ブロッコリースーパースプラウトとは?栄養・効能や食べ方を解説!

ブロッコリースーパースプラウトとは?栄養・効能や食べ方を解説!

ブロッコリースーパースプラウトという野菜をご存知でしょうか。ブロッコリースプラウトとどう違うの?と思われる方も多いかもしれません。そんなブロッコリースーパースプラウトの栄養素や効果・効能、食べ方をご紹介いたします。ぜひ参考になさってください。

記事の目次

  1. 1.ブロッコリースーパースプラウトとは
  2. 2.ブロッコリースーパースプラウトの栄養成分
  3. 3.ブロッコリースーパースプラウトの食べ方
  4. 4.ブロッコリースーパースプラウトの保存方法
  5. 5.まとめ

ブロッコリースーパースプラウトの保存方法

Photo by T.Tseng

ブロッコリースーパースプラウトは、乾燥しやすく足が早いという特徴があります。また、発芽して3日目にピークを迎える栄養素を含んでいることから、買ってきたらなるべく早く食べることをおすすめします。食感も失われやすいため食べきってしまいたいところですが、それでも食べきれない場合は保存して、次の日に食べるようにしましょう。保存方法をご紹介します。

冷蔵保存

Photo by Goedeker's

選ぶときには根が張りすぎたり、パックの蓋まで葉が窮屈に成長してしまっているものは避けましょう。常温保存よりも冷蔵庫での保存がおすすめです。保存方法は蓋をはがして葉を上にして立てた状態で冷蔵庫へ入れます。使う分だけスポンジごと切り取り、残ったスポンジに水を少し足してあげると食感を保てます。それでもできるだけ早く食べましょう。

乾燥を防ぐ

Photo by Giles Watson's poetry and prose

ブロッコリースーパースプラウトは乾燥しやすい特徴があります。乾燥すると食感が失われるので保水して保存するのがよい方法です。覆ってあるシートをはがし、ケースごとふんわりラップをかぶせて乾燥を防ぎます。数日保存する場合は毎日スポンジの水を替えましょう。水分量はスポンジがしっとりするくらいです。洗うときは栄養分を逃さないよう根の部分だけにします。

冷凍保存

Photo by  Lurens

基本的に冷凍保存はおすすめできません。冷凍すると失われてしまう栄養素が多く、特にスルフォラファンの効能は期待できなくなります。しゃきしゃきとした楽しい食感も失われてしまいます。どうしても食べきれない場合は、スポンジからはずしてラップにくるみ、密閉できるビニール袋に入れて冷凍しましょう。食べる時は解凍せず、そのまま加熱料理に使ってください。

まとめ

Photo by Scrap Pile

ブロッコリースーパースプラウトに含まれる栄養成分や効能、食べ方について解説いたしました。最近第7の栄養素としてスーパーフードと呼ばれるようになったスルフォラファンを多く含むため、健康効果が期待されています。しかし、食感や味はいたってシンプルで和洋中どんな料理にも合うとても使いやすい食材です。お店で見かけたらぜひ、料理に使ってみてください。

ほおずき
ライター

ほおずき

最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました。観葉植物歴は30年以上です。食べ終わった種を埋めておいたら巨大化したアボカドなどを含め、ガジュマルやコウモリラン、トックリランやウツボカズラなど、現在25鉢の観葉植物と暮らしています。最近機嫌のよいウツボカズラが、小さいつぼをたくさんつけています。

関連記事

Article Ranking