自動水やり機のオススメ9選!ガーデナーに人気の散水タイマーなどご紹介!

自動水やり機のオススメ9選!ガーデナーに人気の散水タイマーなどご紹介!

ベランダや庭でガーデニング、園芸をする時に必ず毎日行わなければいけないのが水やりです。花壇や鉢植えにじょうろで水撒きしていくとそれだけで体力を使ってしまいます。しかし、その水撒きを自動で行える水やり機があるのです。今回は自動水やり機のおすすめ9選を紹介します!

    記事の目次

    1. 1.自動水やり機とは
    2. 2.おすすめの自動水やり機①
    3. 3.おすすめの自動水やり機②
    4. 4.おすすめの自動水やり機③
    5. 5.おすすめの自動水やり機④
    6. 6.おすすめの自動水やり機⑤
    7. 7.おすすめの自動水やり機⑥
    8. 8.おすすめの自動水やり機⑦
    9. 9.おすすめの自動水やり機⑧
    10. 10.おすすめの自動水やり機⑨
    11. 11.まとめ

    自動水やり機とは

    出典:写真AC

    自動水やり機とは、その名の通り植物への水やりを自動で行ってくれる装置です。様々な形式の水やり機があり、芝生や畑といった広範囲の水やりに対応できるものから、小さな鉢植えなどの水やりに対応できるものなどが発売されています。人が手を加えずとも自動で毎日水をやってくれるので、旅行や出張で家を開けがちな方はもちろん、家庭菜園を始めたけど毎日の水やりを忘れてしまうといった方にもおすすめできる装置です。

    水栓式の自動水やり機

    出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%AE-takagi-%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93%E6%B0%B4%E3%82%84%E3%82%8A%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89-GTA111-%E3%80%90%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%81%AE2%E5%B9%B4%E9%96%93%E4%BF%9D%E8%A8%BC%E3%80%91/dp/B00RGFYK58/ref=sr_1_1?qid=1572939673&rd=1&s=diy&sr=1-1

    水栓式の自動水やり機は、自宅の外に備え付けられた水道に取り付け、決まった時間の間だけ栓を開けて散水してくれる装置です。水道を水源とするため、水が切れてしまうことがなく、また広い範囲に水をやることが可能です。

    水漏れに注意

    水道に取り付けて常に水を流し続けているので、ジョイント部分の結合が不完全だと水漏れすることがあります。水漏れに気づかずに放置すると余分な水道代を使ってしまいますのでしっかりと接続させるように注意しましょう。水道に接続した後、本格的な使用にうつる前に一度通水して水漏れがないか確認し、使用を始めた後も定期的に確認することをおすすめします。

    タンク式の自動水やり機

    出典:https://item.rakuten.co.jp/reeno/hvj-1804-f9162/

    タンク式の自動水やり機は、自分で水を入れたタンクを水源として植物に散水してくれる装置です。こちらもタイマーを使って水をやる時間帯などを設定できます。水道を必要としないため、ベランダなどにも設置できるのがメリットです。

    水の補充が必要

    タンクの水が切れてしまうと水をやれなくなってしまうので定期的に水を補充しなければいけない他、花壇や鉢植え、畑の数が多いと水をやるためのコードが足りなくなってしまうというデメリットもあります。ですが、商品の種類によっては大容量のタンクを備え、補充を頻繁に行わなくてよいものや多数のアタッチメントを有し、様々な種類の植物に対応できる商品もあります。

    自動水やり植木鉢

    出典: http://gahag.net/009750-sprout-soil/

    最近では、自動水やり機ではなく自動水やり植木鉢も登場しています。こちらはアメリカで開発された商品なのですが、なんとスマホと植木鉢を連携させることができます。自分のスマホに専用のアプリを導入することでスマホから植木鉢の状態を確認することができ、植物に必要な水量を自分で判断し、水やりの量を調節します。もちろん水は自分で補充しなければいけませんが、一度の補充で最大一か月の間自動で水をやってくれるそうです。どこへ行ってもスマホ一つでガーデニングや園芸ができるというのはとても魅力的なのではないでしょうか。

