お正月の飾りにオススメのお花12種!新年に相応しい縁起のよい花は?

お正月の飾りにオススメのお花12種!新年に相応しい縁起のよい花は?

お正月の飾りに使う花といえば、どのような花を思い浮かべるでしょうか。今回は、お正月の飾りにおすすめの花や植物を紹介します。定番の縁起物から、花言葉の意味がとてもよい植物、豪華で見栄えのよい飾りを作れる花など、いろいろな植物がありますよ。ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.お正月の花といえば?
  2. 2.お正月飾りにぴったりの植物といえば?
  3. 3.お正月飾りにふさわしい花12選
  4. 4.お正月飾りにふさわしい花①:松
  5. 5.お正月飾りにふさわしい花②:竹
  6. 6.お正月飾りにふさわしい花③:梅
  7. 7.お正月飾りにふさわしい花④:菊
  8. 8.お正月飾りにふさわしい花⑤:胡蝶蘭
  9. 9.お正月飾りにふさわしい花⑥:バラ
  10. 10.お正月飾りにふさわしい花⑦:南天
  11. 11.お正月飾りにふさわしい花⑧:千両
  12. 12.お正月飾りにふさわしい花⑨:ハボタン
  13. 13.お正月飾りにふさわしい花⑩:福寿草
  14. 14.お正月飾りにふさわしい花⑪:水仙
  15. 15.お正月飾りにふさわしい花⑫:ユリ
  16. 16.まとめ

お正月飾りにふさわしい花12選

ここからは、お正月を飾るのにふさわしい花や植物の種類を紹介します。縁起物、花言葉でよい意味を持つ植物、寒い時期でも生花が手に入りやすい植物など、新春を祝うのにふさわしい種類は意外に多いです。気に入った意味を持つ植物や好みに合った花を選び、正月を素敵に演出しましょう。

お正月飾りにふさわしい花①:松

正月花と縁起物の定番植物

正月花の定番といえば、真っ先に名前があがるのが松です。常緑樹で冬でも青々とした葉を茂らせていること、寿命が長く樹齢数千年という松も存在することから「健康」と「永遠の命」の象徴とされました。花言葉にも「不老長寿」「永遠の若さ」と、似た意味の言葉があります。由来はもちろん、松が長寿の常緑樹だからです。

松の花言葉は他にもあります。詳しくは、下記をご覧くださいね。

ネガティブな花言葉とその由来

Photo byBergadder

松の花言葉には「同情」「哀れみ」という少しネガティブな意味の言葉があります。ギリシャ神話が由来です。主神ゼウスの母である女神レアが、ある日とある男性に恋しました。しかしその男性にはすでに恋人がいたため、レアの気持ちを受け入れませんでした。怒ったレアはその男性を松の木に変えましたが、すぐにそれを悔いて松の木の下で泣き続けます。この悲劇に同情した息子のゼウスが、松をいつまでも若々しい常緑樹にしました。

松の花言葉まとめ

  • ポジティブな意味の花言葉:「不老長寿」「永遠の若さ」
  • ネガティブな意味の花言葉:「同情」「哀れみ」
五葉松とは?その特徴や剪定などの手入れの仕方・育て方をご紹介! | BOTANICA
五葉松は「縁起のよい木」として古くから親しまれている松科松属の常緑針葉樹高木です。成長がゆっくりしていて、厳しい環境への適応力が高く育てやすいので、盆栽【BONSAI】入門種としても世界的に人気です。そんな五葉松の手入れの仕方や育て方などをご紹介します。

お正月飾りにふさわしい花②:竹

フリー写真素材ぱくたそ

松と並ぶ縁起物

竹は松と並ぶ正月花の定番植物です。冬でも落葉せず、みずみずしい緑を保っていることと、まっすぐに成長する姿と強い風や嵐にあっても折れない強さから、「誠実な心」「強い志」の象徴とされています。

竹の花言葉

Photo by ColdSleeper

竹の花言葉は「節度」「節操のある」です。竹の茎には節があることに由来しています。一方、ヨーロッパでは「忠義」「忠誠」「不動」「耐久性」という花言葉があります。これらの花言葉は、竹のまっすぐ伸びて強い風にも折れないしなやかな強さが由来です。

