お正月の飾りにオススメのお花12種!新年に相応しい縁起のよい花は?

お正月の飾りにオススメのお花12種!新年に相応しい縁起のよい花は?

お正月の飾りに使う花といえば、どのような花を思い浮かべるでしょうか。今回は、お正月の飾りにおすすめの花や植物を紹介します。定番の縁起物から、花言葉の意味がとてもよい植物、豪華で見栄えのよい飾りを作れる花など、いろいろな植物がありますよ。ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.お正月の花といえば?
  2. 2.お正月飾りにぴったりの植物といえば?
  3. 3.お正月飾りにふさわしい花12選
  4. 4.お正月飾りにふさわしい花①:松
  5. 5.お正月飾りにふさわしい花②:竹
  6. 6.お正月飾りにふさわしい花③:梅
  7. 7.お正月飾りにふさわしい花④:菊
  8. 8.お正月飾りにふさわしい花⑤:胡蝶蘭
  9. 9.お正月飾りにふさわしい花⑥:バラ
  10. 10.お正月飾りにふさわしい花⑦:南天
  11. 11.お正月飾りにふさわしい花⑧:千両
  12. 12.お正月飾りにふさわしい花⑨:ハボタン
  13. 13.お正月飾りにふさわしい花⑩:福寿草
  14. 14.お正月飾りにふさわしい花⑪:水仙
  15. 15.お正月飾りにふさわしい花⑫:ユリ
  16. 16.まとめ

お正月の花といえば?

Photo by y_katsuuu

新春を祝うにふさわしい植物といえば?

お正月は、新春の到来を祝う新年最初の行事です。おせち料理やお正月飾りなどの特別な料理や装飾を用意して、家族と共に祝った思い出がある方は多いでしょう。家を飾るものといえば、きれいな花が欠かせません。しかし、新春といっても季節は冬のため、用意できる生花の種類は限られています。そんな中でも、新春を祝い飾るにふさわしい植物はあるのです。

お正月飾りの変化

寄せ植えやリースのお正月飾りが増えている

お正月飾りといえば、門松やしめ縄が定番でした。「正月花」と呼ばれる縁起のよい生花や植物を門松やしめ縄に飾り、新春の到来を祝うのです。しかし、最近はライフスタイルや価値観の変化もあって、寄せ植えやリースといった形で植物を飾る家庭が増えています。また、お正月の定番である正月花以外でも、花言葉でよい意味を持つ花で飾る場合もあります。

洋風の家なら、寄せ植えやリースのほうが似合いますよね。家を縁起物の生花でおしゃれに飾れば、気分も華やぎます。

寄せ植えを上手にみせる配色とは?4つのパターンと配色例をご紹介! | BOTANICA
寄せ植えをしてみたけれど思うようにまとまらない経験はありませんか?この記事では、寄せ植えでセンスが良いと感じさせる配色のコツをご紹介します。4つのパターンを覚えて簡単にセンスの良い寄せ植えを作りましょう。また、季節に合わせた配色、花壇の配色もご紹介します。

お正月飾りの注意点

お正月飾りは12月28日までに飾りましょう。それ以降は縁起が悪いとされているからです。29日は語呂合わせで「二重苦(にじゅうく)」に通じるとされています。大晦日の31日は正月まで一晩しか時間がないので、急いで準備をしなければなりません。それが急いで準備する葬式を連想させるため、縁起が悪いとされています。また、30日は旧暦で大晦日にあたるため、やはり縁起が悪い日なのです。

ちなみにお正月飾りの片づけは「松の内」が終わってから、というのが基本だよ。それと「松の内」というのは、門松が飾られている期間のことだよ。

「松の内」の終了日は一般には1月7日とされていますが、地域によって違います。終了日はいつなのか、事前に確認しておきましょうね。

お正月飾りにぴったりの植物といえば?

お正月飾りにぴったりの植物その①:縁起物

新春を祝う慶事のため、やはり縁起物がよいとされています。特に松竹梅は有名です。松や竹は冬でも青々としている常緑性の植物であること、梅はもっとも早く開花することから、縁起がよい植物となりました。最近では花言葉でよい意味を持つ種類も、寄せ植えやリースでよく用いられています。現代は種類によっては冬でも生花を購入できるため、種類を選ぶ選択肢は昔よりも多いです。

お正月飾りにぴったりの植物その②:よい意味の花言葉を持つ植物

Photo by norio_nomura

写真:南天

現代は品種改良や栽培、運搬輸送など植物に関するさまざまな技術の発展により、本来の生育期とは違う時期でも栽培できたり、冬でも生花を手に入れたりすることが可能になりました。それにならって、正月を飾る花や植物の種類も増えています。縁起物とされる植物以外でも、花言葉でよい意味を持つものが選択肢に入るようになりました。

お正月飾りにぴったりの植物その③:生花が手に入りやすい植物

【送料無料】【正月飾り 生花 正月花】迎春のお正月限定フラワーアレンジメント/福徳

参考価格: 4,400円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天4,400円

上記で触れたように冬でも生花が手に入る植物が増えたことで、松・竹・梅といった定番以外にも、お正月飾りに用いられる花や植物の種類が増えています。近年は造花の質も上がっており、リースなどで造花を使用することもあります。しかし、新春という新しい生命が息吹く季節を祝う慶事では、やはり生命力に満ちた生花を使いたいものです。そのため、生花を使った華やかで美しい飾りつけが人気を博しています。

生花を使った正月用のフラワーアレンジメントも、よく流通しているよ。

次のページ

お正月飾りにふさわしい花12選

関連記事

Article Ranking