ラナンキュラスの育て方!上手な植え方から増やし方まで詳しく解説!

ラナンキュラスの育て方!上手な植え方から増やし方まで詳しく解説!

華麗な美しさが目を惹くラナンキュラスは、結婚式のブーケや贈り物の花束としても人気が高いです。ガーデニングでも育て方が比較的簡単であることから人気を集めています。今回はラナンキュラスの基礎知識や育て方のポイント、増やし方などをまとめました。

記事の目次

  1. 1.ラナンキュラスの概要
  2. 2.ラナンキュラスの特徴
  3. 3.ラナンキュラスの花言葉
  4. 4.ラナンキュラスの種類・品種
  5. 5.ラナンキュラスの育て方
  6. 6.育て方のポイント①:栽培環境
  7. 7.育て方のポイント②:植え付け・植え替え
  8. 8.育て方のポイント③:水やり
  9. 9.育て方のポイント④:肥料
  10. 10.育て方のポイント⑤:花がら摘み
  11. 11.育て方のポイント⑥:球根の掘り上げ
  12. 12.育て方のポイント⑦:病害虫対策
  13. 13.ラナンキュラスの増やし方
  14. 14.まとめ

ラナンキュラスの概要

Photo by kanonn

ラナンキュラスは、薄い花びらが幾重にも重なった豪華な花が魅力の球根植物です。球根植物は1球につき1輪の花しかつけないことが多いのですが、ラナンキュラスは1~5輪の花をつけます。このため、大変見栄えがよいのです。草丈が低く鉢植えやプランター栽培も可能のため、ガーデニングでも人気が高まっています。

名前の由来

Photo byCouleur

ラナンキュラスの名前は、ラテン語でカエルを意味する「rana(ラナ)」に由来しています。ラナンキュラスの葉の形がカエルの足に似ていることと、ラナンキュラスに属する種類の多くが、カエルが好みそうな湿地帯に自生していることが理由です。

初心者は苗がおすすめ

【キンポウゲ属】ラナンキュラスゴールドコイン3号ポット

参考価格: 307円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天307円

ラナンキュラスは苗と球根の両方が販売されていますが、初心者の場合はある程度生育している苗がおすすめです。球根は植え方にコツがあり、管理方法が悪いと発芽しません。まずは初心者の入門用として苗から始めて、栽培に慣れてから球根からの栽培にチャレンジするのが無難でしょう。なお、苗の販売時期は11月末頃から開花時期にあたる4月頃です。

球根は植え方にコツがある上に、秋に植え付けて、翌年の春の開花までの長期間管理しないといけないんだよね。この点が園芸初心者には難しいとされているんだよ。

植え方についても初心者の場合は、地植えよりも鉢植えやプランター栽培のほうが、置き場所や水やりなどの管理がしやすいのでおすすめですよ。

ラナンキュラスの基本データ

学名 Ranunculus asiatics
科名 キンポウゲ科
属名 キンポウゲ属
別名 ハナキンポウゲ(花金鳳花)、ハナキツネノボタン
樹高・草丈 20~60cm
花色 赤、白、ピンク、黄、オレンジ、クリーム、緑、紫、複色
開花時期 3~5月

ラナンキュラスの特徴

元々はシンプルな花だった

今でこそバラや牡丹のように豪華な花を咲かせているラナンキュラスですが、元々は黄色い花びらが数枚という、非常にシンプルな花をつける植物でした。それが近年の品種改良技術の発達によって、切り花用品種を中心に改良が進んだ結果、豪華でバリエーションに富んだ花色と花形を手に入れたのです。最近では香りのよい品種も誕生しています。

ブーケや花束の定番

ラナンキュラスは、結婚式のブーケや贈り物の花束としてもよく利用されています。これはラナンキュラス花が豪華で見栄えがよい他にも、水もちがよくて切り花向きであることと、ポジティブな花言葉が多くて縁起がよいことも理由にあげられます。特に白やピンクのラナンキュラスは、可憐で花言葉の意味もよいことからウェディングブーケの定番ですよ。

ラナンキュラスの花言葉は、下記にまとめてありますよ。

ラナンキュラスの花言葉

ラナンキュラスの花言葉は非常に多いです。しかもポジティブな意味の花言葉がそろっています。全般の花言葉は「とても魅力的」「光輝を放つ」「輝かしい魅力」「晴れやかな魅力」「魅力溢れる」「名誉」「名声」です。色別の花言葉もあり、赤は「あなたは魅力に満ちている」、白は「純潔」、黄は「優しい心遣い」、紫は「幸福」、ピンクは「飾らない美しさ」、オレンジは「秘密主義」です。

ラナンキュラスの花言葉まとめ

  • 全般の花言葉:「とても魅力的」「光輝を放つ」「輝かしい魅力」「晴れやかな魅力」「魅力溢れる」「名声」「名誉」
  • 赤色の花言葉:「あなたは魅力に満ちている」
  • 白色の花言葉:「純潔」
  • 黄色の花言葉:「優しい心遣い」
  • 紫色の花言葉:「幸福」
  • ピンク色の花言葉:「飾らない美しさ」
  • オレンジ色の花言葉:「秘密主義」

ラナンキュラスの種類・品種

Photo bystux

品種改良が進んでいるラナンキュラスは、園芸品種が多く花色も花形もバラエティ豊富です。ですが、基本的な育て方はほぼ変わりません。花姿や草丈の高さを見て、自分の好みや栽培環境に合った品種を選びましょう。

ラナンキュラス ゴールドコイン

草丈は花径1cm前後、草丈は15~30cmほどと、全体的に小ぶりな品種です。名前が示すように明るい黄色の花をつけます。とても丈夫な品種で繁殖力も強く、日当たりがよければ野生でも問題なく育ちます。茎が地面を這うように伸びる性質から、芝生代わりに植えることも可能です。

ラナンキュラス シャルロット

フリルのような花びらが特徴的な品種です。花色はピンクが一般的ですが、オレンジもあります。大輪種で花径が10cmを超えるものが多く、存在感抜群です。贈り物としても高い人気を誇っています。

ラナンキュラス ラックスシリーズ

ラックスシリーズはシルクのような光沢がある花びらが特徴の品種群です。名前はラナンキュラスとワックスを合体させた造語が由来です。太陽の光や夜の照明に当てるとより輝きを増しますよ。「アリアドネ」や「テセウス」など、ギリシャ神話にちなんだ品種名がついているのも特徴です。個体差が大きいため、品種によってまったく異なる雰囲気が楽しめます。

ラックスシリーズは性質も優秀です。通常のラナンキュラスと比べて耐暑性・耐寒性があり、暖地なら地植えで毎年咲いてくれますよ。

ラックスシリーズは、その個性と質の高さから多くの賞を受賞しているよ。特に代表的品種の「アリアドネ」は、「日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2012」の切花部門で最優秀賞を受賞しているんだ。

ラナンキュラス モロッコシリーズ

個性的な花姿が特徴の品種群です。花びらが縮れていたり、花色がいろいろと混ざっていたりするなど非常に変わっています。中心にあるめしべがよく目立ち、目を惹きます。「アミズミズ」や「イドリス」などは、ラナンキュラスには珍しい黒っぽい花色を持っています。個性的な花を好む方におすすめの品種群と言えるでしょう。

ボタニ子

ボタニ子

次のページで育て方を見ていくよ!

関連記事

Article Ranking