    自動水やり機の電源

    出典:写真AC

    自動水やり機はもちろん電気がなければ動きませんので、電源が必要です。コンセントから電気をとるのが理想ですが、自動水やり機は家の外に設置することが多いので、いくつかの乾電池を装置に挿入して電源とするのが一般的です。乾電池が切れてしまうと水やりができなくなってしまうので電池の容量は定期的に確認をするようにしましょう。また、価格は高くなりますが太陽光から電気をとって半永久的に稼働するタイプの自動水やり機も発売されています。

    便利な雨センサー

    出典:https://item.rakuten.co.jp/enjoy-marutoyo/845850/

    自動水やり機で水をやっていると、ついつい雨の日も水をやってしまって植物の水が多くなってしまいます。水をやりすぎると植物は枯れてしまうので注意をしなければいけないのですが、一部の自動水やり機には雨や水分を感知してくれるセンサーがついているものがあります。このセンサーがついている水やり機は雨などの水分を感知し、水やりが必要ないと判断した日は水やりをしないようにしてくれます。とても便利な機能ですが、やはり価格が上がってしまうのが難点です。

    ボタニ子

    ボタニ子

    次のページからは実際に発売されている自動水やり機の中から選んだおすすめを紹介していくよ!

    おすすめの自動水やり機①

    セフティー3 散水簡易タイマー SST-1

    参考価格: 1,689円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon1,689円

    セフティー3 散水簡易タイマー SST-1

    こちらは水栓式の自動水やり機です。取り付けも非常に簡単で、今まで自動水やり機を使ったことがないという方にもおすすめです。タイマーはついていないので、この時間帯に一定時間散水させるといった規則的な動作はできませんが、つまみをひねるだけでひねった分の時間だけ自動で花壇や鉢植え、畑などに散水してくれます。水道を必要とするため水道のないベランダには設置できませんが、価格もお手頃なのでとりあえず自動で水やりをしたいという方におすすめです。

    おすすめの自動水やり機②

    セフティー3 散水タイマー 電池式 芝生・鉢植え・畑用 スタンダード SST-3

    参考価格: 4,285円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon4,285円

    セフティー3 散水タイマー SST-3

    こちらも水栓式の自動水やり機です。タイマーがついており、散水する時間帯や間隔、何分間散水するかを細かく設定することができます。さらにこちらの装置はスプリンクラーで広範囲に水撒きするため、芝生やそれなりに規模の大きい畑、たくさんの鉢植えなどに効果的な水撒きをすることができます。多少値は張りますが、本格的にガーデニングや園芸をやりたいという方は購入してみてはいかがでしょうか。

    おすすめの自動水やり機③

    ドリップ散水システム 自動 散水ノズル 10個盆栽散水可能 点滴灌漑 自動給水システムタイマー装置ガーデン花植木鉢 ガーデニング 盆栽 庭園 (10mホース付き)

    参考価格: 3,480円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon3,480円

    ドリップ散水システム

    こちらはタンク式の自動水やり機になります。場所をとらない上に水道を必要としないのでベランダなどにも設置できます。専用のコードから水をやるため芝生や畑などの水撒きはできませんが、ベランダに置けるような少ない花壇や鉢植え、規模の小さい畑などにぴったりの水やり機です。

    おすすめの自動水やり機④

    自動給水システム屋内植物 バルコニーのための自動散水システムタイマー装置 自動灌水ガーデン花植木鉢

    参考価格: 12,000円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon12,000円

    バルコニーのための自動散水システムタイマー装置

    こちらもタンク式の自動水やり機になります。先ほどタンク式の自動水やり機は広範囲の水撒きに向かないと記述いたしましたが、なんとこちらの装置は非常に多くの範囲に散水することができます。ノズルの先端を付け替えることで水の量を調節でき、ベランダなどに置いたちょっとした花壇や鉢植えから、広い芝生や畑、果ては夏場の道路の水撒きにまで使えます。これまでの商品と比べると価格が上がってしまいますが、より高性能な装置が欲しいという方は購入を検討してみてもよいでしょう。

