6月に種まきできる花の人気品種20選!各種の開花時期や特徴を紹介!

6月に種まきできる花の人気品種20選!各種の開花時期や特徴を紹介!

6月に種まきができる花を何種類ご存知ですか?6月は初夏でもあり、梅雨の季節でもありますね。この記事では、6月に種まきができるおすすめの花を20種類、特徴や開花時期、ガーデニング難易度や花言葉をわかりやすくご紹介します。6月のガーデニングの参考にしてくださいね。

記事の目次

  1. 1.6月の種まきで自慢の庭に
  2. 2.6月に種まきできる花①~④
  3. 3.6月に種まきできる花⑤~⑧
  4. 4.6月に種まきできる花⑨~⑫
  5. 5.6月に種まきできる花⑬~⑯
  6. 6.6月に種まきできる花⑰~⑳
  7. 7.まとめ

6月に種まきできる花⑰~⑳

⑰コンボルブルス

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

名前 コンボルブルス 形態 一年草、多年草
科名 ヒルガオ科
セイヨウヒルガオ属
原産地 地中海沿岸地方
種まき 4月~6月 開花時期 5月~7月
ガーデニング
難易度
★★★☆☆ 耐寒性
耐暑性
強い
ふつう

コンボルブルスは200種類以上もの自生種があり、一年草や多年草、つる性のものなど形態はさまざまです。日当たりのよい乾燥した場所を好みます。多湿が続くと根腐れしてしまうため、適度に刈り込みをしましょう。ほふく性のものは花壇や庭植えにおすすめです。

コンボルブルスの花言葉

  • 依存 など
コンボルブルスの育て方!植え替え・剪定方法や肥料の与え方などのイメージ
コンボルブルスの育て方!植え替え・剪定方法や肥料の与え方など
コンボルブルスは、アサガオのような小さな花をたくさん咲かせる植物です。品種によって青・白・ピンクなどの花色があり、性質も多様です。グランドカバーや寄せ植えなどさまざまに楽しめるコンボルブルスの育て方をポイントごとにご紹介しましょう。

⑱カンパニュラ

出典:写真AC

名前 カンパニュラ 形態 二年草
科名 キキョウ科
ホタルブクロ属
原産地 南ヨーロッパ
種まき 6月~7月 開花時期 5月~7月
ガーデニング
難易度
★☆☆☆☆ 耐寒性
耐暑性
ふつう
ふつう

カンパニュラはヨーロッパで古くから栽培されてきた植物です。直径5cm~7cmほどの鐘状の花を上向きに咲かせるのが特徴です。日陰では育たず、日当たりのいい場所を好みます。鉢植えでも、庭植えでもよく育ち、初心者でも育てやすいためおすすめです。

カンパニュラの花言葉

  • 感謝
  • 誠実
  • 節操 など
カンパニュラアルペンブルーの育て方!夏越しなど枯らさず管理するコツをご紹介!のイメージ
カンパニュラアルペンブルーの育て方!夏越しなど枯らさず管理するコツをご紹介!
青紫色の星型の花をたくさん咲かせる「カンパニュラアルペンブルー」をご存知でしょうか?夏の直射日光と乾燥に気を付ければ、比較的育てやすい多年草です。「カンパニュラアルペンブルー」の特徴や育て方に増やし方、夏越しなど季節ごとの管理のコツもご紹介します。

⑲センニチコウ

Photo by けんたま/KENTAMA

名前 センニチコウ
(千日紅)
形態 一年草
多年草
科名 ヒユ科
センニチコウ属
原産地 熱帯各地
種まき 5月~6月 開花時期 5月~11月
ガーデニング
難易度
★☆☆☆☆ 耐寒性
耐暑性
弱い
強い

センニチコウは、花ではなく色がついた苞(ほう)を観賞します。苞とは、つぼみを包むように葉が変形したものを指し、センニチコウは白やピンク、紫などさまざまな色があります。庭植え、鉢植えともによく育ちますが、越冬させたい場合は鉢植えにして冬は室内で管理しましょう。

センニチコウの花言葉

  • 不朽
  • 色あせぬ愛
  • 変わらぬ愛 など
千日紅(センニチコウ)の育て方!種まきから開花までのコツをご紹介!のイメージ
千日紅(センニチコウ)の育て方!種まきから開花までのコツをご紹介!
千日紅は、開花時期が長く鮮やかな色が退色しにくい美しい花です。ドライフラワーにしたり、寄せ植えで可愛く飾ったりできる千日紅、とても栽培は簡単です。今回この記事では、千日紅の概要や品種、実際育てた栽培日記や栽培のコツをご紹介します。

⑳ジニア(百日草)

Photo by kanonn

名前 ジニア
(百日草)
形態 一年草
科名 キク科
ヒャクニチソウ属
原産地 メキシコなど
種まき 4月~6月 開花時期 5月~11月上旬
ガーデニング
難易度
★☆☆☆☆ 耐寒性
耐暑性
弱い
強い

ジニアは百日草(ヒャクニチソウ)とも呼ばれます。庭植え、鉢植えともによく育ちますが、品種によっては雨に打たれると病気になりやすいものもあるため、鉢植えで管理するといいでしょう。

ジニアの花言葉

  • 幸福
  • いつまでも変わらぬ心
  • 別れた友への思い など
ヒャクニチソウ(ジニア)の育て方!切り戻し方法など手入れのコツは?のイメージ
ヒャクニチソウ(ジニア)の育て方!切り戻し方法など手入れのコツは?
ヒャクニチソウ(ジニア)は、100日間咲き続けるといわれたことがその名の由来です。育て方も簡単、色や品種も豊富で寄せ植えや切り花としての人気が高まっています。ここでは、ヒャクニチソウ(ジニア)の育て方や切り戻し方法についてご紹介します。

まとめ

Photo by Nursing Schools Near Me

6月は、梅雨のじとじとした印象がある季節ですが、6月に種まきができる花はたくさんあります。今回は、そのなかでもガーデニングに人気なおすすめの花を20種類紹介しました。梅雨の季節ですが、今回おすすめした花を参考に、雨に負けずガーデニングを楽しみましょう。

夏の花35選!日差しや暑さにも強く、夏のガーデニングに向いた植物は?のイメージ
夏の花35選!日差しや暑さにも強く、夏のガーデニングに向いた植物は?
夏の花といえばどんな花を思い浮かべますか?子供のころに育てた朝顔?ひまわり?それともおばあちゃんの家の庭にあったユリの花でしょうか?今回は一年草、宿根草、球根植物、そしてお楽しみの四つに分けて、暑さにも負けずにぐんぐん育つ夏の花を35品種ご紹介します。
Mippy88
ライター

Mippy88

イヤイヤ期に突入した娘の育児をしながらの簡単菜園、ガーデニングを試行錯誤中。 趣味は料理、家事、園芸、DIY、掃除、写真、裁縫などなど…

関連記事

Article Ranking