竹の花言葉まとめ

  • 日本の花言葉:「節度」「節操のある」
  • ヨーロッパの花言葉:「忠義」「忠誠」「不動」「耐久性」

お正月飾りにふさわしい花③:梅

Photo by rok1966

「歳寒三友」と称される正月の定番植物

梅は松・竹と並ぶ正月花の定番です。松・竹・梅の3種類をあわせて「歳寒三友」または「厳寒三友」と称します。梅は他の花よりも早く咲くこと、そして寒さの残る季節によい香りのする花を咲かせることから、「出世」「開運」の象徴とされています。

梅の花言葉

Photo by Strolling

梅には全般の花言葉と色別の花言葉があります。全般の花言葉は「高貴」「高潔」「忍耐」です。色別の花言葉は、紅梅は「優美」、白梅は「気品」といいます。いずれも梅の凛とした花姿や、寒い季節にも負けずに美しい花を咲かせる強さが由来です。

梅の花言葉まとめ

  • 全般の花言葉:「高貴」「高潔」「忍耐」
  • 紅梅の花言葉:「優美」
  • 白梅の花言葉:「気品」
梅の開花時期や見頃の季節はいつ?開花の地域差や人気スポットまで解説! | BOTANICA
春の訪れを感じさせる梅の花。開花の時期には見た目の可愛らしさや漂わせる高貴な香りで人々を魅了します。本記事では、梅の開花時期とは具体的に何月なのか?どんな地域に観光スポットがあるのか?みなさんが梅の花をより楽しめる情報をお伝えします!

お正月飾りにふさわしい花④:菊

不良長寿の薬?

菊は中国から薬用・観賞用植物として伝来した歴史を持っています。中国では菊は邪気を祓い、長寿をもたらす霊薬とされていました。旧暦の9月9日の「重陽の節句」には、菊の香りと夜露を吸わせた綿で顔をぬぐい、長寿を願う風習があったのです。日本でも平安時代の宮中行事として、重陽の節句に菊を鑑賞し、菊酒を飲む宴を開いていました。このことから長寿の縁起物とされています。

菊は長寿の縁起物だけど、葬式にもよく利用されているんだ。なかでも輪菊や小菊が使われているよ。

そのため菊をお正月飾りに使う際は、輪菊や小菊は避けるのが基本です。気をつけてくださいね。

菊の花言葉

菊全般・種類別の花言葉

種類も花色も豊富な菊は、全般の花言葉の他にも種類別の花言葉があります。全般の花言葉は「高貴」「高潔」「高尚」です。種類別の花言葉は、冬に咲く寒菊には「けなげな姿」「芯の強さ」「忍ぶ恋」「繊細」、洋菊のスプレーマムには「私はあなたを愛する」「逆境にめげない」「気持ちの探り合い」、ピンポンマムには「嬉しい夢」があります。

色別の花言葉

色別の花言葉もあります。赤い菊は「あなたを愛しています」、白い菊は「真実」「あなたを慕う」「誠実な心」、ピンクの菊は「甘い夢」、紫の菊は「私を信頼してください」「恋の勝利」「夢がかなう」、黄色い菊は「長寿と幸福」「破れた恋」です。

菊の花言葉まとめ

  • 全般の花言葉:「高貴」「高潔」「高尚」
  • 寒菊の花言葉:「けなげな姿」「芯の強さ」「忍ぶ恋」「繊細」
  • スプレーマムの花言葉:「私はあなたを愛する」「逆境にめげない」「気持ちの探り合い」
  • ピンポンマムの花言葉:「嬉しい夢」
  • 赤い菊の花言葉:「あなたを愛しています」
  • 白い菊の花言葉:「真実」「あなたを慕う」「誠実な心」
  • ピンクの菊の花言葉:「甘い夢」
  • 紫の菊の花言葉:「私を信頼してください」「恋の勝利」「夢がかなう」
  • 黄色い菊の花言葉:「長寿と幸福」「破れた恋」
スプレー菊(スプレーマム)とは?その種類や花言葉・育て方をご紹介! | BOTANICA
スプレー菊(スプレーマム)は西洋でも品種改良が盛んで、特徴のある品種がたくさんある菊の一種です。どんな種類があるのか、花色別にある花言葉とその由来について、そして切り花の活用方法や剪定、初心者にも簡単な育て方までをご紹介します。

