水色・青色の花一覧(15種)!各種の名前・特徴や花言葉などをご紹介!

水色・青色の花一覧(15種)!各種の名前・特徴や花言葉などをご紹介!

水色の花というと、あなたは何の花を思い浮かべるでしょうか。珍しいイメージがあるだけに、すぐには思いつかないという方もいるでしょう。今回は水色の花を咲かせる植物を特徴や花言葉も含めて、季節別に紹介します。好きな季節に咲く花をご覧くださいね。

記事の目次

  1. 1.水色の花といえば
  2. 2.春に咲く水色の花4選
  3. 3.夏に咲く水色の花4選
  4. 4.秋に咲く水色の花4選
  5. 5.冬に咲く水色の花3選
  6. 6.まとめ

水色の花といえば

フリー写真素材ぱくたそ

水色や淡い青色というと、きれいに晴れた空や、おだやかな海の色などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。水色や淡い青色は、花の場合も優しく落ち着いた印象を与えるものとして好まれています。他の花色と組み合わせる花束や寄せ植えでも、差し色として利用されることも多いですね。そんな魅力的な水色や淡い青色の花には、どんな種類があるのでしょうか。春夏秋冬、季節別に紹介していきましょう。

春に咲く水色の花4選

Photo byJillWellington

まずは春に咲く水色の花を紹介します。水色は「青に近い濃いめの水色」「白に近い淡い水色」と表現されることがあるように、意外と種類の多い色です。薄い青も水色と表現することがあります。そのため、薄い青色の花が水色の花として紹介されることも多いです。そういった花も含めて、水色の花を紹介していきます。

春の水色の花①ネモフィラ

ネモフィラの特徴

フリー写真素材ぱくたそ

早春にかわいい水色や青色の花を咲かせるネモフィラの花は、可憐な見た目に反して生命力が強い草花です。環境があえば一株でもたくさんの花をつけるので、群生するとまさに「青い絨毯」と呼ぶにふさわしい光景を見せてくれます。あまりの美しさから観光名所になっている場所もあるほどです。ガーデニングでは横にはう性質を活かして、グランドカバーやハンギングバスケットなどに利用されています。

ネモフィラ(Nemophila)という名前は、ギリシャ語の「nemos(小さな森)」と「phileo(愛する)」という2つの言葉が語源です。

ネモフィラの原種が、森の周辺の明るい陽だまりによく自生していたことに由来しているんだよ。

ネモフィラの基本データ

学名 Nemophila
科名 ムラサキ科(ハゼリソウ科)
属名 ネモフィラ属
原産地 北アメリカ
草丈・樹高 10cm~20cm
開花時期 3月~5月
花色 青、水色、白、紫、複色

ネモフィラの花言葉

ネモフィラの全般的な花言葉は、「どこでも成功」「あなたを許す」「可憐」です。「どこでも成功」は、生命力が強く、環境があえばどんどん繁殖していく性質に由来しています。「可憐」は、小さくて愛らしい花姿が由来です。「あなたを許す」という花言葉は、フランスの花言葉ですが由来ははっきりしていません。

ネモフィラの花言葉まとめ

  • 全般的な花言葉:「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」
  • 種類別・色別の明確な花言葉はなし
ネモフィラの育て方!種まきの時期・やり方から上手な増やし方まで解説!のイメージ
ネモフィラの育て方!種まきの時期・やり方から上手な増やし方まで解説!
青空のように爽やかなブルーが美しいネモフィラはとても人気がある花です。全国にある群生地には毎年多くの人が訪れます。そんなネモフィラの育て方を知りたいという方のために、種まきの時期から、育て方や増やし方まで詳しくご紹介します。

春の水色の花②ワスレナグサ

ワスレナグサの特徴

Photo by kahvikisu

ワスレナグサはアジアやヨーロッパの温帯地域に分布している草花です。春から夏にかけて咲く花の美しさから、多くの人たちに愛されてきました。花色は薄い青や水色が一般的ですが、白、ピンク、紫の花を咲かせる品種も存在します。本来は多年草ですが暑さに弱く、日本では夏に枯れてしまうため、一年草として扱われています。

ワスレナグサの名前の由来

ワスレナグサの名前の由来は、ドイツに伝わる伝説にあります。その昔、恋人にドナウ川の岸辺に咲く美しい花を贈ろうとした騎士がいました。ところがその花を摘み取った際、川に流されてしまいます。騎士は「私を忘れないで」という言葉と共に恋人へ花を渡し、力尽きたということです。この伝説から「勿忘草(ワスレナグサ)」という名前がつけられました。

残された恋人は、騎士が最期に贈った花を生涯身に着けていたと伝えられています。

ワスレナグサの基本データ

学名 Myosotis
科名 ムラサキ科
属名 ワスレナグサ属
原産地 世界の温帯地域
草丈・樹高 10cm~50cm
開花時期 3月下旬~6月上旬
花色 青、水色、紫、白、ピンク、黄

ワスレナグサの花言葉

ワスレナグサの全般的な花言葉は「私を忘れないで」「真実の愛」「真実の友情」です。「私を忘れないで」「真実の愛」は、名前の由来にもなったドイツの悲恋伝説から生まれました。「真実の友情」はワスレナグサ独特の澄んだ青い花色が、真実さ、誠実さをイメージさせることに由来しています。種類別・色別の明確な花言葉はありません。

ワスレナグサの花言葉まとめ

  • ワスレナグサ全般の花言葉:「私を忘れないで」「真実の愛」「真実の友情」
  • 種類別・色別の明確な花言葉はなし
忘れな草(ワスレナグサ)とは?その種類や花言葉などの特徴を紹介!のイメージ
忘れな草(ワスレナグサ)とは?その種類や花言葉などの特徴を紹介!
だんだんと暖かくなってくる3月ごろ、季節に先駆けて花を咲かせる忘れな草は、可憐な花姿が非常に人気の高い花です。さまざまな種類の園芸品種が開発され、初心者ガーデナーでも挑戦しやすいのも魅力です。今回は忘れな草の花言葉やその由来、育て方などについてご紹介します。
ボタニ子

ボタニ子

次のページからは「③ブルンネラ」について紹介していきます。

次のページ

夏に咲く水色の花4選

関連記事

Article Ranking