ブルーサルビアとは?特徴や育て方をご紹介!剪定や冬越しの方法は?

ブルーサルビアとは?特徴や育て方をご紹介!剪定や冬越しの方法は?

ブルーサルビアは北アメリカやメキシコが原産の多年草です。夏の暑い季節に青色や紫色の花を咲かせ、花壇に涼しげな印象を与えてくれます。耐寒性は弱いですが、しっかりと管理をすれば冬越しが可能です。そんなブルーサルビアの特徴や育て方、増やし方や種類などを紹介します。

記事の目次

  1. 1.ブルーサルビアとは
  2. 2.ブルーサルビアの育て方
  3. 3.ブルーサルビアの増やし方
  4. 4.ブルーサルビアの害虫
  5. 5.ブルーサルビアの種類
  6. 6.まとめ

ブルーサルビアとは

Photo by けんたま/KENTAMA

ブルーサルビアは鮮やかで美しい青色や青紫色の美しい花を咲かせる宿根性の植物で、北アメリカやメキシコが原産の多年草です。開花時期が長く夏場の花壇に涼しげな印象を与えてくれる植物としても人気があります。そんなブルーサルビアの特徴や増やし方、切り戻し剪定の方法や冬越しさせるコツなどを詳しく紹介します。

ブルーサルビアの基本情報

科名 シソ科
属名 サルビア属(アキギリ属)
別名 化粧サルビア、サルビア・ファリナセア
ブルーセージ、ミーリーカップセイジ
形態 宿根草、多年草
花色 青色、紫紫色
開花時期 5月〜11月
耐暑性 強い
耐寒性 弱い

ブルーサルビアの特徴

ブルーサルビアは名前のとおり青みがかった花を咲かせるサルビアで「ブルーセージ」や「サルビア・ファリナセア」とも呼ばれています。開花時期が長く耐暑性が強いため、初夏から秋にかけて花壇に涼しげな印象を与えてくれる植物です。青色の花はブルーサルビアのほかにも「ブルーデイジー」や「ブルースター」などがあります。それぞれの特徴は以下の記事をチェックしてください。

ブルーデイジーの特徴・花言葉と育て方!寄せ植えに相性が良い草花は?のイメージ
ブルーデイジーの特徴・花言葉と育て方!寄せ植えに相性が良い草花は?
青い花びらと中央の黄色が特徴的なブルーデイジーをご存知でしょうか?たくさん咲かせる花姿だけでなく、斑入りやライムグリーンの葉も楽しめる人気の植物です。ブルーデイジーの特徴や花言葉、育て方、そして寄せ植えに相性が良い草花をご紹介します。
ブルースターの花言葉は?青・白・ピンクなど色別・種類別にご紹介!のイメージ
ブルースターの花言葉は?青・白・ピンクなど色別・種類別にご紹介!
ブルースターはキョウチクトウ科トゥィーディア属の多年草です。水色の小さな星のような花で、ウエディングブーケで人気の花で素敵な花言葉を持っています。鉢植えや観葉植物としても楽しめます。今回は、ブルースターの名前の由来や花言葉に注目してみましょう。

「宿根草」に分類される

ブルーサルビアは「宿根草(しゅっこんそう)」という形態に分類されます。宿根草とは一度植え付けると毎年開花を楽しめる植物で「タイツリソウ」や「アガパンサス」などもブルーサルビアと同じ宿根草に分類される植物です。手入れが簡単で放任で育てても開花してくれる植物が多く初心者でも簡単に育てられます。以下の記事もぜひ参考にしてくださいね。

タイツリソウ(ケマンソウ)とは?花言葉などの特徴や育て方をご紹介のイメージ
タイツリソウ(ケマンソウ)とは?花言葉などの特徴や育て方をご紹介
タイツリソウはかわいらしいハート型の花が魅力の山野草です。育て方も簡単で、ガーデニング初心者でも気軽に育てられます。中国や朝鮮半島に分布している植物で、多年草のため大切に手入れをすると毎年花を楽しめるのが魅力です。そんなタイツリソウの特徴や用途をご紹介します。
アガパンサスとは?上手な管理のコツや増やし方など育て方をご紹介!のイメージ
アガパンサスとは?上手な管理のコツや増やし方など育て方をご紹介!
アガパンサスは清涼感のある青紫色や白色などの花を咲かせる植物で、耐暑性が強く夏の花壇を涼しげに彩ってくれるのが特徴です。「愛の花」とも呼ばれており、愛にまつわる素敵な花言葉がたくさんついています。そんなアガパンサスの特徴や育て方、増やし方などをご紹介します。

ブルーサルビアの花言葉

ブルーサルビアの花言葉は「尊重」「知恵」「情熱」「貞節」「家庭の徳」「永遠にあなたのもの」「全てよし」です。サルビアはラテン語で「健康」や「状態がよい」という意味があり「家族の徳」や「全てよし」という花言葉の由来になっています。サルビアの花言葉については以下の記事で色別や種類別に詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

サルビア(緋衣草)の花言葉とは?青・赤など色別・種類別にご紹介!のイメージ
サルビア(緋衣草)の花言葉とは?青・赤など色別・種類別にご紹介!
サルビアの花言葉を知っていますか?サルビアは赤い花というイメージが強いかもしれませんが、別名セージという香辛料用の種類もあり、色も赤・青・白などさまざま。この記事ではサルビアの花言葉や色ごとの違い、麻薬として使われているのかなどについて紹介します。

次のページでは、育て方を紹介します。

次のページ

ブルーサルビアの育て方

関連記事

Article Ranking