11月に種まきできる花の人気品種10選!各種の開花時期や特徴を紹介!

11月に種まきできる花の人気品種10選!各種の開花時期や特徴を紹介!

秋は春に咲く花の種まきをする季節です。特に11月にまく種は冬を乗り越える耐寒性をもつことが大切です。そこで11月に種まきできる花から、おすすめの人気品種を10種紹介します。各種の開花時期や特徴、種まきの方法と花言葉もあわせて見ていきましょう。

記事の目次

  1. 1.11月に種まきできる花とは
  2. 2.11月に種まきできる花の種まき方法
  3. 3.11月に種まきできる花10選①~③
  4. 4.11月に種まきできる花10選④~⑦
  5. 5.11月に種まきできる花10選⑧~⑩
  6. 6.まとめ

11月に種まきできる花とは

出典:写真AC

種をまく季節によって、植物の生育には大きな違いがあります。植物にはそれぞれ発芽に適した温度があるためです。9~12月にまく種を「秋まき」と呼び、寒い季節を乗り越える耐寒性のある植物が多く、翌年の春に開花させます。発芽適温は15~20℃です。今回は秋まき種のなかから、11月に種まきする花のおすすめ品種を10種紹介します。それぞれの特徴や開花時期、種まきの方法や花言葉もあわせて見ていきましょう。

種が入っている袋に種まきの季節や土のかぶせ方、植え付けのタイミングなど必要な情報が書かれています。種の袋の説明は必ず読むようにしましょう。

11月に種まきできる花の種まき方法

種まきの方法は3つ

出典:写真AC

種の大きさや発芽率、生育速度の違いによってまき方が異なります。種のまき方は「ばらまき」「すじまき」「点まき」の3つです。また上手な種まきのコツは、用土と水やりです。種は清潔な新しい土にまきましょう。水やりは霧吹きやじょうろでやさしく行い、上から大量の水をかけて種が流れてしまうのを防ぎます。

種のまき方①ばらまき

直径1mm以下の細かい種を花壇や庭など広い場所にまく方法です。できるだけ用土に均一になるようにばらまきましょう。あらかじめ土に種を混ぜておき、目の粗いふるいで土と一緒にまくと均一にきれいにまけます。

種のまき方②すじまき

直径1~2mmほどの小粒や中粒の種に向いたまき方です。用土に薄く溝を掘り、等間隔で列状にまきましょう。支柱や棒を使って長い溝をつくるのがおすすめです。発芽したときに苗が横に並んでいるため、苗の良し悪しがわかり間引きしやすくなります。

種のまき方③点まき

直径2mm以上の大粒の種に向いたまき方です。用土に指や棒で丸い穴を開け、1~3粒ずつ穴に種をまきましょう。種の数が少ないため、発芽後の間引きがしやすく手間がかかりません。

1週間~10日ほどで発芽します。本葉が3~5枚になったら、庭植えや鉢植えにしましょう。

11月に種まきできる花10選①~③

①スイートピー

Photo byWikimediaImages

科名・属名 マメ科・レンリソウ属
形態 一年草、宿根草
原産地 イタリア・シチリア島
開花時期 4月下旬~6月中旬
花色 赤、白、紫、ピンク、オレンジ
草丈 15~300cm
耐暑性 弱い
耐寒性 やや弱い

スイートピーの特徴

スイートピーは、9月下旬~11月上旬に種まきをします。イタリアのシチリア島原産のつる性の草花で、巻きひげをほかの植物にからませながら茎を伸ばして花をつけます。鉢植えにする場合は支柱を立てましょう。スイートピーは、かわいらしい蝶形花が特徴です。花が咲いた後にサヤエンドウのような果実ができます。サヤが茶色になったら種を採り乾燥させて秋にまきましょう。

スイートピーの花言葉

  • ほのかな喜び
  • 門出
  • 別離
  • やさしい思い出

②ゴデチャ

出典:写真AC

科名・属名 アカバナ科・サンジソウ属
形態 一年草
原産地 アメリカ西部
開花時期 4~6月
花色 赤、ピンク、オレンジ、白、紫、複色
草丈 15~90cm
耐暑性 弱い
耐寒性 強い

ゴデチャの特徴

ゴデチャは、10月上旬~11月上旬に種まきをします。種が小さいため「ばらまき」がおすすめです。種をまいたら薄く土をかけておきましょう。ゴデチャは、光沢のある艶やかな薄紙のような花弁が特徴です。切り花用の高性種は、茎が細く弱いため支柱を立てて風で倒れないようにします。草丈15cmほどの小さい品種も多く出回っており、庭植えにも鉢植えにもおすすめです。

ゴデチャの花言葉

  • 変わらぬ愛
  • お慕いいたします
  • 静かな喜び

③かすみ草

Photo byBru-nO

科名・属名 ナデシコ科・ジプソフィラ属
形態 一年草、二年草、多年草
原産地 アジア・地中海沿岸
開花時期 5~7月
花色 白、ピンク、赤、紫
草丈 20~100cm
耐暑性 弱い
耐寒性 強い

かすみ草の特徴

かすみ草は、9月下旬~11月上旬に種まきをします。高温多湿に弱いため、秋にまいて翌年の梅雨の前に花を咲かせましょう。種が細かいのでプランターや鉢に「ばらまき」し、薄く土をかぶせます。かすみ草は、1日に12時間以上日が当たらないと花が咲きません。白い小花を無数に咲かせる花姿には清楚ではかなげな美しさがあります。庭植えや鉢植えにして、風にそよぐかすみ草を眺めてみませんか?

かすみ草の花言葉

  • 清らかな心
  • 無邪気
  • 幸福
  • 純潔

白くてかわいいかすみ草にぴったりの花言葉ですね!幸せな花言葉だから、かすみ草だけのブーケをプレゼントしても喜ばれそうです!

次のページで「11月に種まきできる花④~⑦」をご紹介します。

次のページ

11月に種まきできる花10選④~⑦

関連記事

Article Ranking