殿堂入りのバラ17種!世界バラ会議で選出された品種を一覧でご紹介!

殿堂入りのバラ17種!世界バラ会議で選出された品種を一覧でご紹介!

世界バラ会議で選ばれる「殿堂入りのバラ」をご存知でしょうか。1976年から2018年までに選出された「殿堂入りのバラ」17品種すべての一覧と、それぞれのバラの画像と特徴、そして「殿堂入りのバラ」すべてを見られるガーデンをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.世界の殿堂入りのバラとは?
  2. 2.殿堂入りのバラ一覧
  3. 3.殿堂入りのバラ①ピース
  4. 4.殿堂入りのバラ②クイーン エリザベス
  5. 5.殿堂入りのバラ③ドゥフトボルケ
  6. 6.殿堂入りのバラ④アイスバーグ
  7. 7.殿堂入りのバラ⑤ダブル デライト
  8. 8.殿堂入りのバラ⑥パパ メイヤン
  9. 9.殿堂入りのバラ⑦パスカリ
  10. 10.殿堂入りのバラ⑧ジャスト・ジョーイ
  11. 11.殿堂入りのバラ⑨ニュードーン
  12. 12.殿堂入りのバラ⑩イングリッド・バーグマン
  13. 13.殿堂入りのバラ⑪ボニカ’82
  14. 14.殿堂入りのバラ⑫ピエール ドゥ ロンサール
  15. 15.殿堂入りのバラ⑬エリナ
  16. 16.殿堂入りのバラ⑭グラハム・トーマス
  17. 17.殿堂入りのバラ⑮サリーホームズ
  18. 18.殿堂入りのバラ⑯カクテル
  19. 19.殿堂入りのバラ⑰ノックアウト
  20. 20.「殿堂入りのバラ」を見られるガーデン
  21. 21.まとめ

殿堂入りのバラ⑩イングリッド・バーグマン

殿堂入り バラ イングリッド・バーグマン

イングリッド・バーグマン Ingrid Bergman

  • 系 統  HT(ハイブリッドティー) 
  • 作出国 デンマーク
  • 作出者 Polesen
  • 作出年 1984年
  • 花 色 濃赤色 
  • 花 形 半剣弁高芯咲き 13cm
  • 樹 高 1m
  • 樹 形 半横張り性
  • 芳 香 微香
  • 開花性 四季咲き

赤バラの銘花 イングリッド・バーグマン

殿堂入り バラ イングリッド・バーグマン

大女優「イングリッド・バーグマン」にちなんで名づけられました。半剣弁高芯咲きの輝くような赤色のバラで、いかにもバラらしいバラです。育てやすく初心者向きで、樹形がコンパクトにまとまりやすいので鉢植えにも向いています。

殿堂入りのバラ⑪ボニカ’82

殿堂入り バラ ボニカ’82

ボニカ’82 Bonica'82

  • 系 統 S(シュラブ) 
  • 作出国 フランス
  • 作出者 M L Mailand
  • 作出年 1982年
  • 花 色 パステルピンク色 8cm
  • 花 形 丸弁平咲き
  • 樹 高 0.8~1.6m
  • 樹 形 半つる性
  • 芳 香 微香
  • 開花性 返り咲き~四季咲き

バラらしい花を咲かせる修景バラ

殿堂入り バラ ボニカ’82

ボニカ’82の最も素晴らしいのは、耐病性・耐寒性が高くて大変育てやすいことです。そのため修景バラとして公園などによく植えられています。房咲きになりかわいい花が株全体を覆うように咲きます。実が付きやすいので花がらをしっかり摘むと返り咲きします。

殿堂入りのバラ⑫ピエール ドゥ ロンサール

殿堂入り バラ ピエールドゥロンサール

ピエール ドゥ ロンサール Pierre de Ronsard

  • 系 統 Cl(クライミング) 
  • 作出国 フランス
  • 作出者 Jacques Mouchotte
  • 作出年 1988年
  • 花 色 白から中心に向かってピンク色
  • 花 形 カップ咲き 10cm
  • 樹 高 4m
  • 樹 形 つる性
  • 芳 香 微香
  • 開花性 弱い返り咲き

世界で最も愛されているバラ

殿堂入り バラ ピエールドゥロンサール

フランスの「バラの詩人」の名前が付けられたこのバラは、別名「エデンローズ」とも呼ばれます。天国の花園のような美しさに大変人気があり世界で最も愛されているバラと言われています。生育旺盛で花付きもよく、初めてのつるバラとしてもおすすめです。

殿堂入りのバラ⑬エリナ

殿堂入り バラ エリナ

エリナ Elina

  • 系 統 HT(ハイブリッドティー) 
  • 作出国 イギリス
  • 作出者 Colin Dickson
  • 作出年 1983年
  • 花 色 クリームイエロー色
  • 花 形 丸弁高芯咲き 12cm
  • 樹 高 1.5m
  • 樹 形 半直立性
  • 芳 香 微香
  • 開花性 四季咲き

クリーム色の品のある姿が魅力

殿堂入り バラ エリナ

「エリナ」は淡いクリーム色が中心になるほど濃くなる品の良い大輪のバラです。耐暑性・耐寒性・耐病性の高い大変育てやすいバラ。初心者におすすめです。

殿堂入りのバラ⑭グラハム・トーマス

殿堂入り バラ グラハム・トーマス

グラハム・トーマス Graham Thomas

  • 系 統 S(シュラブ)  
  • 作出国 イギリス
  • 作出者 David Austin
  • 作出年 1983年
  • 花 色 黄色
  • 花 形 カップ咲き 10cm
  • 樹 高 2.5m
  • 樹 形 ブッシュ形(つる型)
  • 芳 香 強香
  • 開花性 返り咲き

イングリッシュローズの代表的な黄色いバラ

殿堂入り バラ グラハム・トーマス

近年人気のイングリッシュローズから殿堂入りしたのが「グラハム・トーマス」です。黄色のカップ咲きの花が大変美しく、ブッシュローズのようにもつるバラのようにも仕立てられます。強健で病害虫にも強く育てやすいバラです。

イングリッシュローズってどんなバラなの?

イングリッシュローズというのは、イギリスの育苗家「デビット・オースチン氏」が作出したバラのブランド名なんだ。オールドローズの花形と香り、モダンローズの花色と四季咲き性と強健性を備えているからとても人気があるんだよ。 

グラハム・トーマスの育て方!バラ品種としての特徴と管理のコツを解説!のイメージ
グラハム・トーマスの育て方!バラ品種としての特徴と管理のコツを解説!
グラハム・トーマスは数あるイングリッシュローズの品種の中でも、世界中のロザリアンから愛され、もっとも美しい黄色の薔薇と絶賛されています。今回はグラハム・トーマスの特徴、美しい花を咲かせるための育て方や花言葉をご紹介します。
イングリッシュローズのおすすめ品種を色別にご紹介!人気の色はどれ?のイメージ
イングリッシュローズのおすすめ品種を色別にご紹介!人気の色はどれ?
イングリッシュローズの人気は年々高まる一方です。花の美しさや育てやすさはもちろん、色や特徴など種類の多さもその魅力の一つと言えます。おすすめのイングリッシュローズとはどんなバラか、ここでは色別のおすすめ品種とその魅力をご紹介します。

次のページは、サリーホームズ!

次のページ

殿堂入りのバラ⑮サリーホームズ

関連記事

Article Ranking