ドルフィンネックレスの育て方!水やりなど枯らさないコツや増やし方!

ドルフィンネックレスの育て方!水やりなど枯らさないコツや増やし方!

ドルフィンネックレスは多肉植物の一種です。イルカ形のかわいい葉が特徴で、垂れ下がるように茎を伸ばす姿は、イルカが連なって跳ねているかのようです。元気な状態を保つには、どのように管理すればよいでしょうか。ドルフィンネックレスの育て方のコツをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ドルフィンネックレスはどんな植物?
  2. 2.ドルフィンネックレスの花言葉
  3. 3.ドルフィンネックレスの育て方
  4. 4.ドルフィンネックレスの増やし方
  5. 5.ドルフィンネックレスの夏越し方法
  6. 6.ドルフィンネックレスの冬越し方法
  7. 7.ドルフィンネックレスが『枯れる』理由
  8. 8.ドルフィンネックレスの飾り方
  9. 9.まとめ

ドルフィンネックレスはどんな植物?

たくさんのイルカが跳ねながら連なっているように見える、ドルフィンネックレス。大切に育ててできるだけ長く楽しみたいですね。どんな植物なのでしょうか?

ドルフィンネックレスの基本情報

分類 多肉植物
属名 セネシオ
交配 グリーンネックレスと七宝樹の交配種
流通名 ドルフィンネックレス、ペレグリヌス
耐寒性 強(ー1℃~ー2℃)
耐暑性
グリーンネックレス、三日月ネックレスの仲間です。

名前の由来

葉の形が跳ねているイルカのように見えることから、この名前が付けられています。

学名について

学名は、Senecio peregrinusとしているところが多くありますが、交配種なので、親のグリーンネックレスの学名(Senecio rowleyanus)を表示しているところもあります。(学名は交配種の場合付けないことが多い。)

特徴

下に垂れ下がるように茎を伸ばします。花より葉を楽しむ植物です。屋外での管理ができます。肥料はあまり必要ありません。多肉植物に分類されていて、生長する時期と生長しない時期があります。観葉植物として楽しむことができます。

ドルフィンネックレスの花言葉

葉がかわいらしいドルフィンネックレスですが、春に白い花をつけます。花言葉はどうでしょうか。

花言葉

ドルフィンネックレスの花言葉は、「豊富」「健やかな成長」「青春の思い出」です。グリーンネックレスと同じ花言葉です。

ドルフィンネックレスの育て方

置き場所

ドルフィンネックレスは、多肉植物に分類されるので乾燥に強いほうですが、栽培に注意が必要です。長く楽しむにはどんなふうに育てるとよいのでしょうか。

春から秋は、強い日差しが当たらない屋外で育てることができます。観葉植物として室内に置く場合は、レース越しの光が当たる、明るい場所に置きましょう。冬は直射日光が当たる日当たりの良い場所に置きましょう。

用土

市販の園芸用土と赤玉土を半々に混ぜたものがおすすめです。肥料分が含まれる市販の専用土を使う場合は、観葉植物用の土を使うと簡単に植え付けや植え替えが出来ます。

植え付け

ポットで購入した場合は、一回り大きい鉢に植えつけましょう。鉢底ネットを敷き、鉢底石をいれて、用土を入れますが、土の部分は深過ぎないようにします。今まで店内に置かれていた苗は急に日当たりの良い場所に置くと葉焼けを起こすので避けます。

植え替え

生長期の春と秋が植え替えの適期です。それ以外の季節に行う時は、根を傷めないように注意しましょう。冬はおすすめしません。植え替え直後は日当たりに特に注意します。

水やり

Photo byannawaldl

春と秋には、土の表面が乾いたらたっぷり水をあげましょう。夏は断水を心がけます。元気がない時は、土の表面が潤う程度に、水を与えます。冬は半月から1か月に1度、土の表面が濡れる程度に与えます。

肥料

肥料は春と秋に与えます。緩効性化成肥料を2か月に1度少量与えるか、薄めた液体肥料を1か月に1度与えてもよいです。多肉植物の中には肥料がほとんど要らない品種がありますが、セネシオ属は肥料を好みます。

手入れ

枯れた葉はこまめに取り除いて風通しを良くします。伸び過ぎた茎は、カットして挿し芽にしたほうが元株が長持ちします。挿し芽は水耕栽培で発根させ、その後用土に植え替えます。

病気と害虫

病気の心配はほとんどありません。夜盗虫などの芋虫やバッタなどの昆虫が葉を食べることがあります。

ドルフィンネックレスの増やし方

伸びすぎたドルフィンネックレスはカットして、挿し芽にして増やすことができます。多肉植物ですが、セネシオ属は葉挿しでの増やし方は難しいです。増やし方は2種類あります。おすすめの増やし方は水耕栽培で発根させた後、鉢に植えつける方法です。

時期

春から秋が適期です。それ以外の季節は発根しにくいので避けましょう。

増やし方①水耕栽培で発根させる方法

準備するもの

はさみ、水を張った器、清潔な用土、鉢、鉢底石、鉢底ネット、ピンセット。

挿し芽の手順①カット~発根まで

伸びすぎたドルフィンネックレスの茎をカットし(15cm程度)、水を張った器に挿します。その後発根して、しっかり根が伸びたら、用土に植え付けます。

挿し芽の手順②発根した苗の植え付け

鉢に鉢底ネットを敷き、鉢底石を入れ、清潔な用土を少々入れます。発根したドルフィンネックレスを置き、根に土をかぶせ、安定させます。水をたっぷり与えると、元気になります。

