鉢植えにおすすめのバラ5選!植え替えや肥料のやり方など育て方もご紹介!

鉢植えにおすすめのバラ5選!植え替えや肥料のやり方など育て方もご紹介!

バラは花の中でもとても人気があり、育ててみたいと憧れる方もいらっしゃるでしょう。広い庭がなくても鉢植えなら、玄関先やベランダなどでバラを育てることができます。この記事では、鉢植えに向いているおすすめのバラ5品種と、鉢植えのバラの育て方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.鉢植え向きのバラとは?
  2. 2.鉢植えにおすすめのバラ①レディ・エマ・ハミルトン
  3. 3.鉢植えにおすすめのバラ②ボレロ
  4. 4.鉢植えにおすすめのバラ③マチルダ
  5. 5.鉢植えにおすすめのバラ④クロード・モネ
  6. 6.鉢植えにおすすめのバラ⑤シェエラザード
  7. 7.鉢植えのバラの育て方
  8. 8.まとめ

鉢植え向きのバラとは?

アムステルダム・フォーエバー

バラは大変多くの品種がありますが、実はほとんどのバラは鉢植えで育てることができます。しかし、初心者の方には鉢植えに向いているバラを選んだ方が育てやすいです。どんなバラが鉢植えに向いているのか、3つのポイントについてお話ししましょう。

1.コンパクトであまり大きくならないバラ

コンパクトに自然にまとまるバラを選ぶと管理がとても楽です。枝を長く伸ばすような性質のバラは、株全体のバランスが悪くなってしまいます。コントロールの方法はありますが、初心者の方は、コンパクトにまとまるバラを選んだほうが育てやすいです。

2.丈夫で育てやすいバラ

これは鉢植えに限らず地植えの場合にも当てはまることですが、初心者の方や手入れの時間があまり取れない方は「育てやすいバラ」を選ぶことをおすすめします。バラにはたくさんの品種があり、丈夫で育てやすいバラもたくさんあります。最近は「美しくて、病気に強いバラ」が世界のバラのトレンドになっており、耐病性に優れた美しいバラが次々と登場しています。

3.四季咲きで繰り返しよく咲くバラ

玄関先やテラスなどに置く鉢バラの場合や初心者の方は、四季咲きで繰り返しよく咲くバラがおすすめです。四季咲きのバラの方が1年のうちに何度もバラの花を楽しむことができます。

鉢植えに向いているバラ

  • コンパクトであまり大きくならないバラ
  • 丈夫で育てやすいバラ
  • 四季咲きで繰り返しよく咲くバラ

自分の好みで選びましょう

ポイントの1から3までをクリアするバラの中から、自分の好みに合うバラを選びます。バラの色・姿・香りが自分の好みにぴったりであれば、バラへの愛情もより深くなり、手入れも楽しくなります。ちょっとしたバラの変化にも気づくことでしょう。

ボタニ子

ボタニ子

次は「鉢植えにおすすめのバラ」をご紹介しましょう!

鉢植えにおすすめのバラ①レディ・エマ・ハミルトン

レディ・エマ・ハミルトンは、イングリッシュローズです。オレンジ系の色が印象的で、花形はかわいいカップ咲き。香りも強く周りにいい香りを漂わせることでしょう。コンパクトにまとまり、四季咲き性も強くて花付きのよさは抜群です。そして、耐病性がかなり強く育てやすいバラですから、初心者にはおすすめです。夏の暑さに弱いので、夏は鉢を暑すぎない場所へ移動させましょう。

ボタニ子

ボタニ子

イングリッシュローズのほとんどが、鉢植えに向いているそうです。家で育てているメアリーローズも、鉢植えでたくさんの花が繰り返し咲くのでおすすめです!!

