8月に咲く(咲いている)花13選!お盆や夏で連想される植物は何?

8月に咲く(咲いている)花13選!お盆や夏で連想される植物は何?

真夏の8月に咲く花というと、どんな花々が思い浮かぶでしょうか?今回は8月に咲く、もしくは8月に咲いている花をまとめてみました。真夏の猛暑にも負けず、美しい花を咲かせる強い品種や、お盆の仏花にもおすすめな品種がそろっています。ぜひ家庭で育ててみてください。

記事の目次

  1. 1.夏に咲く花には何がある?
  2. 2.8月に咲く花その①:朝顔(アサガオ)
  3. 3.8月に咲く花その②:ひまわり
  4. 4.8月に咲く花その③:ハイビスカス
  5. 5.8月に咲く花その④:ペチュニア
  6. 6.8月に咲く花その⑤:クレマチス
  7. 7.8月に咲く花その⑥:睡蓮(スイレン)
  8. 8.8月に咲く花その⑦:ダリア
  9. 9.8月に咲く花その⑧:グラジオラス
  10. 10.8月に咲く花その⑨:ジニア
  11. 11.8月に咲く花その⑩:ポーチュラカ
  12. 12.8月に咲く花その⑪:百合(ユリ)
  13. 13.8月に咲く花その⑫:鬼灯(ホオズキ)
  14. 14.8月に咲く花その⑬:ミソハギ
  15. 15.まとめ

8月に咲く花その⑦:ダリア

Photo byAlexas_Fotos

ダリアはその抜群の存在感とバリエーション豊富な花色や花形から、花束やフラワーアレンジメントで人気の高い植物です。開花時期は6月から11月と長く、7月から10月に最も美しい時期を迎えます。暑さには強い花ですが、高温期は花が咲きにくいので注意が必要です。また、品種によって花の大きさや咲き方、草丈などにかなりの違いがあるので、育てる品種を選ぶ際は気をつけましょう。

ダリアの基本データ

別名 テンジクボタン(天竺牡丹)
学名 Dahlia
科名 キク科
属名 ダリア属
開花時期 6月中旬~11月
花色 白、ピンク、赤、オレンジ、黄、紫、黒紫、黒赤、複色
誕生花 6/5、7/29、9/10、9/15(赤限定)、9/24(黄限定)

ダリアの花言葉

ダリア全般の花言葉は「華麗」「優雅」「気品」「威厳」「移り気」「裏切り」「不安定」です。「華麗」「優雅」「気品」「威厳」は、ダリアの存在感たっぷりの美しい花姿に由来しています。「不安定」は、フランス革命後という政情が非常に不安定な時期に栽培されていた事実が由来です。そして「移り気」と「裏切り」は、これまたフランス革命後に起きたある逸話から生まれました。

裏切りにあったジョセフィーヌ

フランスの軍人で、後に皇帝となったナポレオンの最初の妃ジョセフィーヌは、バラの花を愛したことで知られています。ダリアの花も大好きで、珍しい品種を自分の庭だけで育てていました。しかし、そのダリアの美しさに魅せられた、ある貴族の女性が球根を盗み、自分の庭で見事な花を咲かせます。それを知ったジョセフィーヌは、あれほど愛したダリアへの興味を失ってしまいました。これが「移り気」「裏切り」の由来です。

ダリアの色別の花言葉

赤いダリアの花言葉は「栄華」「華麗」、白いダリアの花言葉は「感謝」「豊かな愛情」、黄色いダリアの花言葉は「栄華」「優美」です。

ダリアの花言葉まとめ

  • ダリア全般の花言葉:「華麗」「優雅」「気品」「威厳」「移り気」「裏切り」「不安定」
  • 赤いダリアの花言葉:「栄華」「華麗」
  • 白いダリアの花言葉:「感謝」「豊かな愛情」
  • 黄色いダリアの花言葉:「栄華」「優美」

8月に咲く花その⑧:グラジオラス

Photo by1195798

グラジオラスには春咲き品種と夏咲き品種の2種類がありますが、一般には豪華な花形と豊富な花色を持つ夏咲き品種のほうが有名です。古くから盛んに品種改良されてきたため、1000を超える園芸品種が存在します。豪華な房咲きの花と、まっすぐでシャープな葉の組み合わせが個性的で美しいことから、切り花や花束、フラワーアレンジメントとしても人気です。

グラジオラスの基本データ

別名 トウショウブ(唐菖蒲)、オランダショウブ(阿蘭陀菖蒲)
学名 Gladiolus Communis
科名 アヤメ科
属名 グラジオラス属
開花時期 7月~10月(春咲き品種は3月~5月)
花色 赤、白、ピンク、オレンジ、黄、青、紫、緑、複色
誕生花 3/23、3/29(ピンク限定)、6/14、7/13、11/26