増やし方②用土に直接挿す方法

Photo byvjgalaxy

準備するもの

はさみ、清潔な用土、鉢、鉢底石、鉢底ネット、ピンセット。

挿し芽の手順

伸びすぎたドルフィンネックレスの茎をカットし(15cm程度)、切り口を乾かします。気根があればそれを用土に挿し、ない場合は切り口を土に挿します。根付くまでは日当たりが良い所で管理するのではなく、明るい日陰で用土が乾かないように管理します。

挿し芽の育て方

根が張るまでは、土の表面が乾く頃に水をたっぷり与えましょう。水耕栽培をしていたので、水をたっぷり与えても根腐れすることはありません。水のやりすぎには注意が必要です。日当たりにも注意します。直射日光を避け、明るい日陰で管理します。

葉挿しは難しい

多肉植物は、葉挿しで増やせるものが多いのですが、セネシオ属の多肉植物は、葉挿しで増やすことが難しいです。ドルフィンネックレスの葉は黄色くなって腐りやすいです。挿し芽で増やしましょう。

ドルフィンネックレスの夏越し方法

フリー写真素材ぱくたそ

暑さに強いドルフィンネックレスですが、夏は出来るだけ水をやらない時期です。どのように管理をすればよいのでしょうか?

置き場所

雨水に当てないように育てます。風通しのよい場所に置きましょう。直射日光に当てると葉焼けを起こす可能性があるので、日当たりに注意します。観葉植物として育てている場合は、冷房の風が当たらない場所に置きましょう。

水やり

断水を心がけますが、元気がない時は土の表面が湿る程度に与えます。葉の間に水が溜まると、そこから枯れることがあります。鉢皿に水を溜め、底面吸水させれば安心です。

ドルフィンネックレスの冬越し方法

Photo bypaulbr75

ドルフィンネックレスは寒さに強いので冬越しは成功しやすいのですが、冬の管理方法を間違えると冬越し出来ずに枯れてしまうことがあります。どのように管理すれば冬越し出来るでしょうか?

置き場所と温度

冬は日差しがやわらかいので、直射日光が当たる日当たりの良い場所に置くのがおすすめです。屋外でも、ー1℃~ー2℃位まで耐えられます。霜に当てても問題ありません。風通しの良い所に置きましょう。観葉植物として育てている場合は、葉焼けを起こす場合があるので、少しずつ日当たりに慣らしましょう。

水やり

半月から1か月に1度、土の表面が湿る程度に与えます。1週間以上土の表面が湿っていると、根腐れの原因になるので、水を上げすぎないように注意しましょう。観葉植物として室内に置く場合は、特に水やりは控えめにします。

ドルフィンネックレスが『枯れる』理由

Photo bymanfredrichter

ドルフィンネックレスは、葉が黄色くなってなくなったり、全体的に元気がない状態になって枯れてしまうことがあります。原因は何でしょうか?

根腐れを起こしている

水やりし過ぎると、根腐れを起こします。土の表面が乾いてから、たっぷり水を与えます。特に冬は、土が湿った状態が続くと根腐れの原因になるので注意しましょう。

根詰まりを起こしている

水やりを忘れていないのに元気がない時は、根詰まりや根腐れのサインです。鉢の底から根が出ているかもしれません。一回り大きな鉢に植え替えましょう。

水切れを起こしている

多肉植物は一般的に乾燥に強い植物ですが、ドルフィンネックレスは水切れを起こしやすい植物です。夏や冬といった水を控える季節でも、元気がない時は水を与えましょう。

株が弱った

茎が長く伸びすぎると、先端に栄養を届けようとして株が弱ってしまいます。根元のほうが枯れてきたら、元気な部分をカットして挿し芽にすれば、新たな株を作ることができます(『ドルフィンネックレスの増やし方』参照)。

完全に枯れる前に

株元は黄色いけれど、先の方は元気な場合があります。完全に枯れる前に、茎の元気な所で切るようにしましょう。それを挿し芽にすれば、新たな株を作ることができます(『ドルフィンネックレスの増やし方』参照)。

ドルフィンネックレスの飾り方

Photo byKristopherK

垂れ下がるように茎が伸びるドルフィンネックレス。おすすめの飾り方をご紹介します。

つるして飾る

ハンギング出来る鉢に植えつけてつるせば、茎が伸びていく姿を楽しむことが出来ます。鉢をハンギングネットに入れてつるす飾り方もおしゃれですね。

高さのある鉢に植える

ロングタイプの鉢に植え付ければ、垂れ下がる姿を楽しむことができます。地面に近い所に置くより、棚の上など目線の高さよりやや低い位置に置くのがおすすめです。

水やりの時に注意しましょう

観葉植物として飾る時は特に、水やりに注意が必要です。ハンギングや高いところに飾る場合は、必ず下ろして水やりをしましょう。

まとめ

ドルフィンネックレスの育て方についてまとめます。

  • 多肉植物に分類されます。
  • 屋外で育てることも観葉植物として育てることもできます。
  • 春と秋は乾いたら水をたっぷりやり、夏と冬は水を上げすぎないようにしましょう。
  • 水をやりすぎると根腐れして枯れるので注意しましょう。
  • 伸びすぎた茎をカットして挿し芽にすれば増やすことができます。水耕栽培がおすすめです。
  • 春に白い花をつけます。
  • ハンギングネットを使った飾り方がおしゃれです。
maco_f
ライター

maco_f

多肉植物、チランジア、観葉植物が特に大好きです。

関連記事

Article Ranking