金柑の栄養や効能とは?旬な時期や品種、金柑のおすすめレシピをご紹介!

金柑の栄養や効能とは?旬な時期や品種、金柑のおすすめレシピをご紹介!

みなさんは金柑の栄養や旬の時期、体への効能をご存知ですか?小さくて見た目も可愛らしい金柑は栄養がたくさんで体に嬉しい効能がある果物です。今回は金柑の旬の時期や、品種などの基本情報、簡単に作れるおすすめのレシピと、実際に作った甘露煮を写真付きでご紹介します。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.金柑の基本情報
  3. 3.金柑の品種
  4. 4.金柑の栄養・効能
  5. 5.おすすめ!金柑の食べ方(レシピ)5選
  6. 6.金柑の甘露煮を作ってみた!
  7. 7.まとめ

はじめに

出典:Mippy88

みなさんは小さくて可愛らしい柑橘の「金柑」をご存知ですか?金柑といえばのど飴という印象がある方も多いかもしれません。今回この記事では、金柑の栄養や旬の時期、保存方法や品種、体への効能やおすすめレシピなどをわかりやすくご紹介します。まずは、金柑の基本情報からおさらいしましょう。

金柑の基本情報

Photo by titanium22

名称 金柑(きんかん) 科目 ミカン科キンカン属
原産地 中国 収穫時期 1月~3月
栽培難易度 初心者向け 生育環境 日当たりのいい場所を好む

金柑は中国原産のミカン科キンカン属の果樹です。樹高は約3mほどに育ちます。日当たりのいい場所を好み、水やりも夏場に土が乾燥したらあげる程度で済み病気にも強いため、初心者でも簡単に栽培ができます。食用や民間療法の薬用、観賞用として古くから人気のある果樹です。

みかんの木の育て方!種や苗木を植えてから収穫までの歳月はどれくらい?のイメージ
みかんの木の育て方!種や苗木を植えてから収穫までの歳月はどれくらい?
冬の果物で人気のみかんは、果樹のなかでも比較的育て方が簡単で、初心者向きです。みかんの木を育てて、自分で収穫してみませんか?この記事では、みかんの木の育て方や季節ごとの栽培ポイントを紹介します。種・苗木、それぞれの栽培方法も見ていきましょう。

金柑の旬

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

金柑が美味しい旬は「冬」です。金柑を日本で主に生産しているのは宮崎県、鹿児島県で、栽培は温室栽培やハウス栽培、露地栽培で行われますが温室栽培の金柑は早いと11月ごろに収穫され、露地栽培の金柑は1月~3月ごろに収穫されるため、スーパーなどの店頭には旬である11月~3月ごろまで並びます。

金柑の保存方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

金柑は常温で1週間ほど保存することができますが、長持ちさせたい場合は金柑が乾燥しないようビニールやフリーザーバックなどに入れて野菜室で保存します。冷蔵保存では2週間ほど保存が可能です。金柑を乾燥させてしまうと香りや味が落ちるため、早めに食べるようにしましょう。長期保存する場合は軽く水で濡らして急速冷凍させ、調理する場合は甘露煮やジャムするといいでしょう。冷凍の場合は2ヶ月ほど保存が可能です。

金柑の品種

品種①ニンポウキンカン

名前 ニンポウキンカン
(寧波金柑)
別名 ネイハキンカン
メイワキンカン
(明和金柑)
特徴 生食用
果実は卵型
甘い

ニンポウキンカンは寒さや病害虫に強いとされ、初心者にも栽培しやすい品種です。品質がよいことから生食用に市販されている多くの金柑がこのニンポウキンカンだといわれています。

品種②マルミキンカン

名前 マルミキンカン
(丸実金柑)
別名 マルキンカン
ヒメタチバナ
(姫橘)
特徴 果実が球形で小さい
枝にトゲがある
甘い

マルミキンカンはどんどん分枝(ぶんし)して生長します。若い枝にはトゲがあるため注意が必要です。夏から秋ごろに白い花をたくさん咲かせ、秋が終わる頃に2cmほどの球形の小さい実をつけます。

品種③ナガミキンカン

名前 ナガミキンカン 別名 ナガキンカン
キンキツ(金橘)
特徴 果実は長球形
枝にトゲはほぼない
酸味が強い

ナガミキンカンは果実が1つ10~12gほどで長球形をしています。他の品種の金柑にくらべて形が特徴的でわかりやすいです。種の数が少なく生食用として販売されていますが、酸味が強いのも特徴のひとつです。

品種④マメキンカン

名前 マメキンカン 別名 キンズ(金豆)
特徴 観賞用
盆栽に利用される
トゲがある

マメキンカンは1gほどの小さな果実を実らせる観賞用の品種です。茎にはするどいトゲがあるため、取り扱う際には注意が必要です。盆栽として園芸店に並びます。

品種⑤チョウジュキンカン

名前 チョウジュキンカン 別名 フクシュウキンカン
(福州金柑)
フクジュキンカン
(福寿金柑)
特徴 果実が大きい
観賞用
酸味が強い

チョウジュキンカンは果実が1個あたり30~40gほどと他の品種の金柑よりも大きく、酸味が強いため食用には不向きといわれています。チョウジュキンカンは別名「福寿金柑」ともいわれ、縁起物として観賞用や干支の飾り物と一緒に装飾用として用いられます。

品種⑥プチマル

名前 プチマル 別名
特徴 種無し金柑
小ぶり
甘い

プチマルは農林水産省が育成した種のない品種です。ナガミキンカンと四倍体ネイハキンカンを交配して作られた品種で、種がなく小ぶりのためこどもでも食べやすく、生食でも美味しく食べられます。

ボタ爺

ボタ爺

いろんな品種があるんじゃな~!食用じゃないものもあるから注意が必要じゃな!

次のページ

金柑の栄養・効能

関連記事

Article Ranking