オリーブの植え付け・植え替え!土作りのコツなど上手なやり方を解説!

オリーブの植え付け・植え替え!土作りのコツなど上手なやり方を解説!

オリーブは、庭のシンボルツリーとしてやインテリア植物として世界中で親しまれています。オリーブの植え付け・植え替えはどのように行うのでしょうか?本記事では、オリーブを上手に育てるために必要な、植え付け・植え替え方法、土作りのコツなどを解説していきます。

記事の目次

  1. 1.オリーブはどんな植物?
  2. 2.オリーブの植え付け・植え替えに適した時期はいつ?
  3. 3.オリーブの植え付け・植え替えに適した用土とは?
  4. 4.オリーブの植え付けのやり方
  5. 5.オリーブの植え替えのやり方
  6. 6.オリーブの育て方の注意点
  7. 7.まとめ

オリーブはどんな植物?

銀色の葉色が美しくシンボルツリーとしても人気が高いオリーブ。平和や家庭円満を象徴する縁起のよい木としても知られていますね。オリーブとはどのような植物なのでしょうか。

オリーブの基本情報

科名 モクセイ科
属名 オリーブ属
分類 常緑高木
原産地 地中海沿岸
樹高 2m以上、大木では10m以上に成長
開花期 5月中旬~6月下旬
実の収穫期 主に10月~11月

オリーブの植え付け・植え替えに適した時期はいつ?

オリーブの植え付け・植え替えに適した時期はいつでしょうか。

オリーブの植え付け時期はいつ?

オリーブは苗木から育てます。苗木は主に春と秋に市場にでまわります。オリーブの植え付け時期は、温暖な地方であれば4~5月頃の春植え、もしくは9~10月頃の秋植えが適しています。気温が低くなる山沿いや寒冷地では、4~5月頃の春植えが良いでしょう。7月~8月の真夏や12月~2月の真冬は避けます。

オリーブの植え替え時期はいつ?

オリーブの植え替えは2年に1度くらいの間隔で行うのが一般的ですが、下の方の葉が黄色くなってきたり、鉢から根が出てきていたりする場合には植え替えのタイミングです。

植え替えに適した時期

植え替えに適した時期は、4月~5月頃が最適です。開花期、7月~8月の真夏や12月~2月の真冬を除いた時期であればいつでも植え替えは可能です。最適時期の4月~5月頃を逃しても秋に植え替えを行えば問題ありません。

オリーブの植え付け・植え替えに適した用土とは?

オリーブを上手に育てるためには、用土選びが重要です。オリーブの植え付け・植え替えに適した用土とはどのようなものでしょうか。

オリーブに適した土の作り方

オリーブに適した土の作り方を鉢植え、地植え別に見ていきましょう。

オリーブは弱アルカリ性の土が好き

オリーブは酸性の土が苦手で、葉が黄色くなってしまうことから、弱アルカリ性の土を使う必要があります。また、湿気も苦手なため、水はけ・水持ち両方のバランスが良い土が適しています。

鉢植えの土はオリーブ専用用土が最適

LAND PLANTS 【ガーデン用品】 オリーブの土 12L

参考価格: 1,350円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,350円

市販のオリーブ専用用土は、オリーブに適した弱アルカリ性の土に調整されていますので、そのまま利用でき便利です。鉢植えの場合、主に室内での管理が多く雨にあたることがないため、酸性土になりにくいメリットがあります。

地植えの土作りのコツは事前の準備

地植えする場合は、もともと土壌が酸性に傾いているため、植え付け前にオリーブに適した土作りが必要です。

土作りの手順

  1. 植える場所の土を掘り返し堆肥を混ぜてやわらかく耕します。
  2. その後、腐葉土や赤玉土、適量の苦土石灰(くどせっかい)などを混ぜ込んで弱アルカリ性の土を作ります。割合の目安として、掘り出した土5に対し腐葉土3:赤玉土2です。苦土石灰は一般的に、1平方メートルに100g(一握り~二握り程度)が目安です。※オリーブの下の葉が黄色く枯れてくるようでしたら、再度一握りほど混ぜて様子を見ましょう。
  3. この作業は、植え付けや植え替えを行う2週間以上前には行い、土をなじませておく期間が必要です。

オリーブの植え付けのやり方

ここからは、オリーブの植え付けのやり方を鉢植え・地植え別に見ていきましょう。

鉢植えの植え付け方法

室内インテリアとしても人気のオリーブを、鉢植えで育てるときの植え方です。

使用する鉢の大きさ選び

基本は、苗木が入っていた鉢より一回り以上大きい鉢です。オリーブは育て方によって大きさを変えられます。大きく育てたい場合は、植え替えごとに大きな鉢に変えていきます。ただし、あまり大きい鉢だと植え替え作業が大変です。

鉢への植え方手順

  1. 苗木の根は軽くほぐしておきましょう。
  2. 鉢底にネットを敷き、鉢底石を2~3cmほど敷き詰めます。
  3. オリーブ用の土で植えていきます。鉢のフチぎりぎりまで土は入れず、必ず数センチ程度のウォータースペースを作るようにしてください。
  4. 植え付け後は鉢底から水がでるくらいたっぷりと水やりし、根が落ち着くまで半日陰で管理します。

地植えの植え付け方法

シンボルツリーとしても人気のオリーブを庭や花壇に地植えする場合の植え方です。

オリーブを植え付ける場所の準備

植え付け前に事前に作っておいたオリーブ用の土を、植え付ける穴に2/3程度戻します。植え付ける場所は、日当たり風通しが良く、ある程度余裕がある場所を選んでください。苗木を支える支柱を準備しておきましょう。

庭への植え方手順

  1. 苗木の根は軽くほぐしておきましょう。
  2. 掘った穴に入れたら、残りの土で植え付けます。周りの地面よりも株元を少し高めに盛りましょう。
  3. 苗木を植えたら風で倒れないよう支柱を立てます。
  4. たっぷりと水を与え、くぼみや根が見えるようであればさらに土を足して固めてください。

続いて、オリーブの植え替えのやり方を紹介

関連記事

Article Ranking