2月の花といえば?2月に咲く・咲いている花12種の特徴と花言葉を紹介!

2月の花といえば?2月に咲く・咲いている花12種の特徴と花言葉を紹介!

2月の花といえば何を思い浮かべますか?2月といえば早春の季節。真冬の寒さの日もあれば、小春日和のあたたかな日もあり、花にとっては厳しいシーズンでもあります。今回はそんな早春の季節に懸命に咲く、春を告げる12種類の花をご紹介します!

記事の目次

  1. 1.2月の花といえば?
  2. 2.2月に咲く・咲いている花①~④
  3. 3.2月に咲く・咲いている花⑤~⑧
  4. 4.2月に咲く・咲いている花⑨~⑫
  5. 5.まとめ

2月の花といえば?

Photo by ai3310X

2月に咲く・咲いている花12種をご紹介!

2月といえば暦の上では春ですが、まだ寒いシーズンで時には雪が舞う日もあり、春を実感できるのはもう少し先かなという早春の季節です。この季節に一足早く春の訪れを知らせてくれる花たちを12種ご紹介します!

2月に咲く・咲いている花①~④

①セツブンソウ

出典:BOTANICA

節分シーズンに咲く、白く愛らしい花

セツブンソウはキンポウゲ科セツブンソウ属の多年草で、関東以西の山野に自生します。漢字で「節分草」と書き、その名前の通り節分の季節に白色の愛らしい花を咲かせます。その華憐な姿から「春のプリンセス」とも呼ばれます。花言葉は「微笑み」「人間嫌い」「拒絶」です。

セツブンソウ基本情報

  • 科・属名:キンポウゲ科セツブンソウ属
  • 学名:Eranthis pinnatifida
  • 園芸分類:山野草
  • 形態:多年草
  • 開花時期:2月~4月
  • 花色:白色
セツブンソウ(節分草)の特徴と育て方を紹介!自生地や群生地はどこ?のイメージ
セツブンソウ(節分草)の特徴と育て方を紹介!自生地や群生地はどこ?
セツブンソウ(節分草)はまだ冬の寒さが残る節分の頃に咲く山野草です。花も背丈も小さくて決して目立ちませんが、健気に咲く可憐な白い花には心惹かれるものがあります。ここでは節分草の特徴や育て方について、また節分草の自生地について詳しくご紹介します。

②ユキワリソウ(雪割草)

Photo byadege

ユキワリソウはキンポウゲ科山野草の総称

ユキワリソウはキンポウゲ科ミスミソウ属の山野草で「三角草(ミスミソウ)」や「大三角草(オオミスミソウ)」などを含めた総称です。ユキワリソウは漢字で「雪割草」と書き、早春の季節に雪を割って伸び出てくる様子から名付けられました。品種によって八重咲など姿も様々です。葉の形が肝臓の形に似ていることから、ヨーロッパでは肝臓の治療に利用されてきました。花言葉は「自信」「はにかみ屋」「あなたを信じます」「信頼」「期待」「少年時代の希望」「和解」「優雅」「内緒」「悲痛」です。

ユキワリソウ基本情報

  • 科・属名:キンポウゲ科ミスミソウ属
  • 学名:Hepatica nobilis var. japonica
  • 園芸分類:山野草
  • 形態:多年草
  • 開花時期:2月下旬~5月上旬
  • 花色:白色、赤、ピンク、紫、青、複色

③フクジュソウ(福寿草)

Photo by t-mizo

新春を祝う縁起のよい花

フクジュソウは漢字で「福寿草」と書き、マンリョウなどと共に正月の寄せ植えに用いる花として有名です。本来の開花時期は旧正月にあたる2月~3月で「元日草(ガンジツソウ)」や「朔日草(ツイタチソウ)」の別名をもちます。花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」です。