グラジオラスの花言葉

グラジオラス全般の花言葉は「密会」「用心」「忘却」「勝利」です。「密会」と「用心」は、昔のヨーロッパの恋人達にまつわる話からきています。人目を忍ぶ仲の2人は、密会する時間をグラジオラスの花を使って知らせ合ったというのが由来です。「勝利」はグラジオラスの葉が剣に似ていることに由来しています。「忘却」はフランスで生まれた花言葉です。戦争や革命で国が荒れた悲惨な歴史を忘れたいという思いから生まれました。

グラジオラスの色別の花言葉

Photo by1195798

赤いグラジオラスの花言葉は「堅固」「用心深い」、ピンクのグラジオラスの花言葉は「たゆまぬ努力」「ひたむきな愛」「満足」、紫のグラジオラスの花言葉は「情熱的な恋」、白いグラジオラスの花言葉は「密会」です。「密会」の由来となった古いヨーロッパの恋人達に関する逸話の影響か、恋愛に関する花言葉が多い傾向があります。

グラジオラスの花言葉まとめ

  • グラジオラス全般の花言葉:「密会」「用心」「忘却」「勝利」
  • 赤いグラジオラスの花言葉:「堅固」「用心深い」
  • ピンクのグラジオラスの花言葉:「たゆまぬ努力」「ひたむきな愛」「満足」
  • 紫のグラジオラスの花言葉:「情熱的な恋」
  • 白いグラジオラスの花言葉:「密会」

8月に咲く花その⑨:ジニア

Photo byskeeze

ジニアは丈夫で育てやすく、しかも花色が豊富で開花時間が長いことから、「百日草」とも呼ばれています。その性質からガーデニングやお盆花、仏花用の花として栽培されてきました。品種改良技術の進んだ最近では、花束やフラワーアレンジメント用の切り花、寄せ植え用の花としても利用されています。夏のガーデニングフラワーとして人気ですが、気温が下がり、花色が鮮やかになる秋の花も見事です。

ジニアの基本データ

別名 ヒャクニチソウ(百日草)、ウラシマソウ(浦島草)チョウキュウソウ(長久草)、シャッポバナ
学名 Zinnia elegans
科名 キク科
属名 ヒャクニチソウ属
開花時期 5月~11月上旬
花色 白、赤、ピンク、オレンジ、黄、緑、複色
誕生花 8/6

ジニアの花言葉

ジニアの花言葉は「不在の友を思う」「遠い友を思う」「別れた友への想い」「絆」「古き良き時代」「いつまでも変わらぬ心」「注意を怠るな」です。いずれもジニアの開花時期の長さに由来しています。「不在の友を思う」や「いつまでも変わらぬ心」などは、どれほど時間が経過しても色あせぬ想いを花言葉にしました。「注意を怠るな」は、時間の経過で注意力が散漫になることへの戒めの言葉です。

ジニアの花言葉まとめ

  • ジニアの花言葉:「不在の友を思う」「遠い友を思う」「別れた友への想い」「絆」「古き良き時代」「いつまでも変わらぬ心」「注意を怠るな」
  • 色別の花言葉はなし。

8月に咲く花その⑩:ポーチュラカ

多肉質の葉と茎が特徴の多年草であるポーチュラカは、暑さと乾燥に非常に強く、花色もカラフルであることから、夏のガーデニングフラワーとして人気の植物です。一重咲き品種が一般的ですが、八重咲き品種もあります。ハイビスカスと同じく、一日で花がしぼんでしまいますが、すぐに新しい花を咲かせるので開花期間は長いです。耐暑性が高い分、耐寒性は低いので注意しましょう。

ポーチュラカの基本データ

別名 ハナスベリヒユ、パースレイン
学名 Portulaca oleracea
科名 スベリヒユ科
属名 スベリヒユ属(ポーチュラカ属)
開花時期 6月~10月
花色 赤、白、ピンク、オレンジ、黄、紫、複色
誕生花 7/16、9/26、9/29

ポーチュラカの花言葉

ポーチュラカの花言葉は「いつも元気」「無邪気」「自然を愛する」です。どんなに暑い日でも、カラフルで可愛らしい花をつける強さに由来しています。花色がとても豊富なポーチュラカですが、色別の花言葉はありません。

ポーチュラカの花言葉まとめ

  • ポーチュラカ全般の花言葉:「いつも元気」「無邪気」「自然を愛する」
  • 色別の花言葉はなし。
ボタニ子

ボタニ子

次は、百合だよ!

関連記事

Article Ranking