家庭菜園で使える100均グッズ22選!庭やベランダで便利なアイテムは?

家庭菜園で使える100均グッズ22選!庭やベランダで便利なアイテムは?

「お庭やベランダで家庭菜園をやってみたい!」という初心者の方にもぴったりの、100均でそろう家庭菜園グッズを、基本から便利アイテムまで厳選してご紹介します。100均グッズを使って、お庭やベランダで家庭菜園を楽しみましょう。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.お庭やベランダでも家庭菜園はできる?
  3. 3.100均グッズで家庭菜園をはじめよう
  4. 4.はじめにそろえたい家庭菜園の基本グッズ
  5. 5.おすすめ!100均で買える家庭菜園アイテム
  6. 6.お庭・ベランダ菜園に便利な100均アイテム
  7. 7.まとめ

はじめに

Photo byrycky21

お庭やベランダでの家庭菜園を、一度はやってみたいと思う方もいるでしょう。しかし初心者の方は、準備がなにかと大変ですよね。そんな方には100均グッズがおすすめです。実は100均の園芸コーナーには、家庭菜園の道具が数多く取りそろえられています。お店によっては、ホームセンターにも引けを取らないほどです。100均グッズなら、手軽にはじめやすいですよね。

お庭やベランダでも家庭菜園はできる?

出典:写真AC

「畑でないと野菜を育てるのは難しいのでは?」と思う方もいるかもしれません。しかし、庭先やベランダでも、アイテム次第で家庭菜園がしっかり楽しめます。たとえばナスやトマトなどの夏野菜は、プランターでも簡単に育てられます。夏野菜だけでなく、サラダに使える葉野菜や買うと余りがちな薬味などは、ベランダでも栽培しやすいため、初心者におすすめです。

100均グッズで家庭菜園をはじめよう

家庭菜園をスタートするために、まずは100均で基本の道具を準備しましょう。成長過程や、収穫時に必要なアイテムもあり、こちらも準備しておくのがおすすめです。たくさんそろえても、費用が少なくてすむのが100均グッズのよいところですね。今回は、初心者の方でもこれだけあれば安心の家庭菜園基本グッズと、便利な100均アイテムをご紹介していきます。

はじめにそろえたい家庭菜園の基本グッズ

①プランター

出典:写真AC
 

ベランダや庭で家庭菜園をするうえで、なくてはならないのがプランターでしょう。100均では、さまざまなサイズのプランターが取り扱われています。夏野菜などの果菜類には深めのもの、葉野菜には薄型など、育てる野菜に合わせて選べるのが嬉しいポイントです。お花の栽培用鉢などもありますよ。素材もさまざまですが、初心者の方には丈夫で軽いプラスチックがおすすめです。

②鉢底ネット

鉢底ネットは、鉢やプランターの底に開いている穴から、土がこぼれるのを防いでくれます。さらに、害虫が外から穴を通って、土の中に入り込むのも防いでくれるのです。プランターにそのまま土を入れてしまう方もいますが、ベランダや庭に土がこぼれたり、育った野菜が害虫被害にあったりするなどと、トラブルが多くなります。100均で十分なため、ぜひ最初に使いましょう。

③移植コテ

出典:写真AC
 ​​​​​​​

移植コテ(スコップ)は、苗の植え付け・植え替えに欠かせません。移植コテがないと、プランターに土を入れたり、苗を植えたりするのはとても難しいでしょう。家庭菜園をなるべく簡単に楽しくできるように、ぜひ最初に準備したいものです。100均では、大小さまざまなサイズがとりそろえられているため、プランターの大きさに合わせてサイズを選びましょう。

④ガーデニング手袋

出典:写真AC
 ​​​​​​​

家庭菜園ではどうしても土をあつかうため、手が汚れてしまいます。土の中には、目や口などから体に入るとよくない細菌などもいるのです。素手で触って爪の中に入ったりしないように、家庭菜園のときには専用の手袋をしましょう。爪や手が荒れやすい方にもおすすめです。100均の手袋は、かわいくておしゃれなものばかりです。用途で分けて使ってもいいですね。

⑤じょうろ

出典:写真AC
 

野菜や花の栽培でかかせないのは水やりです。じょうろは簡単に水やりするための基本アイテムです。100均のじょうろは、プラスチック製だけでなくブリキ製などおしゃれなものもあり、インテリアにも使えます。ハス口もいろいろありますが、家庭菜園やガーデニングには、まんべんなく水やりができるシャワー口タイプがおすすめです。

⑥支柱

出典:写真AC
 ​​​​​​​

野菜を育てていると、花や実の重みで倒れてしまう場合があります。そのため、育てる種類によっては、成長度合いに合わせて支柱を立てることをおすすめします。100均には、棒型やU字型、伸縮性のあるものから曲げて変形できるものまであります。トマトやきゅうりなどの夏野菜はとくに実が大きいため、収穫前に倒れてしまわないよう最初に準備しておきましょう。

⑦園芸テープ

支柱を使う場合、植物と支柱を固定する必要があります。紐や針金を使うこともできますが、園芸テープが一番簡単に使え、初心者の方にはおすすめです。くっつくのはテープ同士のみ、野菜や花の茎などにはくっつかないため、取り外しても植物を傷つけないという優れものです。サイズも幅広・幅狭タイプがあり、クッション性のあるやわらかな素材でできています。

⑧剪定バサミ

花の剪定をしたり、育てた野菜を収穫するのに使う剪定バサミ。「普通のはさみでいいのでは?」と思う方もいるでしょう。たしかに普通のはさみでも切ることはできますが、切った断面がつぶれてしまい、葉や茎を傷める原因となります。傷んだ場所はそこから病気になったり、枯れてしまったりするなどとトラブルの原因にもなるため、できれば専用を使いましょう。

⑨園芸用土

100均では園芸用の土も、数多く取りそろえられています。初心者の方には、野菜の土などの培養土がおすすめです。通気性や通水性、保水性など栽培に適した配合になっており、簡単に使えて便利です。家庭菜園のプランターはとくに水はけをよくするために、鉢底石も使いましょう。余った土を置くスペースがない方は、乾燥圧縮された、水で膨らむ土もおすすめです。

⑩種・苗

出典:写真AC
 ​​​​​​​

最近では、種や苗も100均でそろってしまいます。「100均では不安」という方もいるかもしれませんが、品質は市販のものと変わりません。ホームセンターなどの種と比べると量は少ないものの、ベランダ栽培など少量の栽培には充分な量です。2個で100円とコスパがよく、初心者向けの種がそろっています。とくに夏野菜は初めてでも収穫しやすくおすすめです。

次のページ

おすすめ!100均で買える家庭菜園アイテム

関連記事

Article Ranking