7月の花といえば?7月に咲く・咲いている花12種の特徴や花言葉を紹介!

7月の花といえば?7月に咲く・咲いている花12種の特徴や花言葉を紹介!

7月の花といえば何を思い浮かべますか?7月に咲いている花は、熱帯や亜熱帯地方原産のものが多く、暑さや乾燥に強く、育てやすい特徴を持っています。カラフルな色あいの花々は、夏の庭を華やかに飾るのに欠かせない存在です。今回は7月に咲く花の特徴や花言葉を紹介します。

記事の目次

  1. 1.7月はどんな季節?
  2. 2.7月に咲く・咲いている花①~③
  3. 3.7月に咲く・咲いている花④~⑥
  4. 4.7月に咲く・咲いている花⑦~⑨
  5. 5.7月に咲く・咲いている花⑩~⑫
  6. 6.まとめ

7月に咲く・咲いている花⑦~⑨

⑦ケイトウ

Photo by e_s_jp

基本情報

  • 科名:ヒユ科
  • 属名:ケイトウ属
  • 形態:一年草
  • 原産地:インド・熱帯アジア
  • 開花時期:6月下旬~11月
  • 花色:赤・ピンク・オレンジ・紅紫・淡緑
  • 耐暑性:強い

ケイトウの特徴

ケイトウは炎のような鮮やかな色が特徴で、鶏のトサカに形が似ていることから「鶏頭(ケイトウ)」と名付けられました。花の形は「トサカ系」「久留米系」「キルドシー系」「プルモサ系」と4つあり、見る人々の目を楽しませてくれます。暑さに強く開花期間が長いため、庭に植えたり切り花にしたりするなどと、夏の季節に重宝される植物です。

ケイトウの花言葉

ケイトウは、真っ赤なトサカを持った雄鶏が胸を張って歩く様子に姿が似ていることから「おしゃれ」「気取りや」「個性」「風変り」という花言葉を持っています。ドライフラワーにしても色あせにくいことから「色あせぬ恋」という花言葉もつけられました。

ケイトウの育て方!種まき・育苗・定植の仕方から管理のコツまで解説!のイメージ
ケイトウの育て方!種まき・育苗・定植の仕方から管理のコツまで解説!
ケイトウの育て方を紹介します。その花の形状がニワトリの頭に似ていることから名付けられたというケイトウ(鶏頭)。色が鮮やかでかわいらしいお花です。ケイトウに適した栽培環境、種まき、水、肥料の与え方、増やし方、害虫からの守り方など基本的な育て方について紹介します。

⑧サルビア

Photo by kanonn

基本情報

  • 科名:シソ科
  • 属名:サルビア属
  • 形態:一年草
  • 原産地:南米ほか、熱帯・亜熱帯地方
  • 開花時期:6月下旬~11月
  • 花色:赤・青・紫・白・ピンク・複色
  • 耐暑性:強い

サルビアの特徴

サルビアは900種類以上ありますが、ポピュラーなものは赤色の「サルビアスプレンデンス」です。本来は多年草ですが、寒さに弱いため一年草として扱われます。英語ではセージとも呼ばれ、ハーブや観賞用として親しまれている植物です。開花時期が長く、7~8月の夏の暑さのなかでも育てやすいため、この季節の庭に植えるのにピッタリです。

サルビアの花言葉

サルビアはラテン語で、健康のよい状態を表す言葉「salvus」と表記されます。そのことから、花言葉は「よい家族」「家族愛」とつけられました。そのほかにも「知恵」「尊敬」などの花言葉があります。

色別の花言葉

  • 赤:「燃ゆる思い」「エネルギー」
  • 紫:「尊敬」「賢さ」
  • 青「知恵」「永遠にあなたのもの」
サルビア(緋衣草)の花言葉とは?青・赤など色別・種類別にご紹介!のイメージ
サルビア(緋衣草)の花言葉とは?青・赤など色別・種類別にご紹介!
サルビアの花言葉を知っていますか?サルビアは赤い花というイメージが強いかもしれませんが、別名セージという香辛料用の種類もあり、色も赤・青・白などさまざま。この記事ではサルビアの花言葉や色ごとの違い、麻薬として使われているのかなどについて紹介します。

⑨千日紅(せんにちこう)

Photo by coniferconifer

基本情報

  • 科名:ヒユ科
  • 属名:センニチコウ属
  • 形態:一年草
  • 原産地:熱帯アメリカ・熱帯アフリカなど
  • 開花時期:6月下旬~11月
  • 花色:白・赤・ピンク・黄・紫
  • 耐暑性:強い

千日紅の特徴

千日紅は花ではなく、色づいた「苞(ほう)」と呼ばれる、花の付け根につく葉を鑑賞して楽しみます。暑さや乾燥に強く、夏の庭に適した植物の1つです。名前のとおり、千日の間、紅色のままと思われるほど色あせにくく花もちがよいため、この季節の切り花やアレンジメントにも人気があります。

千日紅の花言葉

千日紅は開花時期が長く、色があせにくいことから「色あせぬ愛」「変わらぬ愛」「変わらぬ愛情」「不朽」という花言葉がつけられました。千日紅は恋占いにも使われており、そのときは「恋の希望」「独身」など、別の意味の花言葉を持ちます。

千日紅(センニチコウ)の育て方!種まきから開花までのコツをご紹介!のイメージ
千日紅(センニチコウ)の育て方!種まきから開花までのコツをご紹介!
千日紅は、開花時期が長く鮮やかな色が退色しにくい美しい花です。ドライフラワーにしたり、寄せ植えで可愛く飾ったりできる千日紅、とても栽培は簡単です。今回この記事では、千日紅の概要や品種、実際育てた栽培日記や栽培のコツをご紹介します。
ボタニ子

ボタニ子

次は「7月に咲く・咲いている花⑩~⑫」を紹介するよ!

次のページ

7月に咲く・咲いている花⑩~⑫

関連記事

Article Ranking