秋植えにおすすめの多年草・宿根草8選!ほったらかしでも毎年咲くのは?

秋植えにおすすめの多年草・宿根草8選!ほったらかしでも毎年咲くのは?

秋植えの多年草・宿根草は、寒さに強く育てやすい品種が多いので、初心者にもおすすめです。一度植え付ければ、その後はほったらかしでも毎年花を咲かせる品種もありますよ。今回は、育てやすくて面倒な手入れもいらない秋植えにおすすめの多年草・宿根草を紹介します。

記事の目次

  1. 1.秋植え多年草がおすすめの理由
  2. 2.多年草とは
  3. 3.宿根草とは
  4. 4.おすすめの秋植え多年草・宿根草8選
  5. 5.まとめ

おすすめの秋植え多年草・宿根草⑦ヒューケラ

Photo by salchuiwt

ヒューケラは、多種多彩な葉色と葉姿が特徴の常緑性植物です。カラーリーフプランツとして利用されるのが一般的ですが、耐陰性もあるためシェードガーデンにも利用されています。品種によっては観賞価値の高い花を咲かせるものもあります。常緑性で寒さに強いので、冬の花壇の貴重な彩りにもなってくれますよ。育てやすいのでガーデニング初心者でも栽培できる植物です。

周囲の植物に注意する

常緑性植物で1年中姿が変わらないことや、日陰でも育つことなど、丈夫で育てやすいうえに便利なヒューケラですが、弱点がないわけではありません。繁殖力旺盛な植物が周囲にいると、負けてしまうことがあります。ヒューケラを地植えで育てるときは、周囲の植物の特徴や性質を確認しておきましょう。

ヒューケラの基本データ

学名 Heuchera
科名 ユキノシタ科
属名 ツボサンゴ属(ヒューケラ属)
原産地 北米、メキシコ
植え付け時期 種まき:3月~5月上旬/9月~10月
苗植え:3月~4月/9月~11月
開花時期 5月~7月中旬
花色 赤、白、ピンク、緑

おすすめの秋植え多年草・宿根草⑧アネモネ

出典:写真AC

アネモネは花が少ない時期から咲き、しかも開花時期も長いことから、ガーデニングでも重宝されている多年草です。栽培環境があっていれば、難しい手入れもいらず、毎年美しい花を咲かせるため、初心者にも人気です。鮮やかな花色が印象的ですが、近年は淡い花色の品種も見られるようになりました。

毒に注意

アネモネには「プロトアネモニン」という有毒成分が含まれています。このため、茎の断面から出る汁に触れると、肌が炎症を起こしたり、水ぶくれができたりする恐れがあります。アネモネの手入れをする際は、必ずゴム手袋と肌を露出しない服を着用しましょう。

アネモネの基本データ

学名 Anemone coronaria
科名 キンポウゲ科
属名 イチリンソウ属(アネモネ属)
原産地 地中海沿岸地方
植え付け時期 10月~11月
開花時期 2月~5月
花色 赤、白、ピンク、黄、青、紫、複色

アネモネの花言葉!白・赤・ピンク・青など種類や色別に意味を解説!のイメージ
アネモネの花言葉!白・赤・ピンク・青など種類や色別に意味を解説!
アネモネの花言葉を知っていますか?アネモネの花色には、白や赤、ピンクや紫などがありそれぞれ花言葉も違います。一重や八重など花びらの種類も豊富で、大きさもさまざまです。春の訪れを知らせる花として人気のアネモネの、特徴や花言葉をご紹介します。

まとめ

Photo byMabelAmber

秋植えの多年草・宿根草は、管理が楽で初心者向きの種類が多いです。春に咲くものが多いですが、秋に咲くものもあります。一年草など他の季節に咲く植物と上手に組み合わせて、花が1年中咲く庭作りにお役立てくださいね。

春植えにおすすめの多年草・宿根草12選!ほったらかしでも毎年咲くのは?のイメージ
春植えにおすすめの多年草・宿根草12選!ほったらかしでも毎年咲くのは?
多年草・宿根草は、地植えにすると放任でも増える手入れのいらない草花です。ガーデニング初心者にもかんたんで育てやすいためおすすめです。まずは庭の花壇に春植えの花を植えてみませんか?春植えにおすすめの多年草・宿根草、ほったらかしでも毎年咲く花をご紹介します。
夏植えにおすすめの多年草・宿根草5選!ほったらかしでも毎年咲くのは?のイメージ
夏植えにおすすめの多年草・宿根草5選!ほったらかしでも毎年咲くのは?
夏植えの多年草・宿根草というと、季節的に難しい種類と思う人もいるかもしれません。夏の暑い時期に外での作業はつらいものですが、この時期の植え付けに向く手間いらずの植物もあるのです。秋から冬、翌年の春につながる、夏植えにおすすめの多年草・宿根草を5つご紹介します。
Laylah
ライター

Laylah

バラや百合のような美しくて香り高い花も好きですが、スミレやタンポポのような野に咲く可憐で強い花も好きです。

関連記事

Article Ranking