カネノナルキの育て方!挿し木での増やし方や枯れた時の対処法などをご紹介!

カネノナルキの育て方!挿し木での増やし方や枯れた時の対処法などをご紹介!

名前が縁起よく人気もあるカネノナルキはよく見かける木ですが、丈夫で手間いらずの育て方のために水分不足でしわしわになって枯れかけたりもします。カネノナルキの育て方の基本や増やし方、枯れた時の対処方法をお伝えします。ご一緒にカネノナルキに花を咲かせましょう!

記事の目次

  1. 1.カネノナルキってどんな植物?
  2. 2.カネノナルキの育て方
  3. 3.カネノナルキの剪定
  4. 4.カネノナルキの増やし方
  5. 5.カネノナルキが枯れる理由
  6. 6.カネノナルキに花を咲かせたい
  7. 7.まとめ

カネノナルキってどんな植物?

カネノナルキをご存じですか? 暖地では庭木として育っている場合もありますし、ホームセンターで小さな鉢で多肉植物として売られていることもあります。よく、花が咲かないという悩みもききますが、この記事では、育て方の基本から、挿し木で増やし方、冬の上手な花を咲かせ方や枯れたときの対処方法までを含めてご紹介します。

カネノナルキの基本情報

科名 ベンケイソウ科
属名 クラッスラ属
分類 多肉植物
形態 多年草
学名 Crassula ovata
別名 花月、フチベニベンケイ、成金草
原産国 南アフリカ
大きさ 1~3m
耐暑性 やや強い
耐寒性 やや強い

カネノナルキの栽培時期

カネノナルキ栽培カレンダー

カネノナルキの種類

桜名月

矮性で幼苗のころから花芽がつきやすい種類です。葉はすこし小ぶりですが、名前の通りに桜色のかわいい五弁の花が咲きます。

金の生る木

通常カネノナルキと言われる種類です。葉がひらたく硬貨のような形をしていて、縁起物として植木屋さんが写真のように小さな芽に五円玉を通して販売したときの名前がついています。成長は旺盛ですが、木の軸が太くならないと花芽が付きにくい種類です。しかし、ふちどりが紅色で秋の紅葉も美しい種類なので楽しめます。

黄金花月

斑入りの葉が美しく、また黄金を思わせる黄色が金運や財産運のアップとして風水的にも人気がある種類です。斑入りの種類の特徴ですが、真夏の直射日光で葉焼けをさせてしまうことがあります。

ゴーラム

別名「宇宙の木」と呼ばれている種類です。葉の形状がほかのカネノナルキと少し違い、筒状の葉が丸まって先端にちいさなお皿状のくぼみがあります。フォルムがモダンで洋風のインテリアにも合います。

カネノナルキの特徴

霜の降りない暖地では地植えで庭木として植えられていることも多いです。乾燥を好むので地植えにしておくとほとんど水やりの心配もありません。

原産国が南アフリカ

南アフリカが原産で、乾燥や低温などのきびしい気象条件に適応する植物で世界中に広く分布しています。乾燥した環境を好み、肉厚の葉をしているため保水して生育していますが真夏の直射日光で葉焼けを起こしやすいです。

カネノナルキは多肉植物

カネノナルキはベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物です。クラッスラとはギリシャ語で「厚い」を意味しており、多くの多肉植物の特徴はぶ厚い葉をもち、カネノナルキの葉も厚く保水性に富んでいます。クラッスラ属の多肉植物には「火祭り」や「星の王子さま」といったおなじみの植物があります。

ボタニ子

ボタニ子

次にカネノナルキの育て方を伝授します!

関連記事

Article Ranking