「取り木」とは?代表例を用いて時期・期間など具体的なやり方を解説!

「取り木」とは?代表例を用いて時期・期間など具体的なやり方を解説!

植物には種まきをはじめ、さまざまな繁殖の仕方があります。その中で「取り木」という繁殖方法があるのをご存じでしょうか。一見難しそうですが、コツを知れば実は簡単にできますよ。日本を代表する植物2種と熱帯性の植物2種を例に取り木のやり方をご説明します。

    記事の目次

    1. 1.取り木とは?
    2. 2.取り木の種類
    3. 3.取り木に必要なもの
    4. 4.取り木の仕方
    5. 5.取り木でツツジを増やす方法
    6. 6.取り木で梅の木を増やす方法
    7. 7.取り木でキウイを増やす方法
    8. 8.取り木でアボカドを増やす方法
    9. 9.取り木の際に起こりがちなトラブルと対処の仕方
    10. 10.まとめ

    取り木とは?

    Photo byumutavci

    「取り木」とは樹木の繁殖法の一種で、親木の幹や枝から発根させる方法です。樹皮の下にある「形成層」を削り取ることで栄養や成長ホルモンの流れを変え、根っこができる元である根源(原)体を活性化させて発根を促します。

    取り木のメリット/デメリット

    取り木はメリットの多い繁殖方法です。デメリットもありますが、ポイントさえ押さえればそれほど心配はいらないでしょう。慣れてくれば、少しずつお気に入りの植物を繁殖させて、病気や虫害による枯死のリスクを分散できますよ。

    取り木のメリット

    間延びした植物のサイズを調整したり、自分好みの樹形に仕立て直したりできるのが、取り木の最大のメリットです。親木の根を維持した状態で作業をするため、親木・取り木苗ともにダメージが少なく、挿し木より失敗しにくいのも魅力です。

    取り木のデメリット

    細い枝を削りすぎて折れてしまうこともあるため、場合によっては少し難しいと感じる人もいるかもしれません。無事発根して鉢上げする際も、直根がないため風などで倒れやすいでしょう。支柱を立てたり、ロープで固定したりという工夫が必要になります。

    取り木の種類

    一言で「取り木」と言っても、いくつかの方法に分かれます。取り木で代表的なものは「高取り法」や「圧条法」「盛り土法」「裂き上げ法」などです。高取り法では特に「環状剥皮(かんじょうはくひ)法」が有名で、よく使われています。

    取り木に必要なもの

    Photo by Pleuntje

    取り木にはそれほど多くのツールは必要としません。滅菌したカッターやナイフとミズゴケが二大ツールです。そのほかの細かい道具を買い揃える必要がないため、手軽にチャレンジできますね。ミズゴケはホームセンターや100円ショップでも手に入ります。

    高取り法に必要なもの

    OPINEL/オピネル OP01617 ガーデニングナイフ3本セット ステンレス,折り畳みナイフ

    参考価格: 10,560円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天10,560円

    高取り法には

    1. 滅菌処理済みのカッターやガーデニングナイフ
    2. ミズゴケ(茶色よりも白色のミズゴケがおすすめ)
    3. ポリ袋やラップ(ミズゴケを覆うことができるサイズのもの)
    4. ポリ袋やラップを固定するワイヤーやテープ
    が必要です。

    盛り土法に必要なもの

    1,000円OFFクーポン配布中 ボヌールツール 2本セット ブラック クリーム グリーン ホワイト 黒 緑 白 3アイボリー ガーデンツール ガーデン雑貨 ガーデニング スコップ クマデ フォーク セット かわいい おしゃれ 北欧 インテリア 雑貨 可愛い

    参考価格: 998円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天998円

    盛り土法に必要なものは

    1. 土とスコップ
    2. (環状剥皮を行う場合は)滅菌済みのカッターやナイフ
    です。作業法は後述しますが、文字通り「土を盛るだけ」の方法のため、必要ツールも非常にシンプルですね。

    圧条法に必要なもの

    ダイヤテックス 防草シート 施工用用品U型ピン 100本diatex パイオラン防草 シート 敷設用 施工用 用品 止め具 U字型釘

    参考価格: 12,100円

    出典: 楽天
    楽天12,100円

    圧条法を行う際は

    1. 茎を土に固定するためのピンや小枝
    2. 土とスコップ
    3. (環状剥皮を行う場合は)滅菌済みのカッターやナイフ
    を用意しましょう。ピンは枝を押さえて、時間の経過とともに抜けない程度の強度があれば、何でも大丈夫です。

    裂き上げ法に必要なもの

    ニューメデール 幅25mm×長さ30m <メール便送料無料>代引不可 newメデール 接ぎ木テープ 接木テープ

    参考価格: 2,118円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天2,118円

    裂き上げ法に必要なものは

    1. 滅菌処理済みのカッターやナイフ
    2. 接ぎ木テープ
    3. ミズゴケ(茶色よりも白色のミズゴケがおすすめ)
    4. ポリ袋やラップ(ミズゴケを覆うことができるサイズ)
    です。ミズゴケの量は、切り口の乾燥を防ぐためにぎりこぶし大程度を用意しましょう。

    準備ができたら作業に取り掛かってみましょう。

    関連記事

    Article Ranking