    おすすめの自動水やり機⑤

    セフティー3 自動水やり器 電池式タイマー 芝生・鉢植え・畑用 SAW-1

    参考価格: 9,690円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon9,690円

    セフティー3 自動水やり機 SAW-1

    こちらもタンク式の自動水やり機になります。とても大容量のタンクを備え付けており、ホースをつないで水道から楽に水を補給できます。アタッチメントも豊富で、ベランダに置けるような鉢植えやプランターに最適な点滴ノズル、お庭の畑や花壇に最適な灌水ホース、広い範囲の芝生に最適なスプリンクラーなど、様々な種類がありどのような植物にも使えます。たくさんの植物を育ててみたいという方におすすめの装置です。

    おすすめの自動水やり機⑥

    「ニューバーション」自動給水タイマー 散水システムセット 30日タイマー予約 自動水やり 節水 電池式 8鉢対応可能

    参考価格: 3,799円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon3,799円

    「ニューバーション」自動給水タイマー

    こちらもタンク式の自動水やり機になります。非常にコンパクトなサイズで設置場所を選びません。そのためベランダに設置する植木鉢から、家の中に設置する観葉植物まで幅広く水をやることができます。サイズが小さいため広範囲に水をやることはできませんがそれでも8つの植木鉢に対応しているのでこれだけでも立派に植物を育てることが可能です。

    おすすめの自動水やり機⑦

    【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) 自動水やり かんたん水やりタイマー雨センサー付(SK) タイマー予約 GTA211SK 【安心の2年間保証】

    参考価格: 9,769円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon9,769円

    タカギ(takagi) かんたん水やりタイマー雨センサー付 GTA211SK

    こちらは水栓式の自動水やり機になります。水道に取り付けるなど基本的な構造は先ほど紹介させていただいた水栓式の自動水やり機と同じですが、この装置には雨、水分感知センサーがついています。雨の日には花壇や鉢植えなどに散水をしないように自動で設定し、植物に与える水分が過剰にならないようにしてくれるので家にいても忙しいガーデナーや園芸家におすすめです。

    おすすめの自動水やり機⑧

    自動散水タイマー 節水 灌漑 水やり 芝生・鉢植え・畑用 光エネルギー ガーデニング

    参考価格: 3,205円

    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    出典: Amazon
    Amazon3,205円

    自動散水タイマー 光エネルギー

    こちらも水栓式の自動水やり機です。水道に取り付け、タイマーを設定することで花壇や芝生、畑など広範囲に水撒きをしてくれます。そしてなんとこちらの商品は電源を太陽光としており、電池やコンセントがいりません。太陽の光でスマホのように充電されるので半永久的に使用することができます。本格的にガーデニングや園芸をやりたいし自動水やり機を買いたいけど、電源を気にしなければいけないのは嫌だというものぐさな園芸家におすすめです。

    おすすめの自動水やり機⑨

    出典:https://www.parrot.com/jp/gadeningu/parrot-pot

    Parrot Pot

    こちらは冒頭で紹介いたしました自動水やり植木鉢になります。スマホにアプリをダウンロードすることでスマホから植木鉢の土の状態や肥料のレベル、水分量などを事細かに見ることができます。植木鉢に水をためることで最大1か月の間水分量を考慮しながら自動で水をやり続けます。単三電池四本を電源とするので屋内でも屋外でも利用することができ、スマホアプリからガーデニングのアドバイスをもらうこともできます。

    商品を購入して地球環境に貢献!?

    Parrot Potを発売している会社は、地球環境を改善するためのキャンペーンをしており、購入されたParroto Pot一つにつきエチオピアのティグレ地方に植樹を行っているそうです。これを購入すると、ガーデニングを楽に行うことができるだけでなく、地球環境改善に貢献することもできます。

    まとめ

    出典: https://www.pakutaso.com/20130516149post-2821.html

    いかがだったでしょうか?今回の記事では、ガーデニングや園芸をより簡単に行える自動水やり機のおすすめを紹介しました。家の中やベランダ、庭にちょっとした緑や花があるだけで印象がぐっと変わるので、これを機にみなさんもガーデニングや園芸、家庭菜園などを始めてみるのはいかがでしょうか。自動水やり機を使ってより楽なガーデニングや園芸を楽しんでくださいね。

    宍戸 駿
    ライター

    宍戸 駿

    関連記事

    Article Ranking