バラを挿し木で増やす方法とは?おすすめの用土や管理の仕方も解説!

バラを挿し木で増やす方法とは?おすすめの用土や管理の仕方も解説!

バラを増やしたい時は、バラの挿し木がおすすめです。挿し木の作業や育て方は、コツさえわかれば難しくありません。この記事では、バラの挿し木の押さえておきたいコツを、手順と合わせて解説します。また、挿し木に使うおすすめの道具や用土も紹介します。

記事の目次

  1. 1.バラの増やし方
  2. 2.バラの挿し木に用意する物
  3. 3.バラの挿し木のやり方①時期
  4. 4.バラの挿し木のやり方②花の準備
  5. 5.バラの挿し木のやり方③用土に挿す
  6. 6.バラの挿し木のやり方④挿し穂の育て方
  7. 7.バラの挿し木のやり方⑤植え替える
  8. 8.バラの挿し木のやり方⑥植え替え後の育て方
  9. 9.まとめ

バラの増やし方

Photo byKIMDAEJEUNG

バラの害虫や病気を予防するため、丁寧に手間をかけて育てている方も多いでしょう。大事なバラを守るには、苗を増やす方法もあります。まずは、バラを増やすにはどのような方法があるか、紹介します。

バラの増やし方は2つ

フリー写真素材ぱくたそ

バラの増やし方は、挿し木と接ぎ木の2つの方法がよく行われています。そのほかにもバラの実から取られる種から育てる方法もあります。しかし、種は市販されていない上まいても発芽率が悪く、バラの増やし方としてはおすすめできません。

バラの増やし方①挿し木

バラの花のついた枝から根が付いたバラ苗に育てる方法が挿し木です。挿し木は、バラの枝を用土に挿すだけと作業は簡単で、その後の生育管理も行いやすいバラの増やし方です。挿し木の欠点は、立派な苗を育てるのに3~5年を必要とすることです。

バラの増やし方②接ぎ木

バラの増やし方として、接ぎ木もあります。接ぎ木は、台木となるバラ苗に増やしたいバラの穂木を接ぎます。ノイバラの苗が台木として使われています。根がしっかり成長している台木がある分、接ぎ木のばらは時間をかけずに大きく育てられます。接ぎ木は主に、バラの育成に慣れている方が行っています。

初心者には挿し木がおすすめ

慣れていない方は挿し木で増やしましょう。接ぎ木は、台木の切り方やつなぎ目の管理に技術が必要です。また、接ぐのはうまくいっても穂木と接ぎ木の相性により枯れてしまうことがあり、接ぎ木は簡単に誰でも成功するやり方ではありません。ただ、バラ苗から立派に花をつけるまでに育つ時間は、挿し木よりも接ぎ木のほうが短いです。

バラの挿し木に用意する物

バラの挿し木で使用する道具は手軽に用意できます。家にあるもので代用もできますし、持っていなくても園芸店やホームセンターで入手できます。

用意する物①バラの枝

Photo byDarkWorkX

増やしたいバラの枝を用意します。枝は花が咲いていて、5~10cmの長さがあれば十分です。地植えや鉢植えのバラの場合、その年に伸びた新しい枝を選んでください。挿し木には、直径2~5mmの枝の部分が適しています。挿し木に使用する枝は、挿し穂といわれます。

用意する物②器

挿し穂を挿す器は、何本かまとめて行う場合は植木鉢やプランター、1本ずつ挿すのであればポットを用意します。挿し木をする器は、これでないといけないということがなく、手軽に家にあるペットボトルや牛乳パックを切って利用する方もいます。

用意する物③用土

特選 赤玉土 小粒 14L 通気性・排水性・保水性 抜群!

参考価格: 601円

出典: Amazon
Amazon601円

挿し木の用土は、挿し木専用の培養土や鹿沼土、赤玉土などが利用されます。どの種類でも構いませんが、挿し木に雑菌が増えないように、使い古しの用土を使うのは避けてください。その他、園芸用のロックウールブロックやポット、バーミキュライトも利用できます。

用意する物④発根促進剤

ルートン 15g 住友化学園芸 発根促進剤 植物調整剤 さし木 さし苗 さし芽

参考価格: 420円

出典: Amazon
Amazon420円

発根促進剤がなくても挿し木はできます。しかし、初心者の方はぜひ利用をおすすめします。使用するのとしないのとでは、挿し穂から発根する本数や太さに違いが出ます。発根促進剤として、「ルートン」が使用されます。バラだけでなく、他の植物の挿し木にも使用できます。また、ルートンは挿し木以外にも種や球根の植え付け時にも使用でき、植物の発芽を促します。