フクジュソウ基本情報

  • 科・属名:キンポウゲ科フクジュソウ属
  • 学名:Adonis ramosa
  • 園芸分類:山野草
  • 形態:多年草
  • 開花時期:2月~3月
  • 花色:黄色
福寿草(フクジュソウ)の育て方!植え替え方法や上手な増やし方を解説!のイメージ
福寿草(フクジュソウ)の育て方!植え替え方法や上手な増やし方を解説!
まだ雪や氷の残る地面に、あたりがぱっと華やぐような黄色い花を咲かせるのが「春を告げる花」福寿草です。江戸時代から愛される福寿草は育て方も難しくなく、株分けや種まきで増やします。日本で見られる品種とともに、基本の育て方についてご紹介します。
福寿草(フクジュソウ)の花言葉は?名前の由来や開花時期なども紹介!のイメージ
福寿草(フクジュソウ)の花言葉は?名前の由来や開花時期なども紹介!
福寿草は春を告げる花として人気の植物です。おめでたい名前で人気の植物であっても、福寿草の名前の由来や花言葉は意外に知られていません。本記事では、そんな福寿草の開花時期や特徴、花言葉や名前の由来を詳しくご紹介していきます。

④ジンチョウゲ(沈丁花)

出典:写真AC

香りのよい花を早春に咲かせることで有名

ジンチョウゲは「沈丁花」と書き、庭木として人気の低木です。「沈香(じんこう)」と「丁香(ちょうこう)」という高木に似た香りをもつ花を早春に咲かせるため、この名がつけられたといわれます。日本には室町時代以前に中国から伝わりました。花びらの外側が薄い紫色のものと真っ白のものがあります。花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「永遠」です。

ジンチョウゲ基本情報

  • 科・属名:ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属
  • 学名:Daphne odora
  • 園芸分類:庭木、花木
  • 形態:低木
  • 開花時期:2月下旬~4月中旬
  • 花色:白色に緑の斑点
沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉とは?種類別、色別に花言葉はある?のイメージ
沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉とは?種類別、色別に花言葉はある?
まだ早い春の季節に華やかな香りを漂わせる沈丁花(ジンチョウゲ)は、匂いがとても強く三大香木として有名な植物です。そんな沈丁花の花言葉の由来はギリシャ神話と大きな関わりがありました。沈丁花の花言葉をその由来から詳しくご紹介いたします。

2月に咲く・咲いている花⑤~⑧

⑤スノードロップ

出典:写真AC

雪に色を分け与えた花

スノードロップにはさまざまな言い伝えが残りますが、そのひとつに「雪にははじめ色がなく、花たちに色を分けてくれないかと雪が頼んだところ、スノードロップだけが応じ、それに感謝してスノードロップに春一番に花咲けるよう約束した」という話があります。スノードロップを年内に見ると翌年幸せになれるという話も有名です。イギリスなどではスノードロップを死を象徴する花として嫌うため、人に贈るときは注意が必要です。スノードロップの花言葉は「希望」「慰め」です。

スノードロップ基本情報

  • 科・属名:ヒガンバナ科マツユキソウ属(ガランサス属)
  • 学名:Galanthus
  • 園芸分類:草花
  • 形態:多年草(球根)
  • 開花時期:2月~3月
  • 花色:白
スノードロップの花言葉!意味が怖いって本当?贈る際の注意点は?のイメージ
スノードロップの花言葉!意味が怖いって本当?贈る際の注意点は?
雪を割るように健気に咲くスノードロップ。早春の花、春を告げる花として知られます。しかし、実はスノードロップには怖い意味の花言葉もあるとか…贈り物に選んでよいものか気になりますよね。今回はそんなスノードロップについて、花言葉を中心にご紹介します。
スノーフレークとは?特徴や育て方を解説!スノードロップとはどう違う?のイメージ
スノーフレークとは?特徴や育て方を解説!スノードロップとはどう違う?
スノーフレークは春の訪れを知らせてくれる春の花壇には定番の球根植物です。とてかわいらしい花を咲かせてくれるスノーフレークの育て方や花言葉と毒性、そしてよく間違えられるスノードロップとの見分け方も詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。

⑥ディモルフォセカ

出典:写真AC

開花時期が長く、夜や天気の悪い日は花を閉じる

ディモルフォセカは鮮やかな黄色を中心に、オレンジや白色の花を早春から初夏まで楽しめる一年草です。夜や天気の悪い日には花を開かない性質をもちますが、切り花にすると暗い部屋でも花が閉じることはありません。似た花に多年草のオステオスペルマムがあります。花言葉は「富」「豊富」です。

