バレンタインには女性へ花を贈ろう!ギフトにおすすめの花を5つ紹介!

バレンタインには女性へ花を贈ろう!ギフトにおすすめの花を5つ紹介!

2月14日はご存じのバレンタインデーです。バレンタインといえば女性から男性へチョコレートをプレゼントする習慣ですが、現在はそれに限ってはいません。今回は、バレンタインに花を女性に贈ることに注目しギフト用の花をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.バレンタインには花を贈ろう!
  3. 3.花をプレゼントする男性は多い?
  4. 4.バレンタインに花を選ぶポイント
  5. 5.バレンタインにおすすめの花5選
  6. 6.まとめ

はじめに

Photo byJillWellington

バレンタインデーといえば、女性が男性へチョコレートやプレゼントを贈る習慣が根付いています。しかし海外、特にヨーロッパ圏では、男性から女性にプレゼントするケースが一般的です。次のバレンタインデーは、男性から女性に花束を贈ってみませんか?

バレンタインには花を贈ろう!

バレンタインデーにプレゼントを贈る習慣は、19世紀後半のヨーロッパではじまりました。当時からプレゼントはチョコレートに限っておらず、赤いバラなどの花にメッセージを添えて渡していたといわれています。やがてヨーロッパ発祥のバレンタインデーの文化は、徐々に世界中に広がりました。

バレンタインはチョコレートだけではない

Photo byskeeze

日本では、お菓子メーカーが広めた「バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈る文化」が定着しています。「2月14日は女性が男性へプレゼントする」という考え方が浸透したままです。しかし、近年は日本でも海外と同様に、男性女性問わず大切な人へ、愛情や日ごろの感謝を込めたプレゼント贈るという人も増えています。

フラワーバレンタインとは?

Photo byJillWellington

バレンタインデーは、愛する人への感謝の気持ちとして花を贈る習慣のほうが、海外ではポピュラーです。2011年、日本でも世界各国と同様に、男性から女性に花束を贈る慣習をつくろうというコンセプトのもと、花の国日本協議会がフラワーバレンタインを制定しました。 

男性からの花のプレゼントはうれしい

「花をもらって喜んでくれるかな?」と考える男性もいるでしょう。好きな人やパートナーから花をもらうとうれしく感じる女性は多いです。「一般社団法人・花の国日本協議会」の「【第4回花と恋愛の相関図】2016年アンケート結果」によると、男性から花をもらってうれしいと思う女性は6割近くにのぼります。「うれしい」に続き、「相手を見直す」「好きになる」などの肯定的な意見も多く見られます。

【第4回花と恋愛の相関図】2016年アンケート結果
http://www.flower-valentine.com/news_release/img/news_release_4.pdf

花をプレゼントする男性は多い?

Photo byLoboStudioHamburg

徐々にフラワーバレンタインの動きが日本でも活発になってきましたが、実際にはバレンタインデーに花束を女性に贈る男性はどのくらいいるのでしょうか?バレンタインデーに、女性へ花束などのギフトを贈る男性は、まだまだ少ないといわれています。バレンタインに男性が女性へプレゼントを贈る習慣は、日本ではそれほど根付いていないといえそうです。

フラワーバレンタインを知る男性とは?

Photo bypixel2013

そもそも、フラワーバレンタイン自体は認知されているのでしょうか。「花き業界統一キャンペーン第6回『フラワーバレンタイン2016』活動報告書」によると、バレンタインに花を贈った男性のほとんどは、フラワーバレンタインのことを知っているということでした。

フラワーバレンタインは認知度が低い

Photo byMhy

同報告書によると、花を贈らなかった男性のなかで、フラワーバレンタインを知っている人は20%以下でした。この数字は、少ないといえるでしょう。残念ながら、2月14日に男性が女性へフラワーギフトを贈ることは、海外ほど浸透していません。それゆえに、バレンタインデーに女性に花を贈ったら、驚きでなおのこと喜んでくれるのかもしれません。

花き業界統一キャンペーン第6回『フラワーバレンタイン2016』活動報告書
http://hananokuni.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/fv2016report_11.pdf

関連記事

Article Ranking