もやしの消費期限はどれぐらい?腐ってるかどうかの見分け方も紹介!

もやしの消費期限はどれぐらい?腐ってるかどうかの見分け方も紹介!

もやしは栄養があって安いことから、家庭料理によく使われる野菜です。けしかし、もやしは消費期限が短く日持ちしません。また腐っているかの見分け方も難しいです。この記事では、もやしの消費期限はいつまでか、腐っているかの見分け方や日持ちする保存方法などを紹介します。

記事の目次

  1. 1.もやしの消費期限はどれくらい?
  2. 2.もやしが腐っているかの見分け方
  3. 3.もやしを購入・食べるときの注意点
  4. 4.もやしの保存方法
  5. 5.残ったもやしで作る簡単おかずレシピ
  6. 6.早めにもやしを使い切ろう

もやしの消費期限はどれくらい?

もやし

出典:筆者撮影

もやしは安くて栄養があるうえにカロリーが低いなど、料理で重宝される野菜です。そんなもやしの弱点は、傷みやすくて日持ちがしないことが挙げられます。残ったもやしを冷蔵庫に保存していたら傷んでしまって使えなかったという経験がある方は多いでしょう。

消費期限は製造から3日

もやしの消費期限は、製造日から3日後に設定されているものがほとんどです。製造日の翌日に購入できたとしても、消費期限は明後日までしかありません。購入の際は、必ず製造日や消費期限を確認し、白くて張りがあり茶色に変色していない新鮮なもやしを選びましょう。

消費期限の記載がない場合

商品によっては、もやしの消費期限の記載がないものもあります。必ず製造日を確認して、製造日から3日以内に食べきるようにしましょう。

消費期限と賞味期限の違い

出典:写真AC

もやしに記載されているのは消費期限ですが、食品によっては賞味期限が記載されています。消費期限と賞味期限の違いを知れば、食材選びに役立ちます。

消費期限とは?

「消費期限」は、正しく保存されて未開封の場合に「安全に食べられる期限」をさします。期限が過ぎたものを食べると腹痛などの危険性があります。消費期限が記載されている食品は傷みやすい食品です。野菜ではもやしのほかにカット野菜など加工された野菜も日持ちがしないため、消費期限が記載されています。

賞味期限とは?

「賞味期限」は、正しく保存されて未開封の場合に「おいしく食べられる期限」のことです。傷みにくい食品には、賞味期限が記載されています。賞味期限が過ぎた食品は、味が劣化していますが食べられないとはいえません。ただし、保存状態が悪くて腐っている場合は食べるのは危険です。

ボタニ子

ボタニ子

賞味期限が過ぎた食品と比べて、消費期限が過ぎた食品は腹痛などの危険性が高いのね!

なぜもやしは日持ちがしないのか?

もやしが日持ちがしないのは、もやしは発芽中の新芽だからです。大豆や緑豆を温度などが管理された暗い場所で人工的に発芽させた新芽であり、成長途中の野菜です。成長途中のため衝撃や温度変化に弱く、雑菌にも弱い状態にあります。そのため、もやしはとても傷みやすく日持ちがしないのです。

もやしが腐っているかの見分け方

腐ったもやし

腐り始めたもやし
出典:筆者撮影

消費期限だけでは判断できない場合がある

「消費期限内なのに、翌日もう傷んでいるように見える」「昨日で消費期限が過ぎたけれどまだ傷んでいないが食べても大丈夫か」など、もやしを食べてよいか判断に迷うことは多いでしょう。消費期限は、正しく保存されて未開封の場合の期限です。保存方法が間違っていた場合や袋を開封してまった後は、消費期限だけでは食べられるのか判断できません。

見分け方①変なにおいがないか?

もやしには新鮮なときからもともと独特のにおいがありますが、そのにおいが強く感じられる場合は洗ってみます。もやしを洗ってにおいがなくなった場合は大丈夫です。生臭い・かび臭い・酸っぱいなどの異臭がする場合は、腐っているので処分します。

見分け方②茎が半透明になっていないか?

もやしの茎の様子を確認してください。新鮮なもやしは、茎が真っ白で張りがあります。茎が半透明になっていてふにゃふにゃしている場合は、腐っているので食べるのは危険です。

見分け方③芽の色が変色していないか?

出典:写真AC

新鮮なもやしの芽は黄色ですが、茶色く変色していたら腐り始めています。数本だけ変色した場合は、においや茎の様子が大丈夫であれば、変色したものを取り除き、残りは早く食べてしまいましょう。ほとんどの芽が変色している場合は処分します。

見分け方④水分が出ていないか?

袋の中に水がたまっている場合は腐り始めた証拠です。この水分はもやしから出ています。水分に浸かることでもやしは腐っていきます。食べるのは危険なので処分しましょう。

見分け方⑤ぬめりがないか?

もやしが腐ると水分が多く出て、さらにはぬめりが出るようになります。ここまでくるとかなり腐敗しているので、すぐに処分して決して口にしてはいけません。

ボタニ子

ボタニ子

食べても大丈夫か判断に迷うときは、食べないことが一番です。食べて腹痛などを心配するより処分したほうが安心!

腐ったもやしはどのような状態か

腐ったもやし

出典:筆者撮影

画像は消費期限が過ぎてから一週間後のもやしの様子です。かなり変色してぬめりが出ています。腐ったもやしを食べた場合、腹痛・嘔吐・発熱などの症状が出る危険性があります。決して食べないでください。

もやしのひげ根が茶色になっています。食べても大丈夫ですか?

ひげ根は変色しやすくお店に並んでいるときから少し茶色がかっていることが多いです。多少の変色くらいなら食べても大丈夫です。ひげ根と芽を取ってから調理すると見た目がきれいで歯ざわりもよくおいしくなるのでおすすめです。

もやしを購入・食べるときの注意点

もやし

出典:筆者撮影

注意点①生のもやしを食べるのは危険

もやしは日光に当てずに栽培されることや雑菌に弱いことから、スーパーで販売されているものには雑菌がついている可能性があります。もやしは加熱調理することが前提で販売されています。もやしを生で食べると腹痛などを起こす危険性があるため、必ず加熱して食べましょう。

注意点②もやしはていねいに扱う

もやしは、衝撃や温度変化に弱いデリケートな野菜です。購入後は、できるだけ早く冷蔵庫に入れます。特に真夏は気温が高いため、早めに冷蔵庫に入れてください。扱い方や保存状態が悪いと消費期限内であっても傷み始め、場合によっては腐ってしまうこともあります。

袋に入れるときもていねいに

スーパーなどでもやしを購入した際、袋に入れるときはていねいに扱いましょう。つぶさないように重い品物より上に入れます。また、冷凍食品・アイスクリームなど低温の品物に当たるともやしは傷みやすいため、離して入れましょう。

次のページ

もやしの保存方法

関連記事

Article Ranking