ハマゴウとはどんな植物?花の香りなどの特徴から利用法までご紹介!

ハマゴウとはどんな植物?花の香りなどの特徴から利用法までご紹介!

夏の海辺で花をつけるハマゴウという植物をご存知でしょうか。爽やかな香りが特徴でアロマや入浴剤としても利用されています。香りづけとして料理に添えれば、食べることもできますよ!今回はハマゴウの特徴や果実の利用法などを紹介します。

記事の目次

  1. 1.ハマゴウとは
  2. 2.ハマゴウの特徴
  3. 3.ハマゴウの果実の利用法
  4. 4.ハマゴウは入浴剤にもなる
  5. 5.食用としてのハマゴウ
  6. 6.まとめ

ハマゴウとは

出典:写真AC

ハマゴウとは、暖かく日当たりのよい砂地海岸に群生する海浜植物です。暖かさを好み、‐3度以下での越冬は厳しく、あまり耐寒性はありません。日本各地、中国、オーストラリアなど幅広い地域に分布しています。

基本情報

分類 クマツヅラ科ハマゴウ属
学名 Vitex rotundifolia
和名 浜香
別名 浜ぼう
生薬名 蔓荊子(まんけいし)、蔓荊葉(まいんけいよう)

ハマゴウ(浜香)の名前の由来は諸説あります。ハマゴウの主な生育地である、海辺を這うように繁茂する姿(ハマハウ)からという説が一般的です。また、植物全体からよい匂いがすること、古くから香として利用されてきたことから、和名が浜香となったという説もあります。

ハマゴウの花言葉

Photo bysusan-lu4esm

ハマゴウの花言葉は「愛の喜び」です。淡い青紫色の可憐な花と、人を癒す爽やかな香りをもつハマゴウにふさわしいの花言葉といえますね。

ボタニ子

ボタニ子

とってもロマンチックな花言葉なんだね。

ハマゴウの特徴

出典:写真AC

ハマゴウは、砂浜に褐色の茎が這うように伸びて成長します。立ち上がる枝は高さ50cmほどです。なかには、幹が太くうねるものもあり、砂浜に沿って茎が横に広がります。1年を通じて緑の葉を楽しめる低木で、海からの潮風に負けることなく育つ、たくましい植物なのです。

ハマゴウの花は夏に咲く

出典:写真AC

ハマゴウの花が咲く季節は夏の7~9月で、淡い青紫色をしています。花の形は筒状で唇のような形をしており、雄しべが4つ、雌しべは1つ、花弁は5裂です。花からは品のよい香りが漂いますが、香りがよいのは花だけではありません。葉や実からも爽やかな香りが匂い立ちますよ。夏の青空に映える涼やかな花です。

ハマゴウの葉は蚊よけになる

出典:写真AC

ハマゴウの葉は丸みを帯びており、葉の大きさは3~6cmです。葉の裏側に微細な毛が密集しているため、白っぽく見えます。生の葉をいぶったときに出る香りが蚊を寄せつけないとされ、蚊とり線香のない時代に蚊よけとして活躍しました。

ハマゴウの果実の利用法

若いハマゴウの果実は緑にすこし赤みが入っていますが、成熟すると黒褐色になります。丸い形をしており、大きさは5~7mm程度です。果実からはよい香りがして、生薬としての効能もありますよ。どのように利用されてきたのかを見ていきましょう。

ハマゴウの果実‐薬草としての利用法‐

ハマゴウの果実は、かぜや関節痛、頭痛、歯茎の腫れにともなう痛みなどに効能があるといわれています。熟した果実を使って漢方薬が作られるのです。天日干しをした果実5~10gほどを、500ccの水で煎じて服用します。漢方薬ですので自己判断で呑むのではなく、興味のある方は医師や薬剤師に相談してくださいね。

煎じるときは土の容器がおすすめ

アメ栗型薬土瓶8号 37510-109

参考価格: 2,125円

出典: 楽天
楽天2,125円

ハマゴウに限らず薬草を煎じるときは、アルミや銅製のものよりも土から作られた焼き物のほうが適しているでしょう。

ハマゴウの果実‐アロマとしての利用法‐

平安時代の貴族たちは、ハマゴウの果実の香りに安眠の作用を求めて、果実で枕を作りました。コロコロと丸い果実の感触と爽やかな香りに癒され、ここちよい眠りについたことでしょう。昔からアロマテラピーの材料として利用されていたのですね。

ボタ爺

ボタ爺

アロマとして利用するとは、なんとも優雅じゃの~。葉を部屋に吊るすだけで、よい匂いがするそうじゃよ。

ボタニ子

ボタニ子

いい香りなんだろうね~。ほかにも利用法があるんだよ♪

ハマゴウは入浴剤にもなる

Photo by 水上温泉水上館

乾燥させたハマゴウの葉茎や果実は、入浴剤としても利用できます。ハマゴウの成分が血のめぐりをよくして体をあたためてくれますよ。効能は、神経痛、腰痛、肩こり、冷え性などです。生の葉をそのまま湯舟に入れて、フレッシュな香りの入浴剤として楽しむのもよいでしょう!

ハマゴウの入浴剤の作り方と利用手順

  1. 花の咲く時期の茎と葉を刈りとって、陰干しで乾燥させます。
  2. 乾燥させた葉茎を刻み、200gほどを煮出すための袋に入れます。(布袋など)
  3. ハマゴウを入れた袋を、水を入れた鍋に入れて煮出します。(煮出す鍋は土製がよい)
  4. ハマゴウの成分が染み出した煮汁を、お風呂に入れます。
  5. ハマゴウの成分が染み出したお風呂に浸かって、疲れを癒しましょう。

ハマゴウを入浴剤として使う上での注意点

  • ハマゴウの成分が体質に合わないと感じたときや、気分がよくないときは使用を中止してください。
  • 持病のある方、妊娠されている方は、医師に相談してから利用してください。

食用としてのハマゴウ

ハマゴウは薬草として、肉や魚の香りづけに利用されます。スーッと清涼感のある葉や果実の香りをかぐと、食欲が増すことでしょう。沖縄では、沖縄そばに香りづけとして利用されることもあります。手軽に料理にとりいれられるのは嬉しいですね!

ハマゴウはお酒にもなる

桜尾 ジン ハマゴウ 2019 SAKURAO GIN HAMAGOU 中国醸造 700ml 47% スピリッツ 広島 数量限定 さくらお はまごう

参考価格: 2,830円

出典: 楽天
楽天2,830円

ハマゴウの花や果実、葉は焼酎につけると「薬酒」になります。ハマゴウのハーブのような香りが引き立つ、さっぱりとした味わいが特徴です。

ボタ爺

ボタ爺

薬草として、いろいろ使えて便利じゃな~。ハマゴウのお酒を呑みながら、肉料理を食べると美味しいじゃろな~。

ボタニ子

ボタニ子

おいしそうだね~!ボタニ子は、まだお酒が呑めないから、お肉だけ食べるよ♪

まとめ

出典:写真AC

本州以南に分布するハマゴウは、漢方薬や料理に添えて食べることができます。淡い青紫色の可憐な花の美しさはもちろん、爽やかな香りも魅力です。葉を乾燥させて、オリジナルの匂い袋を作ってみてもいいでしょう。ぜひ砂浜でハマゴウの木を見つけて、フレッシュな香りを感じてみてくださいね。

ohana_yoko
ライター

ohana_yoko

動植物が大好き。お花を見るときが幸せな時間♪

関連記事

Article Ranking