冬に咲く花13選!寒さや霜に強く、冬でも庭植えできる草花を一挙ご紹介!

冬に咲く花13選!寒さや霜に強く、冬でも庭植えできる草花を一挙ご紹介!

冬の庭がなんだか寂しいなと思ったことはありませんか?冬期は植物の大切な休眠期ですが、寒い冬に咲く花は思った以上にたくさんあります。今回は耐寒性が強い、越冬しやすいといった意味合いだけでなく、実際に冬に咲く花をご紹介します。冬のガーデニングのご参考にどうぞ。

記事の目次

  1. 1.冬に咲く花の耐寒性
  2. 2.花が冬に咲く球根植物①スイセン【雪中花】
  3. 3.花が冬に咲く球根植物②スノードロップ【待雪草】
  4. 4.花が冬に咲く球根植物③ガーデンシクラメン
  5. 5.花が冬に咲く球根植物④クロッカス
  6. 6.真冬でも元気な一年草①ビオラ
  7. 7.真冬でも元気な一年草②パンジー
  8. 8.真冬でも元気な一年草③ノースポール
  9. 9.真冬でも元気な一年草④デイジー
  10. 10.真冬でも元気な一年草⑤カレンデュラ【冬知らず】
  11. 11.真冬でも元気な一年草⑥ハボタン
  12. 12.冬咲きの多年草①クリスマスローズ
  13. 13.冬咲きの多年草②フクジュソウ
  14. 14.冬咲きの多年草③ツワブキ
  15. 15.まとめ

冬に咲く花の耐寒性

Photo bystux

耐寒性ってなんだろう?

耐寒性があるのに冬には枯れる?

植物を選ぶ際によく目にする耐寒性という言葉。文字通り、どのくらい寒さに耐えられるかという指標なのですが、耐寒性植物と銘打っておきながら、秋口から枯れていくのはどうしてだろうと思ったことはありませんか?この場合の耐寒性とは越冬する際の株全体の持つ性質であり、花茎の耐寒性とは異なります。耐寒性があるからといって常緑性であるとは限らないのです。

品種改良によって作られた耐寒性

今回取り上げた植物は、雪が降らないと花を咲かせないわけでもなく、暖かい春がきたら枯れてしまうというわけでもありません。植物の持つもともとの耐寒性もありますが、そこには人間による品種改良がありました。一例として、雪を被ったガーデンシクラメンはよく見かけますが、原種系のシクラメンを屋外に植える人はいませんよね。耐寒性が違うからです。このように少しずつ改良を重ねた結果として、霜に強い、寒さに強い、といった花茎にも耐寒性のある植物の姿があるといえるでしょう。

花が冬に咲く球根植物①スイセン【雪中花】

Photo byJamesDeMers

雪中花という別の名前をもつスイセン(水仙)は、品種改良がすすんだ植物でもあり、その種類は花の形や色により12の系統に分類されています。名前の由来になったギリシャ神話の美少年『narcissus』の話から派生したナルシストという言葉は有名ですね。花の美しさはもちろん、その芳香にもすばらしいものがある反面、葉と球根にはアルカロイドという毒性があります。食用ではありませんので注意してください。

スイセン【narcissus】
草丈 15~30cm
花期 12~5月(品種によって異なる)
花色 黄色、白、オレンジ、ピンク

花が冬に咲く球根植物②スノードロップ【待雪草】

Photo bypasja1000

名前からもお分かりのように、雪にちなんだネーミングは、その花の白さと雪の中で咲くイメージを一致させたものでしょう。スノードロップの品種は約15種類。八重咲きや、緑の斑が入るものもあります。日本で一般的にスノードロップと呼ばれているのは、ガランサス・エルウェシーという品種です。霜に強いのはもちろんのこと、真冬の雪の中で花を咲かせるようすは植物の生命力を感じさせてくれますね。

スノードロップ【Galanthus】
草丈 5~30cm
花期 2~3月
花色

花が冬に咲く球根植物③ガーデンシクラメン

Photo bysuju

品種改良されたミニサイズのシクラメンは、従来のサイズのシクラメンとは違い、真冬の戸外でも越冬でき、霜に強いという性質を持っています。鉢植えやプランターなどで白や赤いシクラメンを寄せ植えしているのをよく見かけることと思います。冬の庭の寂しい時期に赤い彩りが添えられると心まで暖かくなりますよね。ガーデンシクラメンはミニシクラメンという名前で販売されていることもあります。

ガーデンシクラメン【Cyclamen persicum】
草丈 15~20cm
花期 10~4月
花色 白、赤、ピンク、紫

花が冬に咲く球根植物④クロッカス

Photo byEfraimstochter

クロッカスは原種だけでも80種はあるとされ、品種改良されたものを加えるとその仲間はかなりの数になります。球根の水栽培のイメージが強いクロッカスですが、霜に強い性質は真冬の寒さにも耐え、冬咲きの花を見せてくれます。鉢植えやプランターに植えるのもよいですが、球根をそのまま地植えにしたほうが数年楽しめるでしょう。

クロッカス【Crocus】
草丈 5~10cm
花期 2~4月(秋咲きのものは10~11月)
花色 黄色、紫、白

真冬でも元気な一年草①ビオラ

Photo byrafluxeloy

寒さに強い花と聞いて真っ先に浮かぶのがビオラではないでしょうか。初冬から春先までガーデニングの主役を務めるビオラは、花壇に植えるのもよし、鉢植えやプランターでの栽培もよしの万能選手です。そして、その種類と色彩はトップクラスではないでしょうか。青や赤い色といった新色や、二つの色が合わさったバイカラーの品種も増えてきました。毎年新種が出るのが楽しみな植物ですね。

