ペーパークラフトで花作りにチャレンジ!作り方やコツを詳しく解説

ペーパークラフトで花作りにチャレンジ!作り方やコツを詳しく解説

花の命ははかないものですが、ペーパークラフトの花なら長く飾れます。素材にする用紙は折り紙、画用紙、クレープペーパーなどさまざまです。花束にしてプレゼントにしても、インテリアとして飾ってもよいでしょう。ペーパークラフトの花の簡単な作り方を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ペーパークラフトで花を作ってみたい!
  2. 2.ペーパークラフトで花を作るための道具
  3. 3.ペーパークラフトの花(1)折り紙で作る
  4. 4.ペーパークラフトの花(2)画用紙で作る
  5. 5.ペーパークラフトの花(3)クレープペーパーで作る
  6. 6.ペーパークラフトの花で生活に彩りを

ペーパークラフトで花を作ってみたい!

出典:筆者撮影(本記事掲載の全画像)

花は人の心を和ませたり、引き立てたりしてくれます。しかしどんなに大切に世話をしても、花はいつかは枯れるものです。その点、ペーパークラフトで作った紙の花なら水替えや水やりも不要で、長く飾れます。部屋のインテリアにするだけでなく、プレゼントに添えるのも素敵です。3月にはお世話になった先生に、春の花の小さな花束を贈ると喜ばれるかもしれません。

ペーパーフラワーの素材はいろいろ

ペーパークラフトで花を作るなら、折り紙、画用紙、クレープペーパー、和紙、お花紙など、紙ならなんでも素材になり得ます。本記事では、折り紙、画用紙、クレープペーパーで作る簡単な花をピックアップして紹介します。子どもと一緒に作るのも楽しいですよ。

ボタニ子

ボタニ子

紙でかわいい花を作れたら、素敵よね。道具はどんなものが必要なの?

ペーパークラフトで花を作るための道具

ペーパークラフトで花を作るときに必要な道具は、素材や作り方、仕上げ方によって異なります。必ず必要なのは、はさみと接着剤です。ワイヤーを使う場合はラジオペンチ、細かい作業が必要な場合はピンセットなどを用意してください。

必要な材料は花の素材を何にするかによって異なるわ。それぞれの花の作り方を説明する際に、材料も合わせて紹介するわね。

ボタニ子

ボタニ子

まず、折り紙を素材にした場合の材料と作り方を教えて。

ペーパークラフトの花(1)折り紙で作る

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

まずは、折り紙を素材とする花を作りましょう。折り紙はペーパーフラワーを作る素材のうちでも身近な材料です。参考になる書籍も、書店やインターネットで多数販売されています。

春の花として親しまれているチューリップは、小学生の子どもと一緒に簡単に作れます。チューリップの一般的な花言葉は「博愛」「思いやり」です。

「チューリップ」の花言葉は?赤・白・黄色など色別・種類別に紹介!のイメージ
「チューリップ」の花言葉は?赤・白・黄色など色別・種類別に紹介!
童謡で有名なチューリップの花は、今では色も増え、花びらの形もさまざまなものが出てきました。チューリップの花言葉は色ごとにそれぞれ異なった花言葉をもっているのをご存じでしょうか。今回は色ごとでのチューリップの花言葉を詳しくご紹介します。

折り紙で花を作るときの材料

画像の材料は花1輪、葉2枚分です。折り紙の色はお好みで選んでください。今回のように立体的に仕上げる場合は、フラワー用ワイヤーも用意します。フラワー用ワイヤーはフローラルテープを巻いたものを選ぶと、一般的な接着剤で紙と接着できて便利です。ハダカ線の場合はフローラルテープも用意します。ワイヤーの太さは、花の大きさによって加減しましょう。

ハダカ線は、テープなど巻かれていないワイヤーのことよ。

チューリップの花の作り方

まず、花用の折り紙を裏表に置き、三角に半分に折ります(画像左上)。さらに半分に折ってください(画像右下)。

三角の袋になった部分を広げ(画像左上)、つぶします(画像中央)。裏も同様に折ってください(画像右下)。

両端の角が中央の折り筋のところにくるように折ります(画像左上→中央)。折り紙の中心(画像下側)が花の根元、折り紙の四つ角(画像上側)が花びらの先です。折る角度によって花のフォルムが変わるため、お好みで調節してください。裏側も同様に折ります(画像右下)。

表の1枚、裏の1枚を、本のページをめくるように開き直します(画像左端)。下部(花の根元側)を、少しとがらせるように斜めに折ってください(画像左から2、3枚)。裏側も同様に折ります(画像右端)。

下部(チューリップの花の根元)の角を折り上げ、折り筋をつけて戻してください。

折り筋をつけた角をつまみ、反対の手の人差し指を花の中に挿し込みます。花を回しながらふくらませて、立体的にしてください。

花びらの先は、竹串や目打ちなどを使ってカールさせます。花の根元の部分には目打ちや針でワイヤーを通す穴を開けてください。フラワー用ワイヤーの先を、ラジオペンチで丸めます。ワイヤーの丸めた部分に接着剤をつけ、丸めていない側の端から花の中に挿し込みましょう。接着剤をつけた部分を花の根元まで引き込んで、貼り付けます。

チューリップの葉の作り方

今度は葉を折りましょう。緑の折り紙を、表側を上にして置きます(画像左)。三角に半分に折ってください(画像右)。

右上の縁を先程の折り線に合わせ、上の角の角度が半分になるように折ります(画像左端)。下の角度も半分になるように、右下の縁を左の折り線に合わせて折ってください(画像左から2つ目)。左から3つ目の画像の形になったら、裏側も同様に折ります(画像右端)。

上の1枚を斜めに開いて折ります(画像左端)。両端の角を後ろに折ってください(画像左から2つ目)。折る部分が多いと細い葉に、折る部分が少ないと幅が広めの葉になります。裏面は画像左から3つ目、表面は画像右端のようになっているでしょう。

緑のフラワー用ワイヤーに接着剤をつけ、葉の表面の隙間に挿し入れます。よく乾かせば葉の完成です。

まとめ方

花と葉をお好みの数だけ作ります。手の中でまとめて様子をみながら、足りない分を作り足していくとよいかもしれません。まとめ方は好みにもよりますが、花や葉の高さを揃えず、ずらすとよいでしょう。花も葉も15×15cmの折り紙で作ると、画像のようにかなり存在感のある花に仕上がります。

花も葉も7.5×7.5cmの折り紙で作ると、小さな花瓶にぴったりの大きさです。花瓶に合わせて茎のワイヤーの長さを切って飾ってください。リボンでまとめて小ぶりの花束に仕上げてもよいでしょう。

ボタニ子

ボタニ子

春の花を飾ると、お部屋が明るくなりそうね。季節ごとに飾る花を変えるのも素敵だわ。

次は、素材として画用紙を使う花よ。花束のカード(平面)の材料と作り方、さらに立体の花への応用例をご紹介するわ。

次のページ

ペーパークラフトの花(2)画用紙で作る

関連記事

Article Ranking