ナチュラルローソンでは、アジアンスイーツフェアとして期間限定でモーモーチャーチャーを発売していました。

モーモーチャーチャーとは

  • ボボチャチャの別名
  • SNSで話題に
  • 成城石井、カルディファーム、ローソンで発売

ボボチャチャの美味しい食べ方

Photo by jasonlam

ボボチャチャはココナッツミルクをベースにしたスープで具を煮たものなので、本来は温かい料理なのですが、温かいボボチャチャも冷たいボボチャチャもどちらも人気です。

冷たいボボチャチャ

シンガポールは熱い国なので、冷たく冷やしたボボチャチャはやはり人気です。ココナッツミルクの中にタピオカや豆類、マンゴーやバナナなどのフルーツが入って、冷たいお汁粉のような感覚です。冷たいボボチャチャの上にかき氷やアイスをプラスする食べ方もあります。かき氷やアイスをのせるとアイスカチャンやハロハロによく似ていますね。

温かいボボチャチャ

暑い国シンガポールですが、温かいボボチャチャも意外に人気があります。料理のしかたは一緒ですが、入っている具はサツマイモやタロイモ、カボチャなどが多くなります。黒豆や小豆も人気です。お餅のようなものが入っているときもあります。ホッとする胃にやさしいデザートです。

暑い夏にはかき氷風ボボチャチャ、冬は温かいボボチャチャ、どっちも美味しそう!

家庭料理としても

ボボチャチャは家庭でも簡単に作ることができます。現地ではココナッツミルクに、パンダンリーフという甘い香りのするハーブの一種を入れます。イモ類は先に蒸しておき、最後に加える作り方が一般的なようです。ゼリーを加えるレシピも多いですね。次章では、日本で手に入る材料で、簡単に作れるボボチャチャのレシピをご紹介します。

ボボチャチャの美味しい食べ方

  • 冷たいボボチャチャはかき氷やアイスをトッピング1
  • 温かいボボチャチャは冬に食べたいやさしい味わい
  • 家庭で作るレシピも多数

次のページで、ボボチャチャの詳しいレシピを紹介します!

関連記事

Article Ranking