お正月飾りにふさわしい花⑤:胡蝶蘭

フラワーギフトの定番

胡蝶蘭は蘭の一種で、名前の由来でもある蝶が舞っているような花姿が人気の植物です。その優美な花姿と開花期間の長さから、祝事の贈り物によく利用されています。開花期間は最低でも1カ月、管理がよければ2~3カ月もの間、美しい花姿を楽しめます。家庭で扱いやすい小型品種もあり、正月を飾る花としても人気が高いです。

胡蝶蘭の花言葉

Photo byRainerBerns

胡蝶蘭全般・色別の花言葉

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」です。「幸福が飛んでくる」は、優雅に飛ぶ蝶から連想されたものでしょう。色別の花言葉は、白い胡蝶蘭が「清純」、ピンクの胡蝶蘭が「あなたを愛してます」です。白い胡蝶蘭はその清楚な花姿と花言葉から、花嫁のブーケにもよく利用されています。

胡蝶蘭の花言葉

  • 全般の花言葉:「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」
  • 白色の胡蝶蘭の花言葉:「清純」
  • ピンクの胡蝶蘭の花言葉:「あなたを愛してます」
富貴蘭とは?その種類や育て方をご紹介!風蘭(フウラン)とは違うの? | BOTANICA
小型の盆栽としても名高い「富貴蘭」、香りが良いことでも有名ですよね。「風蘭との違いはあるの?」「育て方は?」といった疑問を持ったことありませんか?ここでは、富貴蘭と風蘭の関係性や、育て方のコツ、富貴蘭の代表的な品種3種類もあわせてご紹介いたします。

お正月飾りにふさわしい花⑥:バラ

花の女王は長寿の花

「花の女王」と称されるバラも、お正月飾りにふさわしい花の1つです。バラといえば美と愛の象徴ですが、開花期間が長いため「長寿の花」とされています。また、バラは中国名を「長春花」といい、「春が長く続く」「四季を通じて花がある」といった意味があるのです。トゲがあるため、昔の日本では避けられていた時期もありましたが、現代では豪華な花姿と芳香が好まれ、お祝いごとによく利用されています。

正確に言うと「長春花」と呼ばれているのは「コウシンバラ」というバラの仲間です。

余談だけど、キンセンカも開花期間の長さから「長春花」と呼ばれているよ。

バラの花言葉

Photo byMichaelGaida

バラ全般・色別の花言葉

バラ全般の花言葉は「美」「愛」です。バラの花が昔から美と愛の象徴とされていたことに由来しています。色別の花言葉は、赤が「あなたを愛しています」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」、白が「純潔」「深い尊敬」「私はあなたにふさわしい」、黄色が「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」、ピンクが「しとやか」「上品」「感銘」、青が「夢かなう」「奇蹟」「不可能」「神の祝福」です。

バラの花言葉まとめ

  • 全般の花言葉:「美」「愛」
  • 赤いバラの花言葉:「あなたを愛しています」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」
  • 白いバラの花言葉:「純潔」「深い尊敬」「私はあなたにふさわしい」
  • 黄色いバラの花言葉:「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」
  • ピンクのバラの花言葉:「しとやか」「上品」「感銘」
  • 青いバラの花言葉:「夢かなう」「奇蹟」「不可能」「神の祝福」
バラの種類まとめ!品種名・学名・特徴・色・香りなどを一覧でご紹介! | BOTANICA
美しく香り高いバラは、昔も今も変わらず世界中の人から人気を集めています。そんなバラには数え切れないほどたくさんの種類があるのをご存知ですか?そこでここではバラを特徴や色・香りなどで種類別にしたものを、わかりやすく一覧にまとめてみました。

次のページ

お正月飾りにふさわしい花⑦:南天

関連記事

Article Ranking