手入れのいらない庭木10選!管理が簡単な庭木をランキング形式で紹介!

手入れのいらない庭木10選!管理が簡単な庭木をランキング形式で紹介!

庭木に何を植えるかお悩みではありませんか?できればあまり手入れのいらない庭木が助かりますね。そこで今回は「手入れのいらない庭木ランキング10」をお届けします。手入れが簡単で、ガーデニングでも人気のおすすめの庭木をご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.庭木の選び方
  3. 3.庭木には常緑樹がおすすめ
  4. 4.手入れのいらない庭木ランキング10!
  5. 5.手入れのいらない庭木1位シマトネリコ
  6. 6.手入れのいらない庭木2位常緑ヤマボウシ
  7. 7.手入れのいらない庭木3位オリーブ
  8. 8.手入れのいらない庭木4位金木犀(キンモクセイ)
  9. 9.手入れのいらない庭木5位南天
  10. 10.手入れのいらない庭木6位マサキ
  11. 11.手入れのいらない庭木7位ミモザ(銀葉アカシア)
  12. 12.手入れのいらない庭木8位コニファー
  13. 13.手入れのいらない庭木9位ソヨゴ
  14. 14.手入れのいらない庭木10位沈丁花(ジンチョウゲ)
  15. 15.まとめ

はじめに

Photo byCouleur

ガーデニングをしている方なら、庭木を植えたいなと思ったことがあるのではないでしょうか。でも庭木って手入れが大変そう、と悩んでいる方も多いかもしれません。今回はそんな方々のために、比較的手入れが簡単な庭木をご紹介していきます。花が楽しめるものや、実を鑑賞するもの、香りがよいものなどさまざまな庭木をご紹介します。

庭木の選び方

フリー写真素材ぱくたそ

いざ庭木を選ぶ、といってもどうやって選んだらよいのか分からない、という方も多いかと思います。この後簡単な庭木の選び方のポイントをいくつかご紹介していきます。

シンボルツリーとは

Photo byUSAGI_POST

シンボルツリーという言葉を聞いたことがありますか。最近よく耳にするようになったなと感じている方も多いかもしれません。シンボルツリーとは、その家の象徴・シンボルとなる樹木のことです。新築の際や子どもが誕生したときに記念樹として植えることもあります。この後、庭木を選ぶポイントをお伝えしていきます。

庭木を選ぶ方法

Photo by Cool-Rock.com

ここからは庭木を選ぶ際のポイントをお伝えしていきます。ご自宅の庭に植える庭木を選ぶ際の参考にしてみてください。

①環境に合っているか

庭木には、暑さに強い樹木や日陰が苦手な樹木など、さまざまな種類があります。ご自身の庭のどこに植えるか、ご自宅のある地域など植える環境に考慮しないといけません。購入する際は、ご自宅の庭の環境に合っている樹木なのか、よく検討しましょう。

②成長後の大きさ

フリー写真素材ぱくたそ

樹木の種類によっては、とても大きくなる庭木もあります。ご自宅で対応できる大きさなのか、購入前に考慮したほうがよいでしょう。また成長することを見越して、周囲にある程度のスペースを開けておくことも必要です。

③目的は何か

最初にご紹介したような、ご自宅のシンボルツリーとするのか、または木陰を作るためなのか。はたまた外から見えないよう目隠しのための庭木なのか、おしゃれなガーデニングを楽しむ目的なのか。ご自身の庭木を植える目的に合わせて、種類を選んでみてください。

庭木には常緑樹がおすすめ

Photo byjplenio

手入れのいらない庭木として人気なのが、常緑樹です。なぜ常緑樹がおすすめかというと、一年中葉があるからです。樹木には大きく分けて落葉樹と常緑樹があります。秋に葉を落とす落葉樹も風情があって素敵ですが、「手間がかからない」というポイントで考えると常緑樹のほうがおすすめになります。この後さらに理由を説明していきますね。

①目隠しとして

Photo by flasksrw

冬になると幹だけになってしまう落葉樹は、目隠しとしての役割はいまいちです。一方常緑樹であれば、基本的には一年中葉をつけていますので、生け垣としての役割もはたしてくれます。また、冬に葉のない姿は少し寂しげに見えてしまうことも。そういう意味でも、常緑樹はおすすめです。

②落ち葉が少ない

フリー写真素材ぱくたそ

常緑樹は名前の通り、一年中葉をつけているものが多く、秋の面倒な落ち葉の手入れが不要です。とはいっても全く落葉しないわけではなく、少しずつ葉っぱの入れ替えは行われていきます。落ち葉が全く出ないわけではないので、気をつけてくださいね。

ボタニ子

ボタニ子

次のページから、いよいよランキングをご紹介!

次のページ

手入れのいらない庭木ランキング10!

関連記事

Article Ranking