用意する物⑤はさみかカッター

バラの枝を必要な長さにカットしたり、切り口を斜めにするときに使用します。枝を切る道具は、清潔で切れ味が良いものを用意してください。雑菌が付くのを予防し、枝の細胞が破壊されるのを防げるので挿し穂の成長がよくなります。

用意する物⑥割りばし

挿し穂を用土に植える時、差し込む穴を作るために使用します。割りばしでなくても、枝を挿す穴があけられるものであれば構いません。

バラの挿し木のやり方①時期

Photo byEfraimstochter

バラの挿し木を成功させるには、まず時期を選ぶことが大切です。バラの挿し木は、気温が20度以上で、湿度が50~60%という条件下で育ちます。また、バラの生育期中は挿し穂からの発根がよくなります。その条件を満たす暖かい季節やバラの生育期前に行うと、挿し木の成功率が上がります。

梅雨時期

フリー写真素材ぱくたそ

梅雨の6~7月は、1年の中で最も挿し木をおすすめする時期です。気温や湿度も高くバラの生育期前でもあるため、挿し穂の発根がよく成長も早いです。この時期に行う挿し木は、夏挿し(緑枝挿し)と言われています。

秋の時期

Photo bycocoparisienne

9~10月も挿し木を行うにはおすすめの時期です。秋の挿し木は夏よりも低い気温で行うため、挿し穂が育つには梅雨時期より時間がかかりますが、挿し穂の状態が悪くなりにくいというメリットがあります。

冬の時期

Photo byJamesDeMers

11~1月の冬の時期にも挿し木ができます。この時期はバラの休眠期に入るので、挿し穂の発根や植え替えまで時間がかかります。室外では気温が低いため、挿し木は室内で管理してください。この時期に行う挿し木を冬挿し(休眠枝挿し)といいます。

挿し木を避けてほしい時期

真夏に挿し木を行うのは、おすすめできません。暑さで挿し穂が育たないだけでなく、雑菌も繁殖しやすくなり、生育管理が難しいです。

バラの挿し木のやり方②花の準備

Photo bymonileoni

バラの挿し木には、花が咲いている枝を用意します。自分で育てているバラでもできますし、花屋で売ってあるバラの花からとった枝でもできます。

初心者は鉢植えか地植えのバラの枝を準備する

Photo by kagawa_ymg

バラを株から切って、挿し穂にするまで時間をかけないほど、発根しやすくなります。できれば、地植えか鉢植えの枝から挿し木を行ってください。挿し木は切り花からでもできますが、発根しにくいです。

枝の処理

挿し穂にするバラの枝の処理には、ちょっとしたコツがあります。手順ごとに、挿し穂を取り扱うポイントを紹介します。

枝の切り方

5枚葉を2つ付けて、長さは5~10cmに切ってください。切り口は、斜めかV字にしてください。挿し穂は、断面積を大きくすると水を吸いやすくなり、発根しやすくなります。また、枝の上下をしっかり確認しておきましょう。挿し穂にする枝の葉は、上部の葉を2~3枚だけ残します。枝を切るときに一緒に切ってもいいですし、この後の水揚げ後に行っても構いません。残した葉は、半分程度に切ってください。

枝を水揚げする

切った挿し穂を30分~1時間ほど水揚げします。枝の下部を水に挿すように注意してください。枝の上部を挿してしまうと、発根しません。元気な枝は、水に差し続けているだけで根が生えてきます。

枝の切り口に発根促進剤をつける

ルートン 20g 発根促進剤 植物調整剤 さし木 さし苗 さし芽/クロネコメール便可

参考価格: 650円

出典: Amazon
Amazon650円

発根促進剤を、枝の切り口にまんべんなく付けます。ルートンは白い粉なので、付いている状態がわかりやすいです。

バラの挿し木のやり方③用土に挿す

いよいよ、挿し穂を用土に挿します。挿し木に使用する用土や、実際用土に挿すやり方を紹介します。

おすすめの用土

サンアンドホープ さし木・種まきの土 12L

参考価格: 1,363円

出典: Amazon
Amazon1,363円

市販されている挿し木専用の培養土が、保水性に優れておりおすすめです。鹿沼土や赤玉土の小粒はバラの好む酸性土で、挿し木が発根した後の用土にも使用できます。どの用土でも、挿し穂を挿す前にしっかり水を含ませてください。