ビオラ【viola】
草丈 10~30cm
花期 11~5月
花色 白、赤、黄色、ピンク、オレンジ、紫、青、黒、混色

真冬でも元気な一年草②パンジー

Photo byAlexas_Fotos

ガーデニングといえば、こちらのパンジーもビオラに負けず劣らず、初冬から春先までプランターのメインとなりますが、大ぶりな花は花壇に植えるのもよいですね。寒さに強い特性はビオラ同様で、春までの長い花期を楽しませてくれます。近年の人気の品種では「モルフォ」という青い蝶を思わせる色合いのパンジーが話題になりました。

パンジー【Viola × wittrockiana】
草丈 10~30cm
花期 11~5月
花色 ピンク、紫、白、黄色、黒、

真冬でも元気な一年草③ノースポール

Photo by BONGURI

ノースポール(北極)の名前は花の白さが由来ですが、名前のイメージ通り非常に寒さに強い植物です。鉢植えやプランターはもちろん花壇に植えてもよいのですが、こぼれダネで意外なところに咲いたりします。性質はとても丈夫で、初冬から春先まで花壇を賑わしてくれます。白い花なので花がらが目立ちます。終わった花は早めに切り取りましょう。

ノースポール【Chrysanthemum paludosum】
草丈 15~30cm
花期 12~5月
花色

真冬でも元気な一年草④デイジー

Photo byCapri23auto

矮性で、花壇の縁取りやプランターの手前に植えるのにぴったりのデイジーは、ピンクや赤い花色で明るく冬のガーデニングを楽しませてくれます。本来は多年草なのですが、花後に訪れる夏の暑さで枯れてしまうので、日本では一年草扱いとなっています。和名はヒナギク。ヨーロッパではよくみられる野草として扱われています。

デイジー【Bellis perennis】
草丈 15~40cm
花期 12~5月
花色 白、赤、ピンク、紫

真冬でも元気な一年草⑤カレンデュラ【冬知らず】

Photo byMareefe

『冬知らず』の名前は伊達ではありません。真冬の寒さに強いカレンデュラはキンセンカの品種名で、花は小さいのですがこぼれダネでも増え、とても強健な性質です。株が周囲に大きく広がる性質ですので、鉢植えよりは花壇に植えるほうが好ましいでしょう。開花期も長く楽しめるのが嬉しいですね。

カレンデュラ【Calendula officinalis】
草丈 10~60cm
花期 12~5月
花色 黄色、オレンジ

真冬でも元気な一年草⑥ハボタン

Photo byBecBartell

寒さに強い花を集めた冬の寄せ植えでは定番のハボタンですが、花壇や鉢植えをハボタンだけで埋め尽くすのも一興です。品種改良もすすみ、矮性や葉がちりめん状に縮れるものや、水菜のように細かく切れ葉状になるものもあります。放置しておくと、中心から菜の花が立ち上がってくることはごぞんじでしょうか?

ハボタン【Brassica oleracea var. acephala f. tricolor】
草丈 5~100cm
花期 11~3月
花色 ピンク、グリーン、クリーム、紫

冬咲きの多年草①クリスマスローズ

Photo bySonja-Kalee

シックな色合いのクリスマスローズは、コレクターがいるほどの人気の多年草です。というのも、種から育った株はひとつひとつが異なった花を咲かせるからです。初冬のうちは花数は少ないものの、多年草でも常緑種なので緑の葉が花壇を彩り、クリスマスローズの名前通りクリスマスのころにうつむいた上品な花をつけます。

クリスマスローズ【 Helleborus】
草丈 10~50cm
花期 1~3月
花色 ピンク、赤、グリーン、紫、黒、クリーム

冬咲きの多年草②フクジュソウ

Photo by yamatsu

雪の中から顔を出したフクジュソウの様子は、まさに越冬してきましたと言っているようです。鉢植えやプランターよりは盆栽として植える日本の花のイメージですね。実は園芸品種の多い植物で、コレクションしているマニアもいるようです。多年草ですので毎年咲きますが、夏前には落葉してしまいます。地上部が枯れたら涼しい所で休ませてあげましょう。福寿草という名前には新春を祝う意味が込められています。

フクジュソウ【Adonis ramosa】
草丈 20~30cm
花期 2~4月
花色 黄色、オレンジ

冬咲きの多年草③ツワブキ

Photo by harum.koh

花壇やプランターに植えるというよりは、自然のままに咲いているイメージのツワブキですが、寒さに強い常緑の多年草です。斑入りなどの品種も多く、花は冬期だけですがカラーリーフとしても通年使えるので、グランドカバーとして使われることも多いです。

ツワブキ【Farfugium japonicum (L.) Kitam】
草丈 20~50cm
花期 10~12月
花色 黄色、白、オレンジ

まとめ

Photo byMyriams-Fotos

寒さに強い植物を、球根、一年草、多年草に分けてご紹介してきました。花壇などの地植えに向いているもの、プランターや鉢植えが好ましいものなど、適性はさまざまですが、品種改良によって以前は寒さに耐えられなかった植物も冬越しできるようになりました。今回はご紹介できませんでしたが、冬に花を咲かせる木もたくさんあります。冬の庭は思った以上に色とりどりの花たちで賑やかになりそうですね。

藤茶話
ライター

藤茶話

失敗の多い園芸オタク。今年はギボウシの庭をつくります!

関連記事

Article Ranking