ジュエルオーキッドとは?名前の由来や特徴をご紹介!光る理由は?

ジュエルオーキッドとは?名前の由来や特徴をご紹介!光る理由は?

宝石のように光り輝くジュエルオーキッド。魅力的な葉をしているため、テラリウムなどで人気がある植物です。ラン科でありながら花より葉が主役。花言葉や開花時期はあるのでしょうか?葉脈が光るのは何故?さっそくジュエルオーキッドの謎を解明していきましょう。

記事の目次

  1. 1.ジュエルオーキッドってどんな植物?
  2. 2.ジュエルオーキッドの名前の由来
  3. 3.ジュエルオーキッドの特徴
  4. 4.ジュエルオーキッドの花
  5. 5.ジュエルオーキッドが光る理由
  6. 6.ジュエルオーキッドを楽しむアレンジ方法
  7. 7.まとめ

ジュエルオーキッドってどんな植物?

Photo byMoreToTheShell

ジュエルオーキッドとは、葉を中心に観賞する植物として分類された蘭の仲間です。蘭といえばカトレアや胡蝶蘭が有名ですね。とても美しい花が咲きますが、中には花よりも葉のほうが美しい品種があります。今回は花よりも美しい葉が主役の、ジュエルオーキッドの魅力について詳しくご紹介します。

ジュエルオーキッドの名前の由来

ジュエルオーキッドの葉はビロード状で美しく艶があり、葉脈はまるで光る糸で刺繍を施したような輝きを放ちます。暗く鬱蒼とした森林の中で光る姿は息を呑むほど美しく、まるで宝石のようであることから「ジュエルオーキッド」と名付けられました。ジュエルは宝石、オーキッドは蘭の意。日本でも「宝石蘭」や「森の宝石」と呼ばれています。

ジュエルオーキッドの特徴

ジュエルオーキッドは、東南アジアの熱帯や亜熱帯の森林などに生息する、常緑性多年草のラン科の植物です。生息地と同じく高温多湿を好みますが、強い日差しや寒さに弱く、環境の変化に敏感で常に安定した環境が必要です。このようにやや難易度の高い植物にも関わらず歴史は古く、江戸時代の中後期から葉の観賞用として親しまれています。

基本情報

学名 Jewel orchid
科名 ラン科
属名 マコデス属
アネクトキルス属
ドッシニア属
シュスラン属など
生態 常緑性多年草
草丈 30㎝
開花時期 属種による
花の色 白や淡い単色
生息地 東南アジアの熱帯、亜熱帯の森林
温度 耐寒性がないため25℃以上
湿度 湿度70%程度

ジュエルオーキッドの分類

ジュエルオーキッドは、なんと世界に700属以上、15000種以上あるラン科に属し、分類は複数の属にまたがります。厳格ではないものの、分類上は日本のシュスラン属とそれに近縁のものが対象となります。それでは、たくさんある種類のなかでも、代表格とされるジュエルオーキッドを見ていきましょう。

マコデス属

園芸用として広く流通しているのがマコデス属です。なかでも最も有名な品種がマコデス・ペトラ。ホームセンターや熱帯魚の専門店などで簡単に手に入ります。幅の広い緑色の葉をしており、表面にはラメパウダーをふりかけたような煌めきがあります。レース編みのような緻密さの葉脈も、とても魅力的です。

アネクトキルス属

アネクトキルス属のなかでも、希少な品種がアネクトキルス・フォルモサヌスです。和名はキバナシュスラン。深い緑色の葉にシルバーの葉脈が光ります。煌びやかというよりは、妖艶な美しさです。この種は特定希少植物種の認定を受けており、国から許可を受けた業者しか販売できません。

ドッシニア属

ドッシニア属のなかで、葉がとても大きい品種のドッシニア・マルモラータ。葉は広卵形で深い赤色をしています。マルモラータとは「大理石模様」という意味で、黄金の葉脈が光り大理石模様が美しく浮かび上がることから名付けられました。

シュスラン属

55種あるシュスラン属のなかの1種であるシュスラン(繻子蘭)。長い葉は楕円形で赤みを帯びており、ビロード状の光沢があることから、ビロード蘭とも呼ばれます。葉脈の中心にある白い線が美しく、葉の存在感を引き立てます。初夏に花芽を伸ばし、晩夏には小さく淡い桃色の花を咲かせます。

ジュエルオーキッドの花

ジュエルオーキッド は、花よりも葉の観賞が中心だけあって、美しい花が咲くことは稀です。細部の構造は属種によって異なりますが、開花時期には花茎を高く伸ばし、小さい花が穂状につきます。白やクリーム色のような淡く単色の花で、横向きに咲かせます。

花言葉

大輪の花でなくても花を咲かせるには、かなりのエネルギーを費やします。葉の状態にもよりますが、株を充実させるために花を咲かせない、あるいは開花後すぐに切り落とすことが多いです。あまり見ることがないジュエルオーキッドの花ですが、花言葉は「日々平安」「美しい淑女」「優雅」です。それぞれの花言葉を細かく見ていきましょう。

日々平安

「日々平安」の意味は、毎日が無事で平穏なこと。これは1月9日の誕生花である、ホンコンシュスラン (香港繻子蘭)と同じ花言葉です。ホンコンシュスランは日本のシュスランの近縁種。園芸店では同じ名前で販売されていて、品種はシュスラン(繻子蘭)とされます。

美しい淑女

Photo by8926

「美しい淑女」とは、美しく気品のある女性のことです。蘭の花言葉が「美しい淑女」「優雅」です。この花言葉は蘭独特の花の形や美しさ、気品に由来します。蘭は咲く姿があまりに美しく「花の女王」とも呼ばれます。「美しい淑女」「優雅」の花言葉は、花の観賞を中心とする種類の蘭に似合う花言葉でしょう。

優雅

Photo byCapri23auto

「優雅」の意味は、やさしくてみやびなこと。同じ花言葉を持つ花にダリアがありますが、ダリアは他にも「不安定」「移り気」など、少々ネガティブな印象をうける花言葉を持っています。これはフランス革命後で不安定な政情の時期に栽培されたことに由来します。

次のページ

ジュエルオーキッドが光る理由

関連記事

Article Ranking