用土に挿す

割りばしで穴をあける

挿し穂を挿す部分の用土に、割りばしで穴をあけます。そのまま用土に挿してしまうと、せっかく付けた発根促進剤が用土に混ざってしまい効果が下がります。穴は、挿し穂の葉が重ならない程度の間隔をとってください。穴の深さは、2~3cmです。

穴に枝を挿す

挿し穂の負担にならないように、開けた穴にそっと差し込みます。切り口が下向きになるように、斜めに挿してください。

用土をかける

挿し穂を入れたら、用土を周囲にかけます。ぐらつきを防ぐため、周囲の用土を軽く押して挿し穂を固定させてください。

バラの挿し木のやり方④挿し穂の育て方

挿し穂の育て方のコツは、手をかけすぎないことです。成長具合が非常に気になりますが、しっかり根を張るまでは挿し穂に触らず、水やりだけを忘れないでください。

器を置く場所

雨や直射日光を避けるため、屋外では軒下に置きます。挿し穂がぐらつくと、発根が悪くなります。強風には気を付けてください。冬挿しの場合、屋内の日の当たる場所で育ててください。器にビニール袋をかぶせると、保温と用土の乾燥予防になります。

水やり

Photo byAntranias

挿し穂を育てる時、水を切らさないようにしてください。挿し木直後は毎日、その後は、土が乾く前に水やりしてください。挿し穂を成長させるために、肥料を与える必要ありません。水だけをしっかりあげてください。

バラの挿し木のやり方⑤植え替える

挿し穂の葉の根元から発芽し、根が出ているのを確認できたら挿し木は成功です。発根後は、用土を変えるため植え替えます。挿し木の用土には必要な養分が含まれておらず、バラは成長できません。挿し穂は、発根していても、タイミングが早いと枯れてしまうので、しっかり根を張ってから植え替えてください。

植え替えの時期

挿し木を行う時期で違いがありますが、用土に挿してから、夏は1カ月半後、秋は1カ月半~2カ月後、冬は2カ月後ほどすると根が出てきます。発根しているかは、挿し穂を軽く引っ張って抜けにくい感じがあるかで確認できます。挿し木した器の底から根が数本出ているのが確認できたら、挿し穂は植え替えできるまで成長しています。

植え替え用土

プロトリーフ 京成バラ園の土 12L

参考価格: 1,256円

出典: Amazon
Amazon1,256円

挿し木の植え替えには、バラの栽培専用培養土や、赤玉土や鹿沼土に肥料や培養土を混ぜた用土がおすすめです。植え替え用土は、挿し木に使用した用土に近いものを選ぶと、苗の生育がよくなります。

バラの挿し木のやり方⑥植え替え後の育て方

植え替えた苗の育て方にも、いくつかポイントがあります。まだか弱い苗なので、もう少し手をかけて、大きくしっかり育ててください。

まずは鉢植えで育てる

挿し木の育て方の一番大切なポイントは、鉢植えで育てることです。いきなり地植えすると、環境に適応できなくて枯れてしまいます。鉢植えであれば、日当たりや気温の高低に合わせて場所を移動させながら、バラ苗を管理できます。まずは小さい鉢で育てた方が、失敗がありません。水やりの回数は増えますが、その分こまめにばらの手入れができます。

管理場所

強い直射日光はさけ、午前中の半日だけでも日当りがあれば十分です。冬の寒い時期は、屋内で育ててください。風通しの良い場所は、病気や害虫の予防にもなります。強風には当てないよう注意してください。

生育中の摘蕾

苗によっては、植え替え後つぼみをつけるものもあります。苗を大きくしたい時期は、花を咲かせるよりも株の成長を優先させるため、摘蕾してください。

育て方の注意点

植え替える鉢は、小さい鉢から始めて、成長に合わせて大きい鉢に変えてください。いきなり大きい鉢に植えると、土の水分が多すぎて根腐れします。鉢植えして2~3年後には、地植えできます。

まとめ

Photo byKIMDAEJEUNG

バラの挿し木はやり方も簡単で、1年のうちに何度も行うことができます。挿し木の育て方のポイントを外さないよう気をつければ手間もかかりません。2~3年後には地植えできる立派な苗まで育てることができます。好きなバラを増やして、ガーデニングをより楽しみましょう。

OGAWA
ライター

OGAWA

今はベランダガーデニングを楽しんでいます。

関連記事

Article Ranking