レディ・エマ・ハミルトンの基本データ

  • 系統   シュラブ
  • 作出国  イギリス
  • 花色   オレンジ色~アプリコット色
  • 花形   カップ咲き  
  • 芳香   強香
  • 樹高   1.0m
  • 樹形   半横張り形
  • 開花性  四季咲き
  • 樹勢   普通
  • 耐病性  かなり強い(うどん粉病、黒星病)

鉢植えにおすすめのバラ②ボレロ

ボレロは美しいカップ咲きで、白色ですが中心がピンクがかったり時にはベージュがかったりと色の変化があります。フルーツの香りがとても強いのも特徴です。花付きもよく、病気にも強くて育てやすく初心者にもおすすめのバラです。育てはじめは成長がゆっくりなため、花は摘んで株の充実をまず目指しましょう。株がしっかりしてくると、花も大きくなり花持ちもよくなります。

ボレロの基本データ

  • 系統   フロリバンダ
  • 作出国  フランス
  • 花色   白色(ピンクがかったり、ベージュがかったりする)
  • 花形   ロゼット咲き  
  • 芳香   強香 フルーツ香
  • 樹高   0.8m
  • 樹形   半横張り形
  • 開花性  四季咲き
  • 樹勢   普通
  • 耐病性  強い(うどん粉病、黒星病)

鉢植えにおすすめのバラ③マチルダ

マチルダ

マチルダは、房咲きで繰り返しよく咲く、とても丈夫なバラです。コンパクトにまとまるので鉢植えに向いています。マチルダの花の特徴は、花びらが開くにしたがって花色・花形を変化させることです。花色は、開くにつれてだんだん白っぽく変化します。花姿は、開くにしたがって花びらが波状になりフリフリとした可愛らしい姿に変化していき、とても花持ちがいいです。

花びらが開ききると、フリフリになります。この状態で数日楽しめます。

マチルダの基本データ

  • 系統   フロリバンダ
  • 作出国  フランス  
  • 花色   白に淡いピンクの覆輪
  • 花形   丸弁咲き  
  • 芳香   微香 ティー香
  • 樹高   1.0m
  • 樹形   半横張り形
  • 開花性  四季咲き
  • 樹勢   普通
  • 耐病性  強い

鉢植えにおすすめのバラ④クロード・モネ

クロード・モネは、フランスの有名な画家モネに捧げられたバラです。ピンクに黄色の絞りが入った華やかな色が特徴です。咲き進むにつれて、次第に退色して優しい色合いになります。繰り返しよく咲いて、耐病性も強く、コンパクトな樹形のため、鉢植えに向いています。それぞれの花によって、絞りの模様が変わります。

クロード・モネの基本データ

  • 系統   フロリバンダ
  • 作出国  フランス
  • 花色   黄色とピンク色の絞り
  • 花形   ロゼット咲き  
  • 芳香   中香
  • 樹高   1.1m
  • 樹形   木立樹形
  • 開花性  四季咲き
  • 樹勢   普通
  • 耐病性  強い

鉢植えにおすすめのバラ⑤シェエラザード

シェエラザード バラ
Photo by T.Kiya

日本で作出されたバラで、日本の気候にあったバラです。房咲きで多花性、繰り返しよく咲きます。耐暑性が強く、真夏でもよく花を咲かせます。黒星病にかかって葉が落ちてもすぐに新芽を出します。特に特徴的なのは花形です。波状の花弁の先が重なり合って独特の華やかな形をしており、花が開ききっても美しさを失いません。強い香りもあり、育てやすいバラです。

シェエラザードの基本データ

  • 系統   シュラブ
  • 作出国  日本
  • 花色   紫がかったローズピンク
  • 花形   波状弁咲き  
  • 芳香   強香 ダマスクにフルーツ+ティー+スパイス香
  • 樹高   1.2m
  • 樹形   木立樹形
  • 開花性  四季咲き
  • 樹勢   普通
  • 耐病性  うどん粉病に強い

ボタニ子

ボタニ子

続いて、鉢植えのバラの育て方をご紹介!

関連記事

Article Ranking