グリーンカーテンにできる植物10選!ヘチマやきゅうり以外のおすすめは?

グリーンカーテンにできる植物10選!ヘチマやきゅうり以外のおすすめは?

夏になると窓から差し込む光をさえぎるのに、植物を使ったグリーンカーテンがエコで見た目も良くおすすめです。しかし、グリーンカーテンをするには一体どんな植物を使えばいいのでしょうか。今回は緑のカーテンにおすすめの植物をその理由と共にご紹介します。

記事の目次

  1. 1.グリーンカーテンにはどんな効果があるの?
  2. 2.グリーンカーテンにおすすめの植物は?
  3. 3.食べられる植物はどんなものがある?
  4. 4.見た目がいいのは花が咲く植物?
  5. 5.その他にはどんな植物がある?
  6. 6.害虫が心配?
  7. 7.まとめ

グリーンカーテンにはどんな効果があるの?

出典:写真AC
 

夏になると、グリーンカーテンと呼ばれる、主に蔓性の緑の植物で窓などを覆うインテリアが増えています。見た目にも涼しく実際に遮光効果があり、しかもエコで植える植物によっては花を楽しめたり身を収穫して食べたりと、カーテンの代用品として以外の使い道も多々あるのもまた人気の理由の一つです。しかし何かと忙しい人が多いのもまた確かなことですので、できれば簡単に作れる植物がいいですよね。
 

グリーンカーテンの効果1:直射日光を防げる

フリー写真素材ぱくたそ

グリーンカーテンのもっとも重要な効果は、太陽の光をさえぎる効果があるということです。通常はレースのカーテンなどで遮光するところを、緑の植物の葉が代わりに遮光してくれるというわけです。植物なので見た目も涼しげで、密集しているようでいて太陽の光を柔らかく隙間から届けてくれるので完全に暗くなるわけではありません。まさに理想のカーテンなのです。

グリーンカーテンの効果2:エコである

Photo bygeralt

何よりもグリーンカーテンはエコです。実際にただのカーテンとは違い、多少は涼しくなれます。それでもエアコンをかけるところを、グリーンカーテンである程度はしのげることもあるのですから緑の植物の力というものはなかなか侮れません。

グリーンカーテンの効果3:植物によっては食べられる

Photo bydbreen

そしてグリーンカーテンの特徴のもう一つは、植える植物によって花を楽しめたり、実が食べられるということでしょう。そのうえ、グリーンカーテンに向いている植物の種類は多岐にわたり、野菜から果物まで選べるので、好きな食べ物を植えられます。案外簡単に作れる割に涼むだけではなく、目に楽しく舌に美味しい地球にも優しいという便利なものなのです。

グリーンカーテンにおすすめの植物は?

出典:写真AC

グリーンカーテンにおすすめなのは当然つる性の植物であることです。そして簡単に作れるもので、有名なものではきゅうりやヘチマ、ゴーヤなどがあります。

しかし逆に種類が多すぎて何を植えるか決められない、ということです。しかもせっかく緑で覆われるのを楽しみにしていても、植えるものによっては難しくて失敗したり、思ったようにカーテンというほどにはならなかったり、害虫が来たりと残念な事にもなりかねません。こういった事態を防ぐためにも事前にある程度の知識を仕入れて、目的に合う植物を植えましょう。

どんな特徴の植物がおすすめ?

出典:写真AC

おすすめの植物は目的によって違います。カーテンのように全体を覆いたいなら、一種類だけではなく、例えばゴーヤとパッションフルーツの二種類を植えることです。これがゴーヤだけだと窓全体を覆うほどには蔓をのばし、葉を茂らせることは難しいのです。そのほか、花を楽しみたいなら朝顔、食べることが目的であるならきゅうりやカボチャもおすすめです。

もちろん地植えができれば一番ですが、グリーンカーテンとして使用するならプランターに植えて、支柱とネットを活用しましょう。緑で覆いたい部分までの高さの支柱と、全体を終えるネットを用意して、あとは必要な数のプランターと土、肥料があれば準備は完了です。最後に植えるべき苗を慎重に選びましょう。

グリーンカーテンに向いている植物は案外多いものですが、今回は目的別に全部で十種類の植物の特性をご紹介します。

次のページ

食べられる植物はどんなものがある?

関連記事

Article Ranking