ドクウツギとは?自生地や特徴・見分け方を紹介!毒がある部位はどこ?

ドクウツギとは?自生地や特徴・見分け方を紹介!毒がある部位はどこ?

ドクウツギは日本三大有毒植物とされていますが、トリカブトやドクゼリと比べると、あまり詳しく知られていません。そこで、ドクウツギの特徴やその毒について、また「ウツギ」と名の付く植物の違いや見分け方についても詳しく解説します。

記事の目次

  1. 1.ドクウツギとは
  2. 2.ドクウツギの特徴
  3. 3.ドクウツギは日本三大有毒植物
  4. 4.ドクウツギはウツギの仲間ではない
  5. 5.ドクウツギの不思議
  6. 6.まとめ

ドクウツギはウツギの仲間ではない

Photo by houroumono

ウツギという名前の植物は数多くありますが、ウツギとドクウツギは全く分類の違う植物です。ウツギという名前は、漢字で「空木」と書き、茎の中心が空洞になっていることに由来します。ウツギと名の付く植物は、この特徴から名づけられているため、違う種類の植物に似た名前が多いのです。他にも、低木~亜低木で、根本から枝分かれした細い幹がたくさん出る樹形、葉が対性、開花期が5月~6月ごろである点などもあります。

ウツギの基本情報

一般的にウツギといわれている、アジサイ科のウツギの基本情報を表にまとめました。ドクウツギとの違いが見えてくるでしょう。

学名 Deutzia crenata
アジサイ科
ウツギ属
生息地 北海道南部、本州、四国、九州
樹高 2m~4m
開花期 5月~7月
花色

ウツギに香りはない

唱歌「夏は来ぬ」の歌詞の中で「卯の花の匂う垣根に」というフレーズがありますが、この「卯の花」はウツギの別名です。バイカウツギ以外のウツギの名を持つ植物は、香りがあるものはありません。ここでの「匂う」は、「香りがする」という意味ではなく、古語の「にほふ(匂ふ)」の「美しく咲いている・美しく映える」という意味が近いとされます。

「ウツギ」と名の付く植物

ウツギ
ヒメウツギ
マルバウツギ
アジサイ科ウツギ属
バイカウツギ アジサイ科バイカウツギ属
ノリウツギ アジサイ科アジサイ属
タニウツギ
ハコネウツギ
スイカズラ科タニウツギ属
ツクバネウツギ
ハナツクバネウツギ
スイカズラ科ツクバネウツギ属
フジウツギ フジウツギ科フジウツギ属
ミツバウツギ ミツバウツギ科ミツバウツギ属
コゴメウツギ バラ科コゴメウツギ属

ウツギの仲間の見分け方

アジサイ科ウツギの見分け方

アジサイ科ウツギ属のウツギは、全て房状に白い花が咲きます。ウツギは細い葉で葉の両面に毛があり、ヒメウツギは楕円の葉で毛がありません。マルバウツギは幅広の卵型の葉の形状が特徴的です。アジサイ科バイカウツギ属のバイカウツギは、梅の花に似た白い花で香りがあります。見た目に違いが分かりやすいのはアジサイ科アジサイ属のノリウツギです。ピラミッドアジサイとも呼ばれ、円錐型に花を咲かせます。

スイカズラ科ウツギの見分け方

スイカズラ科のウツギは漏斗状の合弁花が特徴的です。タニウツギ属のタニウツギはピンクの花、ハコネウツギ(ニシキウツギ)は白から赤に変化する花が目を惹きます。一方ツクバネウツギ属のツクバネウツギや、アベリアとも呼ばれるハナツクバネウツギは1mm~3mm程度の小さな葉を持ち、白や黄白色の花を咲かせます。

ドクウツギの見分け方

ドクウツギはあまり群生せず、点々とまばらに生える傾向があります。根本から細い枝がたくさん出ていて、左右対称に15対ほどの葉がまとまって鳥の羽のような形状です。葉の形は細く、一見ウツギと似ていますが、ドクウツギの方が表面にツヤがあります。また、ウツギは1本の主脈から側脈が出ているのに対し、ドクウツギは3本の主脈がはっきりしている点も見分け方のポイントです。

ドクウツギの不思議

ドクウツギは「生きた化石」

ドクウツギの赤い実は花弁が果実化したもので、そのなかにある種のような部分が本当の実です。現代では、化石のなかにしか見られない、とても珍しい特徴を持つ「生きた化石」というべき植物です。

ドクウツギの分布の謎

ドクウツギ科には約30種あり、その生息地は地中海付近、中国のヒマラヤ山脈、日本、台湾、ニューギニア、ニュージーランド、チリ南部、ボリビア、ペルー、エクアドルからメキシコ南部に点在しています。この生息地分布が歪んだ帯状になっていることなどから、植物学者の前川文夫氏は、白亜紀から第三紀のころの赤道がこの帯状にあったという古赤道分布説を唱えました。のちのゲノム解析で、この説は否定されましたが、ドクウツギの分布の謎はまだ解明されていません。

まとめ

かわいらしい実を付けるドクウツギは、とても危険な植物でした。近年、駆除されて数を減らしているようですが、このような危険な植物が身近に自生しているということを知らない人も多いのではないでしょうか。間違って実や葉を口にしてしまわないように、ドクウツギの姿や特徴を知って自衛することが大切です。

yukijcw
ライター

yukijcw

半日陰の小さな庭でガーデニングを始めました。野の花と青い花が好きです。

関連記事

Article Ranking