ディモルフォセカ基本情報

  • 科・属名:キク科アフリカキンセンカ属(ディモルフォセカ属)
  • 学名:Dimorphotheca
  • 園芸分類:草花
  • 形態:一年草
  • 開花時期:2月~6月
  • 花色:オレンジ、黄、白、複色
ディモルフォセカとは?種類・特徴や花言葉を紹介!開花時期はいつ頃?のイメージ
ディモルフォセカとは?種類・特徴や花言葉を紹介!開花時期はいつ頃?
黄色や橙色の花色が鮮やかで美しい花、ディモルフォセカ。色や形が似た花は多くありますが、特徴的な光沢のある花びらは、太陽の光を浴びるときらきらと輝きとてもきれいです。今回はディモルフォセカの種類や特徴、花言葉をご紹介します!

⑦クロッカス

出典:BOTANICA

春を告げる花として有名なクロッカス

クロッカスは地中海沿岸を原産とする多年草です。3月に最盛期を迎えるため、ヨーロッパでは昔から春を告げる花として愛されてきました。別名をハナサフランと呼ばれ、これは食用されるサフランと仲間であることに由来します。クロッカス全般の花言葉は「青春の喜び」「切望」です。色によって異なる花言葉があり、紫は「愛の後悔」、黄色は「私を信じて」です。

クロッカス基本情報

  • 科・属名:アヤメ科サフラン属(クロッカス属)
  • 学名:Crocus
  • 園芸分類:球根
  • 形態:多年草
  • 開花時期:2月~4月(秋咲きの品種は10月中旬~11月中旬に開花)
  • 花色:黄色、紫、白、複色
クロッカスの「花言葉」を種類や色別にご紹介!悲しい意味が多い?のイメージ
クロッカスの「花言葉」を種類や色別にご紹介!悲しい意味が多い?
クロッカスは、多くの花言葉を持っている花です。クロッカスは黄色や紫などの色鮮やかな花を咲かせますが、その姿とは逆になぜか悲しい意味の花言葉が多くあります。そこで今回は、クロッカスの種類や色別の花言葉やなぜ悲しい意味が多いのかなどをまとめたのでご紹介します。

⑧フリージア

出典:写真AC

甘い芳香があることで有名

フリージアは南アフリカ原産の球根植物で、甘い香りが特徴です。特に黄色と白色の品種は香りが強いとされ、切り花に人気です。フリージア全般の花言葉は「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」です。そのほか黄色は「無邪気」、白は「あどけなさ」、赤は「純潔」、紫は「純潔」と、色ごとに異なる花言葉をもちます。

フリージア基本情報

  • 科・属名:アヤメ科フリージア属
  • 学名:Freesia
  • 園芸分類:草花、球根
  • 形態:多年草
  • 開花時期:3月中旬~5月上旬
  • 花色:黄、紫、白、赤、ピンク、オレンジ、複色
フリージアとは?どんな花?その種類や花言葉などの特徴をご紹介!のイメージ
フリージアとは?どんな花?その種類や花言葉などの特徴をご紹介!
フリージアの花の開花の時期は2月から4月です。品種改良がすすみ季節に関係なく店先をいろどるようになりました。豊富になったフリージアの種類や、香り高い爽やかなフリージアの香りの正体、そして原産地や花言葉についてご紹介します。
フリージアの育て方・栽培方法!球根から上手に花を咲かせるコツは?のイメージ
フリージアの育て方・栽培方法!球根から上手に花を咲かせるコツは?
フリージアはピンクや白、紫やオレンジなどさまざまな色の品種があり、どれも優しい香りが楽しめるのが特徴です。開花が終わると、地上部が枯れて休眠します。育て方も簡単で人気の植物です。そんなフリージアの育て方や栽培方法、花後の管理の仕方などをご紹介します。

次のページ

2月に咲く・咲いている花⑨~⑫

関連記事

Article Ranking